猫は飼い主の声と顔をちゃんと認識している?実験で分かった猫の心理

TBSラジオ「ACTION」月~金曜日の15時30分から生放送。水曜パーソナリティはCreepy NutsのDJ松永さん。

TBSラジオ「ACTION」。4月8日(水)のパーソナリティーはCreepy NutsのDJ松永さん!ゲストコーナーでは、猫の心を研究している麻布大学の高木佐保さんにお話を伺います! 猫が大好きという松永さんが、高木さんが実験して分かった猫の心について詳しく聞いていきます!

松永:猫の心を知る意義というのはどういうことなんでしょうか?

高木:今、日本で飼育頭数が多い動物であるにもかかわらず、猫が何を知っていて何を分かっていないとか、どういう学習をしているかなどという心理学的な側面の研究がすごく遅れているんです。

松永:そうなんですか!ちなみに犬はどうなんでしょうか?

高木:犬のほうが研究が進んでいますね。

松永:え~!そうだったんだ…。でも研究する上で、動物に協力してもらわないといけないと思うんですけど、猫ってなかなか言う事聞かないし大変じゃないですか?

高木:基本的に実験室で飼育されている動物が対象になったりするんですけど、猫は伴侶動物という側面を調べたいので、実際にペットとして飼育されている猫を対象にした研究をしているので訪問調査というものをしないといけないんです。猫カフェなどにお伺いして、機材などを運搬して色々な刺激を見せて猫がどういう行動をするのかというデータを録画して解析するということをしています。なので最初は警戒したり隠れたりして大変ですね…。

松永:犬は飼い主の愛情を受け止めてそのまま返してくれるようなイメージなんですけど、猫ってどうなんですかね?俺の愛情を受け止めてくれていると信じてはいるんですけど…。

高木:猫が飼い主をどう思っているのかに関しては、色々な研究結果が出ています。その中でも、猫が飼い主の声を聞いたときにその顔を想像しているのかというのを調べました。

幸坂:え~!

松永:想像してほしいなぁ。

高木:想像しているのかを調べるためには、脳を開いたりMRIに入ったりしなきゃいけないと思われるかもしれませんが、ここでは乳幼児などのまだ言葉を話すことができない赤ちゃんを対象とするような実験の手法を用いた簡単な画像実験をおこないました。

松永:へえ~。どんな実験なんですか?

高木:猫をモニターの前に座らせて、モニターに付いているスピーカーから飼い主の声を流します。その後に、モニターに飼い主の顔もしくは知らない人の顔を映します。この時に、もし猫が飼い主の声を聞いて飼い主の顔を想像していれば、自分の想像と違う知らない人の顔がモニターに出てきたときに、あれ?と思って画面を長く見るだろうという予測されます。

松永:なるほど!

高木:結果はその通りになりまして、知らない人の画像が出たときには長くモニターを見ていました。

松永:すごいですね!ちゃんと飼い主の声で誰が呼んでいるのかを認識しているんですね。

高木:そうです!

松永:よかった!誰が呼んでも一緒かな?って思ってたけど、違ったんだ!

この他にも猫の心を研究するための実験をご紹介しました!

タグ

土岐麻子の洗練されたシティポップナンバーを厳選してお届け!『こだわりセットリスト・特別編』

"こだわり"の選曲をノンストップでお届けする『こだわりセットリスト・特別編』。6/20(木)19:00~は「土岐麻子特集」をお送りいたします。

土岐麻子は1997年シティポップ系バンド「Cymbals」のボーカルとしてデビュー。2004年1月の「Cymbals」解散後、彼女の父でサックス奏者の土岐英史プロデュースによるアルバム「STANDARDS~土岐麻子ジャズを歌う~」でソロデビューを果たしました。

"ジャズシンガー" としてスタートした彼女ですが、2005年にリリースした初のオリジナルアルバム「Debut」では「Cymbals」時代のテイストを色濃く残した都会的で洗練されたシティポップを披露。実力派J-POPシンガーとしての地位を確立しました。その後もジャズアルバムのリリースを挟みながら、常に新しい音楽的アプローチを試みたオリジナルアルバムを発表。日本の音楽シーンに新しい風を吹き込んでいます。

今回は、洗練されたシティポップテイストの作品を中心に、彼女の才能と魅力を存分に堪能できる6曲をチョイス。ファンの方にも、初めての方にもボーダレスに楽しんでいただけるセットリストとなっています。どうぞご期待ください!

※セットリストの詳細については番組HPでご確認ください。

Facebook

ページトップへ