新たな部活「悩みを聞く会」の活動がスタート!

TBSラジオ『TALKABOUT』毎週土曜夜10時から放送中!

7月2日(土)放送後記

しゃきーん!

6月から「ねお TALK ABOUT」で展開する部活動が続々と立ち上がっていますが、今回は先日の生放送で立ち上がった「悩みを聞く会」の活動がスタート!改めて、この部活を立ち上げてくれた“たきゆきさん”と電話をつなぎ、入部希望のリスナーさんのお悩みを一緒に聞いていきました!

ねお:早速、「悩みを聞く会」に相談したいというリスナーがいるので、今日は一緒に話を聞いていけたらと思うんですけど、大丈夫ですか?

たきゆき:はい!私も、少しでもその方の心に明かりが灯せたらなって思ってます。

ねお:素敵な言葉を!早速、電話を繋いでみましょう。もしもし!お名前をお願いします。

はるか:岡山県の高校2年生、はるかです。

ねお:はるかさんは、この間の放送を聴いてくれていましたか?

はるか:はい。聴いていました!私もちょうど悩みがあったので、入部したいと思っていました。

ねお:あら、嬉しい!ありがとうございます。早速なんですけど、はるかさんが今悩んでいることを、たきゆきさんにお話ししてもらってもいいですか?

はるか:私の悩みは、今同じクラスに仲良くしている友達がいるのですが、私の性格と合わない部分が多く、一緒にいるのが辛いことです。でも、その子以外にお話しができたり、仲のいい友達がクラスにいないので、どうしたらいいのかなとずっと悩んでいます。

ねお:たきゆきさん、どうですか?

たきゆき:はるかさんと、お友達の性格を教えてもらってもいいですか?

はるか:私の性格は人見知りで、あまり親しくない人には本当の自分をさらけ出すことができないです。私から見たお友達の性格は、自分の意見を押し付けてくるような話し方が多いような性格です。

ねお:うんうん。

たきゆき:はるかさんは、親しい人と一緒にいる時だとどんな感じですか?

はるか:親しい友達と一緒にいる時は、自分の言いたいこともちゃんと言えるし、嫌なことも言えるような感じです。

たきゆき:その時と比べて「素の自分を出せない」というのは、苦しかったりしますか?

はるか:すごい苦しいです。一回友達に泣いて相談したこともあったんですけど、解決できなくてそこからずっとモヤモヤしています。

たきゆき:やっぱり、自分が苦しかったり閉じ込めちゃうのはすごくもったいないと思っていて、はるかさんが「無理」っていうのをするくらいだったら、はるかさんの歩みで進んでもらいたいなって思っています。あと、他に学校の外に友達がいたりとか、他のクラスや部活で仲がいい人もいたりしますか?その人たちとは一緒に楽しくお話しできたりしますか?

はるか:います。全然お話しできています。

たきゆき:それなら、すごいよかったです!私はその子だけじゃなくて他のところでたくさん友達を作って仲良くしていれば、はるかさんもたぶん苦しいっていう思いはしなくて済むと思います。

この後も、たきゆきさんやねおちゃんがはるかさんのお話を聞きながら、お悩みを解決をすべくいくつかの提案やアドバイスをしていきます。さらに後半では、はるかさんが実際にこの部活でお話しをしてみての感想も!

タグ

乃木坂46 久保史緒里「なんか、息子みたいな感じだよね」 家のルンバを溺愛

8月3日(水)深夜、乃木坂46で3期生の久保史緒里がパーソナリティを務めるラジオ番組「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週水曜25時~27時)が生放送。ロボット掃除機・ルンバの名前にこだわる理由や、上京してから使っている小さいテレビを使い続ける理由について語った。

乃木坂46 久保史緒里

前回7月27日(水)の放送は、久保は新型コロナウイルス感染の療養のため休演し、代打として同期の7人がパーソナリティを担当。同期が“久保あるある”を披露し、「久保ちゃんの家には物が無い」「テレビがすごく小さい」「ルンバに名前をつけ、改名もした」「プロジェクターでただただ野球を見ている」などと暴露。

これを受け、8月3日の放送で久保は「検証していこうと思います」と切り出し、全て事実だと語った。

「ルンバを買った直後につけた名前が『ひなた』です。何でかというと、よく同級生と『子どもに名前をつけるなら?』みたいな会話をするじゃないですか? その流れで『ひなた』っていい名前だよね、ってなって。

でも今は、うちのルンバは『むぎた』って言います。『ひなた』って名付けてから少したって、映画『花束みたいな恋をした』を見たんですよ。有村架純さんと菅田将暉さんの、めちゃめちゃ素敵な映画を見に行ったんです! お2人の、主人公の名前が『絹ちゃん』『麦くん』で、まんまと影響されちゃって(笑)

何でルンバに名前をつけたかというと、遠隔操作ができて、スマホで家のルンバを動かせるんですよ。でも、障害物とか、なにかに絡まったりとかすると止まって、スマホに通知が来るんです。『“むぎた”が困っています。助けてあげてください』って! あと、『むぎたが無事、家に帰れました』とか。なんか、息子みたいな感じだよね。だから名前をつけているんですよ」

ロボット掃除機の名前を自由に変更できる機能があり、その通知がかわいい為、真面目に名前をつけたという久保。

乃木坂46 久保史緒里

また、「テレビがすごく小さい」ということについても、「本当です」と告白し、大きさはB4サイズの紙、ノートパソコンのモニターほどの大きさとのこと。買い替えない理由について「上京した時、私は中学生だったから、自分でお金を稼ぐことができていなくて。そういう中で親が買ってくれたっていうのが、なんか私の胸の中にすごいあって。親が買ってくれた物を買い換えるっていうことが、罪悪感じゃないんですけど、なんか違うな……って」と説明。家族との思い出から、新しい物を買うことに躊躇していると明かした。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ