バービー、政治を学び、相談に乗ってもらう。

TBSラジオ『週末ノオト』毎週土曜 13時〜14時55分 放送中!


今週も「週末ノオト」をお聴きくださいまして、有難うございました。

TBSラジオの先輩お二人をお迎えしたり、バービーさんの水着をプレゼントしたり、昨夜、週末ノオトのディレクターが神田伯山さんのラジオにお笑い屋として出張したり、ちょっと特別な週となった週末ノオト、いかがでしたでしょうか?

TBSラジオ的にも濃いめの内容でしたが、バービーさん自身、先輩たちに見守られ、勉強させていただき、癒されて、充実した感じに。
でも、ラスト20秒ほど余っちゃうあたりは、まだまだ先輩たちとはほど遠く。
久米宏さん似の父を持つバービーさん、少しでも久米宏さんのような偉大なパーソナリティーに近づけるよう努めてまいりますので、皆さま、これからもどうか、温かいお耳でお聴きください!


今週のバービーさん、雑誌の企画でアーティストのスプツニ子!さんと対談、未来の化粧品について考えたそうです。

スプレーでシュッとするだけでメイクが完璧にできたり、将来的に生まれるいろんな技術を話し合ったなかで、、バービーさんが感動を覚えた発想が、「自分がキレイになるのではなく、見えるものがキレイに見えるコンタクトレンズ」。

学生時代、仏教を専攻していたバービーさん、この発想は実にインド哲学的だと。
仏教やインド哲学では「肉体は魂の入れ物」という考え方で、外見よりも内面が大切。

アプリひとつで顔を加工できる今、自分の本質と外見の関係が希薄になり、この先、外見の重要度が下がってくるのでは?
そう思うと、毛穴ひとつ、ニキビひとつで悩んでいたことがバカらしく感じる時代が来るかも。ゆくゆくは美容という概念すらなくなるかも。
テクノロジー次第で外見がどうにでもなる時代が来たら、自分の中身次第。

でも、その時代はまだ先なので、今は今を楽しみましょうと、そんなことを考えたバービーさんでした。


では改めまして、9月12日の「週末ノオト」の振り返り・・・

★東京ホッピング

新たな東京の魅力を再調査する『東京ホッピング』。
今回は東京というか、日本全国にとって大切なニュース「自民党総裁選」について、東京ポッド許可局でもおなじみ、プチ鹿島さんにご解説いただきました。盛り上がり、ぜんぜん時間が足りませんでしたので、鹿島さん、また政治を学ばせてください!

★ジェーン・スーさんにご相談!

ラジオパーソナリティの先輩として、リスナーの相談に答える先輩として、「ジェーン・スー 生活は踊る」のパーソナリティ、ジェーン・スーさんがご登場。同じ「久米宏さん似」の父を持つスーさんとバービーさんの初対談、もちろん、相談に乗ってもらう結果になりました!

 

タグ

フワちゃんの「つるべはあたしが守る」に、笑福亭鶴瓶 思わずにやり

笑福亭鶴瓶が、人気YouTuberフワちゃんについて語った。

9月20日(日)のニッポン放送『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』に大阪から生出演した鶴瓶は、自身のInstagramアカウントに投稿された“フワちゃんとのツーショット写真”について語った。

 

この投稿をInstagramで見る

 

フアちゃんと友達になりました。

笑福亭鶴瓶(@shofukuteitsurube)がシェアした投稿 –

“フアちゃんと友達になりました”と書かれていたその投稿。フワちゃんのことをずっと“フアちゃん”だと思っていたという鶴瓶だが、その投稿に対するフワちゃんのコメントは「つるべはあたしが守る」だ。

そのコメントについて「ナめたらアカンで!フワちゃんに守られてる68歳いるか?」とうれしそうに語った鶴瓶。

実際に共演をしてみての印象は、「真面目で良い子」。中国語と英語を話せることにも驚いたという。「芸能界にはあまりいないタイプ」と評したが、周囲に愛されている様子を感じ取ったようだ。

フワちゃんのYouTubeでの活躍を見て、鶴瓶さんは「『何かしよう』という意図の無い人がウケるんじゃ無いですか?」と分析。そして「『これで食べて行こう』という気持ちを、見る人は見抜いているのではないか」とのことだ。

その分析を聞いていた、東京のスタジオのくり万太郎が「でもその気持ちも分かりますよね。お笑いの人たちも数がいる中で目立っていくのは大変でしょう」と問いかけると、鶴瓶さんは「そうな、いやほんと頑張ってるわ。鶴瓶」と、しみじみ返した。

お笑い番組『ザ・ベストワン』(TBSテレビ系)の司会をしていて、「すごい芸人がおる」と思うことも多いとか。

芸歴48年、これからもフワちゃんに守られながら芸能界を突き進んでいく笑福亭鶴瓶だった。

Facebook

ページトップへ