香取慎吾「忘れるって才能です笑」

TBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』毎週日曜13時から放送中!

12月11日(日)放送後記

午後2時からは「ここは赤坂応接間」
あの!香取慎吾さんがお客様!

太田「何年ぶりだろうね?」

田中「ナナニーでね?」

香取「そうですよ!」

田中「それがいつだった?」

香取「そんなに前じゃないかと・・・」

太田「2019年以来だ!」

香取「えっ!?そんな前ですか?」

田中「コロナ前だっけ?」

太田「そうだよ!俺らサンタクからナナニーに行って!」

香取「2019年の後にも来てくれたんじゃないですか?」

太田「そうかもしんないね笑」

香取「誰も覚えてない笑」

太田「村西とおるが来たの覚えてる?」

香取「?」

太田「全部忘れてんだろ?笑」

香取「僕、覚えてないですね笑」

田中「あのとき剛くんに「結婚おめでとう!」って言った気がするんだよね」

香取「あぁ~・・・じゃあ結構前かも」

田中「剛くん結婚したのいつなんだっけ?」

香取「僕は何も覚えてない笑」

太田「どういうことなの?笑」

香取「昨日のことも覚えてない笑」

太田「慎吾ちゃん、いくつになったの?」

香取「40・・・いくつだろう」

田中「それはわかるだろ!笑」

香取「45だと思います!笑」

太田「こいつ73になったよ笑」

田中「違うだろ!俺はマッチと同い年だから」

香取「わぁ~!!!」

太田「すぐこれ言うんだよ笑」

田中「これは人にやさしくに一回だけドラマにゲストで出たことあったのよ」

太田「そうだっけ?」

田中「そんときに慎吾ちゃんとちょっと話したときに「田中さんお若いですね!いくつなんですか?」って聞かれて「マッチと同級生だよ」って言ったらすげぇ驚かれたんだよ」

太田「貫禄が違うもんね笑」

香取「人にやさしく出てるんですか?笑」

太田「それも?笑」

田中「なんかレポーターみたいな」

香取「あぁ~・・・なんとなく!」

田中「嘘だろ!笑」

太田「あの時の子役がコイツだよ笑」

香取「それは須賀健太です笑」

サンデー芸人ランキングは「ぱーてぃーちゃん」が担当!

芸人ランキング初登場のぱーてぃーちゃん!

田中「本日のナビ芸ターはぱーてぃーちゃんの、すがちゃん最高No.1、信子、金子きょんちぃです!」

太田「お前、疲れてきってんじゃねぇか笑」

すがちゃん「勘弁してくださいよ!これから面白いことバンバン言いますよ!まかしてください!」

すがちゃん、楽屋でギャル2人の雑談をずっと聞いていたので、登場から疲れてました笑

太田「信子は?」

信子「うちー!」

田中「信子はうちね笑 髪の毛が半分だけシルバーで半分だけ青いけれども」

信子「せやねんなぁ~」

太田「せやねんなぁ~笑」

田中「金子きょんちぃはね」

きょんちぃ「はい、きょんちぃです!」

田中「今日はショッキングピンクでね」

太田「何ラクガキしてんの?」

きょんちぃ「すがちゃん、信子 って書いた」

信子「ありまちょ!じゃあ私もすがちゃん、きょんちぃ って書くー!」

太田「何で書くんだよ笑」

すがちゃん「ラジオ中にこいつらにボールペン渡すと話聞かなくなるんで、ボールペン取り上げてください!笑」

信子「あー!本当に取られた!」

オリジナルランキング「ギャルが考える色気があると思うイケオジ芸人 ベスト3」

3位:板尾創路さん
2位:ますだおかだ岡田さん
1位:大竹まことさん

太田「爆笑問題はどうなんだよ!?」

信子「ランキング100位までつけて、田中さんが98位、太田さんが99位」

田中「下じゃねぇか笑 100位が気になるよね笑」

信子「100位はダンディ坂野笑」

すがちゃん「なんでそんな低いのよ笑」

太田「なんでお前に傷つけられなくちゃいけないんだよ!笑 悪いとこあったら直すよ!?笑」

信子「なんだろう・・・雑魚臭?」

田中「雑魚臭・・・笑」

太田「雑魚ってこと!?笑 お前ふざけんなよ!?笑」

信子「もっと「爆笑問題なんだぞ!」って出していいと思った。優しすぎる」

すがちゃん「爆笑問題さんの番組、若手は超やりやすいんですけど、ただ若手と同じようにはしゃぎすぎなんですよ!笑 もっとどっしりしてていいのに!笑」

一同「笑」

田中「若手を潰すくらいはしゃぐからね笑」

午後4時からは、街の人のお悩みを太田光が解決する「サンデー中継くん」

今週のリポーターは、モデルや女優として活動している河辺ほのかさん。
東京のシンボルである『東京タワー』からの中継でした。

前半は、広報を担当している宇賀神雅渉さんにお話を伺いました。

東京タワーでは、「TOKYO TOWER WINTER FANTASY」が開催中。キャンドルやランタンで彩られた”シンボルツリー”と東京タワーのライトアップがコラボしています。12月25日まで開催していますので、みなさん足を運んでみてください!

後半は、川越からお越しのサリーさんにインタビュー。『爆笑問題カーボーイにメールが採用されない…』というお悩みでした。「言ってみりゃミランダカー」という面白いラジオネームのサリーさん。メールが読まれるその日まで、めげずに頑張ってください!

ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。

<今週のえりかさま>

タグ

「ニセ酒」撲滅運動から見えてくる中国の特権社会をウォッチャーが解説

画像はイメージです

「不正コピー天国」「ニセモノ天国」というイメージが根強い“Made in China”。ニセモノの中でもいま、中国政府が力を入れているのが、ニセ酒の摘発だという。東アジア情勢に詳しい、飯田和郎・元RKB解説委員長が、6月13日に出演したRKBラジオ『田畑竜介 Grooooow Up』で「特別な人しか飲めない極めて高級な酒を装ったニセ酒の摘発から、中国社会、中国の官僚社会の様子が見えてくる」とコメントした。

Facebook

ページトップへ