おぎやはぎ「文化祭からのチームオクトーバー」

TBSラジオ『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』毎週木曜 深夜1時〜3時 放送中!

2019年11月7日(木)のメガネびいきは・・・


今週もお聴きいただきまして、ありがとうございました。

小木さんが圧倒的な存在感を発揮し始めた、TBSドラマ「G線上のあなたと私」。

リソナーさんの心も、ホラン千秋さんの心も、がっちりキャッチしたようです。

出番が急増した小木さんの演技の裏にあるのは、奥さん役である松下由樹さんへの目線の変化。

単なる共演者から、芝居以外でも“奥さん”へと変化したようで、CMで見かける松下さんにも親近感。

役に入り込む、いわゆる憑依型の役者なのかも知れませんね。小木さんは。

そんなドラマの話をしたら、今週ももちろん、「グランメゾン東京」の話に。

木村拓哉さんのテリー伊藤さんばりの腕組みも、尾上菊之助さんのまつ毛も、石丸幹二さんの「バカうめえ」も大絶賛。

たぶん、今後も絶賛し続けるでしょうから、G線上のあなたと私、グランメゾン東京、まだチェックされていない方は、ぜひ。


あらためて今週の小木さん情報。

恒例のチームオクトーバーの会合が行われたそうですが、その当日、小木さんの愛娘まあるちゃんの小学校の文化祭が行われたようで、小木さんは、タピオカ売ったり、コーヒー売ったり、記録的な売り上げを達成したそうです。

そして、チームオクトーバーの会合。

そこで、最近、映像編集にハマっているまあるちゃんが、思い出にと、番組プロデューサー・宮嵜ファミリーに指示出しまくりの動画撮影。

なんだかもう、宮嵜ファミリーごと下に見てるような、完全にそんな感じだったそうです。

もしかしたら、2年前のチームオクトーバー、宮嵜ファミリーの「きゅうり」オンリー手巻き寿司が、原因なのかもしれませんね。


さて、フラっと大物ゲストがやってくるこのメガネびいき。

今週、小木さん夫妻の親友、大宮エリーさんがフラっと登場。

マルチ過ぎて、もはや職業不詳。

最近は画家としても活躍中ということで、芸術大好きおぎやはぎと芸術トーク。

その中で、おぎやはぎの肖像画を描くって話になったんですが、画家としてのエリーさんによると、「矢作さんの顔を伸ばすと小木さん」になるそうです。

といったこの日の放送、小木さんの文化祭の話から、メールテーマは「文化祭」に決定。

文化祭にまつわるたくさんの思い出を送っていただきました。有難うございました!

最後にもう一つ。

今週水曜日に発表された
「2019ユーキャン新語・流行語大賞」候補30語を受けて、恒例となった「おぎやはぎ流行語予想対決」を今年も開催!

2人がノミネートされた言葉の中から、トップ10に入る言葉を予想し、選んだ言葉が入っていたら1ポイント、大賞に輝いたら3ポイントというルール!

【矢作さん予想】
1.キャッシュレス
2.軽減税率
3.スマイリングシンデレラ/しぶこ
4.タピる
5.パプリカ
6.ハンディファン(携帯扇風機)
7.闇営業
8.令和
9.ONE TEAM
10.○○ペイ

【小木さん予想】
1.キャッシュレス
2.軽減税率
3.スマイリングシンデレラ/しぶこ
4.タピる
5.パプリカ
6.ハンディファン(携帯扇風機)
7.闇営業
8.令和
9.ONE TEAM
10.免許返納

御覧の通り、9個被りの大混戦!
12月2日に大賞・トップ10が発表されるようなので、お楽しみに。

それでは、来週もよろしくどうぞ~。

『おぎやはぎのメガネびいき』
サブ作家 水野

タグ

渡辺美里 デビュー35周年を迎えて見えたのは「今を大事にすること」

アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」。11月11日(月)の放送は、歌手の渡辺美里さんが登場。デビュー35周年を振り返って感じる思いについて語ってくれました。


渡辺美里さんと坂本美雨


坂本:美里さんとこんなふうに、普通におしゃべりしているのがまだ信じられない。

渡辺:初期のころにレコーディングやツアーをずっと一緒にやっていたギタリストが、美雨さんが小さいころに住んでいたニューヨークのお家にお邪魔したときに、私のアルバムが(坂本の家に)並んでいるのを見たそうで、「ニューヨークで美里ちゃんのアルバムが見られるなんて!」って思ったって、いつも話してくれるんですよ。

坂本:自分も大人になって歌い続けて20年ほど経ってきたんですけれども、そのさらにずっと先を行く美里さんに、歌い続けることへの意識や“(昔とは)変わってきたな”と感じることを伺いたいです。

渡辺:スタートした時期には自分自身の“歌いたい”っていう、火の玉ガールみたいな意識があって。“上手に表現できない思いも、音楽に乗せたら伝わる”っていうのを、なんとなく子どものころから薄々気づいていて。“私が生かされる場所って、ここなんだ!”って思いでプロになりたくて、無我夢中で走ってきたんですよね。

それから10年くらいは、そういう“私!”って思いがあったんですけれど、少しずつ「渡辺美里の歌が聴きたい」「渡辺美里のコンサートが観たい」って言ってくださる方が増えてきて、それと同時に、一緒に音楽を作る人たちの意識っていうものが見えてきました。

「僕はアメリカが好き」「僕はブリティッシュが好き」って人たちとも活動して、いろいろ混ざってきたなかで「一番自分らしいものはこっちなんだけどな……」と思いながらも、遠心力でフワーっと回っているようなところもあって(笑)。

最初のころは自分の時間って、いくらでもあるように思えていたんです。でも、「人生長いよ」とは言われるけれど、人の人生って長いようであっという間なんだなって思ったら、“今”っていうのをものすごく大事に意識しながらツアーをやっていかなければいけないっていう気持ちになりました。

そう感じるようになったのは、ここ何年かのことですね。それが、デビュー当時と今とで大きく変わったところだと思います。

渡辺美里さんは現在全国ツアー「渡辺美里 35th Anniversary Live Love Life Sweet Emotion Tour 2019-2020」の真っ最中。2020年1月1日には、LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)でのライブも予定しています。詳しくは公式サイトをご覧ください。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年11月19日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:坂本美雨のディアフレンズ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週月~木曜11:00~11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/dear/

Facebook

ページトップへ