実は赤ちゃんの誕生に使われている? ウイルス博士に聞く、「そもそもウイルスって何?」

TBSラジオで平日15時30分から放送中の「ACTION」。火曜パーソナリティは、クリープハイプの尾崎世界観さん。

6月30日(火)のゲストは京都大学ウイルス再生医科学研究所・准教授の宮沢孝幸さん。コロナウイルスによって「害」のイメージがついたウイルスですが、「そもそもウイルスとは何か?」というお話を尾崎世界観さんが伺いました。

尾崎:人間はやっぱりむやみやたらにウイルスを恐れちゃっているんですか?

宮沢:歴史的にはいろいろあるんですが、先に細菌で起こる病気があることが分かります。そのあとに細菌かどうかよく分からないもので起こる病気も分かります。これを濾過性細菌と昔は呼んでいました。それが細菌とは全然違う生き物だと分かったのですが、要は病気から入っていったんですよ。「ウイルス=病気」という固定観念ができてしまいました。確かにそうで、調べられるのは病気関連のウイルスばかりなんですね。ところがウイルスって山のようにあるんです。至る所に。それが何をしていたのはよく分かっていなかったんです。そして僕らは数億年前のウイルスも研究していて、ウイルスが生き物の進化に関係していることが分かってきました。

尾崎:人間がウイルスを受け取るということは、メリットになる場合もあるということですか?

宮沢:「感染する」だとウイルスが入り込んでくるイメージですが、これは素直に見ると「取り込んでる」とも言えると思います。元々は後者だと思っていて、それはメリットがあるからだと思いますね。

尾崎:それが病気になっていくのは、ウイルスと身体が合わなかったからですか?

宮沢:そうですね。僕らは目には見えないですが、実はウイルスってめちゃくちゃ飛び交っていて、やり取りをしています。その中で遺伝子や物質をやり取りしていて僕たちは成り立っていて、それでたまたま条件が悪いと病気になっちゃいますね。

尾崎:その病気のときしか意識しないからネガティブなイメージになっちゃうけど、もっと日常的にあるんですね。

尾崎:ウイルスはどうしても害のイメージが強いですが、病気にならないウイルスだと例えばどのようなものがありますか?

宮沢:病気にならない有名なウイルスとして、マレック病ウイルスがあります。これは人体では何も起きません。鶏は持つとガンを起こすんですが、その鶏の持つウイルスをブロックしてくれます。僕は大昔のウイルスを研究していますが、その中に内在性レトロウイルスというものがあります。これは僕らの遺伝子に入り込んでいるので、1億年前の痕跡とかがきれいに残ってるんですね。なので1億年前にどういうレトロウイルスが流行っていたかは分かりますね。

尾崎:宮沢さんの専門は内在性レトロウイルスの研究ですが、これは生き物の進化に影響を与えるウイルスです。その具体的な影響とはどういうものですか?

宮沢:もちろん病気をブロックするのもあったんですが、1980年ごろから胎盤に関わっている仮説がありました。それが2000年になって決定的な論文が出てきて、胎盤の構造をドラスティックに変化させるのに2500~3000万年前ぐらいのウイルスが使われていることが分かりました。胎盤ってお母さんの身体の中にあるじゃないですか。子供ってお父さんの血も受け継いでいるから、お母さんにとっては異物なんですよ。

尾崎:じゃあ排除しようとするんですか?

宮沢:そうですね。普通だったら何分とかで拒絶反応が起こるんですが、それが拒絶されずに残っているということは、そこで免疫を抑制させることでお母さんが子供をやっつけないようにしているんです。その最前線が胎盤なんですね。ここで働いているレトロウイルスって山ほどあるんですよ。この2000年に見つかったのは胎盤の構造ですね。お母さんの子宮に着床したときに胎盤ができるんですが、そこで想像を絶することが起こっていて、お母さんの子宮の胎盤を溶かしていってめり込んでいくんですね。お母さんの血管まで壊しちゃうんです。で、胎児の細胞がお母さんの血管の中まで入ってきちゃって、血流が胎児の細胞に当たるんですね。その時点で普通だったら拒絶されるんですが、そうではなくて胎盤を作っていくんですよ。そこに超絶に巨大な細胞ができるんです。1個1個の小さい細胞が融合して超巨大な細胞ができるんです。その融合に2500万年前のウイルスが使われているんですね。

尾崎:接着剤のようなものなんですね。

引き続き、ディープなウイルスのお話を伺いました。

タグ

『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』など新作映画を紹介『シネマ 銀幕の夜』

Photo by Robert Palka ©2019 Film Produkcja All rights reserved

8月14日(金)放送の『シネマ 銀幕の夜』は、新作映画を2本ご紹介します。両作品とも、3組6名様へチケット(劇場鑑賞券)のプレゼントもありますよ。どうぞお楽しみに!

Facebook

ページトップへ