団地の忍者に朗報??CIAがスパイを募集!?

TBSラジオで毎週木曜深夜0時から放送中『ハライチのターン!』
196回目の放送をお聴きいただきありがとうございました。


放送が延期されていた新作ドラマがスタートする時期。
この番組的には、やはり半沢直樹に注目。

やられたら、やり返す。やられたら…やり返す! バイガエシダ
の名台詞が頭から離れません。

今回の半沢直樹はどんな内容になるのか?
ハワイに行って恩返しだ!するハワイ編になるのか?

注目です。

【団地の忍者に朗報?】
CIAがスパイを募集するそうです。

日本のスパイといえば、忍者。忍者といえば、団地育ち。
岩井さんにもチャンスがあります。
そして、団地の忍者であるリスナーの皆さんにも。

ただ、団地の忍者が海外で活動するには不向き。
屋根裏がなかったり、隠れる時に使うレンガ柄の布がなかったり。

海外に適合する努力はしたくないようです。

アメリカでの諜報活動はタートルズに任せておきましょう。

【ドラゴンボールはSASUKE?】
先週、岩井さんがバスケ漫画の金字塔・スラムダンクを、ヤンキー漫画と捉えていたことが発覚。
三井の名シーン「バスケがしたいです」までしか読んでないとそんな認識になるようです。

リスナーの中にも、そんな勘違いしている人がいることも明らかに。

古畑任三郎は刑事ドラマではなくBLドラマだとか、ドラゴンボールはSASUKE漫画だと思っていたとか、キテレツ大百科はOPでコロッケの作り方を歌っているからグルメアニメだとか…

最後まで見たり読んだりしていないと、こんなことになるんですね。

おっちょこちょいリスナーが多いみたいです。

【今週の澤部さん】
父の日。家族からサプライズがあるんじゃないか、とワクワクする澤部さん。

仕事は夕方から。家族と過ごす時間もたっぷり。
これはサプライズチャンス。

家族で散歩に行くと、奥様からケーキを買おうと提案。
しかしパパが買ってきて、とサプライズ感0。
もしかしたら店に入ったらサプライズがあるパターンかと思いきや、店員さんは特に変化なし。

父の日サプライズを気づかせようとサブリミナル効果を狙い、チチ…チーズケーキと言ってみても効果なし。

家に帰ると「おとうさんといっしょ」がやっていたので、父の日を匂わせようとアピールするも効果なし。
ミッフィーちゃんのアニメで誕生日をサプライズで、お祝いしているのを見てアピール。しかしこれもダメ。

夜、仕事から帰ってくると家はまっくら。
書斎のテーブルの上には意味ありげな折り紙が。
子どもからのメッセージか!?と思いきや…無。

無の折り紙。

結果、無の父の日でフィニッシュです。

【今週の岩井さん】
エッセイの印税が入った岩井さん。
本でもらったお金は執筆する環境を整えるために使おうと、良いオフィスチェアーを買うことに。

オフィスチェアー専門店に行こうとするも開店時間はまだまだ先。

開店までカフェで書き物をしていたところ、サラリーマン集団に囲まれ、新人OLさんに同じメンバーと思われてしまう奇跡が。

いつの間にか入社しちゃう岩井さん。

そんなことに巻き込まれながら意気揚々と、オフィスチェアー専門店に向かったところ、まさかの完全予約制。

オフィスチェアーに積極的な客と思われるのが嫌で、わざわざ開店時間にズラしたり工夫したのに。

特別にお店に入ると、色々すごいオフィスチェアーが勢揃い。

中には30万円もするシンプルな椅子・アーロンチェアも。
いわばフリーザの最終形態みたいに無駄なものを削ぎ落としたものらしいです。シンプルなのに30万円…何が違うんでしょうか。

そんなこんなで色々試した結果、お好みのオフィスチェアーを手に入れた岩井さん。
これで創作活動がはかどることでしょう。

そんな今週の放送でした。

それでは、次回のターンで!

 

タグ

田中みな実、ネット上で「“YOSHIKIさんを冒涜している”と言われているみたいで…」ドラマ「M」で話題の“ドラムシーン”秘話

鈴木おさむと陣(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生放送番組「JUMP UP MELODIES TOP20 supported by Ginza Sony Park」。音楽配信サービスSpotify 協力のもと、今週アクセスが急上昇した上位 20 曲を生放送でカウントダウン。7月3日(金)放送のゲストは、ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系/ABEMA)での“怪演”が話題の田中みな実さん。ここでは、ネットで話題となった第6話“ドラムセットのシーン”について語りました。


田中みな実さん


◆「私のアイデアだったのですが…」(田中)
おさむ:ドラマ「M」第6話の“ドラムセットのシーン”が放送されるやいなや、(ネット上で)かなり爆発しました。どうですか?

田中:どうですかって、おさむさんが書いた台本じゃないですか(笑)?

おさむ:それはそうですね(笑)。

田中:でも、私がなんとなく想定していた感じにはならなくて。監督から、ドラムセットの下にあるキックを踏みながら「『許さないVS許さない』って言ってほしい」と言われて。

さらに「『どっちの「許さない」が勝つのかなーーーーー!? 』というセリフは、思いきりやって」と言われました。手をクロス(してシンバルを叩いたり)するのは、私のアイデアだったのですが……(ネット上では)「YOSHIKIさんを冒涜している」とか、いろいろ言われているみたいで……。

おさむ:大丈夫です。YOSHIKIさんは僕の高校、千葉県の安房高校(あわこうこうこう)の先輩なので!

◆「耐えなさいよ、女優なんだから(笑)」(おさむ)
おさむ:(礼香がシンバルを叩き終わったあとに)ちゃんと手で抑えて止めるシーンがおもしろいですよね。

田中:最後にシンバルをキュッと手で抑えて、ちゃんとミュートしました(笑)。抑えないと、次の繋がりに影響が出るかなと思って止めたんですけど、その仕草を見たマサ役の三浦(翔平)さんと、アユ役の安斉かれんちゃんが爆笑しちゃって。かれんちゃんなんかは、次のシーンでリアクションを取らなきゃいけないのに、笑いをこらえきれなくて三浦さんの後ろに隠れていました。

おさむ:結局、そのまま使われていましたね。本当は、アユ(安斉かれんさん)はリアクションをしなきゃいけないのに、おもしろすぎて耐えられなくて、マサ(三浦翔平さん)の後に隠れていたんです。

陣:すごい裏話です。

おさむ:すごいでしょう? それを使っているんだから面白いんですよ。しかし、耐えられないってどういうことよ(笑)。耐えなさいよ、女優なんだからって(笑)。

田中:安斉さんと三浦さんを映すカメラがまわっているときも、一応私もお芝居をやる予定だったんですけど、私がまた芝居をすると、どうしても笑っちゃうということで「田中さんは何もせずにそこにいてください」って言われて、ただ下を向いてそこに立っていました(笑)。

<番組概要>
番組名:JUMP UP MELODIES TOP20 supported by Ginza Sony Park
放送日時:毎週金曜 12:00~14:55
パーソナリティ:鈴木おさむ、陣(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/jump/

Facebook

ページトップへ