キャッシュレス芸人・山浦ひさし、PayPay をめぐる心の叫び

東海ラジオ『山浦!深谷!イチヂカラ!』のメインパーソナリティ山浦ひさし(写真左)が体験した「PayPay支払い苦労ばなし」(9月4日13:00~)。それはタクシーでの支払い時に起きた。

山浦がタクシー料金支払い時に、車内にPayPayシールを見つけた。PayPay愛用者の山浦が運転手にPayPayでの支払いを申し出ると、運転手から「はい!?」という返事。その瞬間、山浦は「聞こえないふりの『はい』だな」と理解した。山浦が再び「PayPayで」というと、今度は「はいはい、ペイペイね」と言って、そのあと独り言にように「ペイペイ ペイペイ ペイペイ ペイペイ ・・・」とつぶやき始めた。

このタクシー会社では最近導入されたばかりで、高齢の運転手はまだ慣れていないと察した山浦は「現金でも」と申し出た。ところが運転手は「ペイペイ、始まっとるでねえ、大丈夫」と言いながら「どういう風だったかなあ」と、明らかに扱ったことがないような口ぶりだった。そこで山浦が「ぼくのスマホのQRコードをそちらの端末で読み取ってもらうか、もしくは、そちらのQRコードの札を出してもらって、ぼくがスマホで読み取るか、どっちかだと思いますよ」と助け舟を出した。

運転手「端末はどうゆうもので・・・」山浦「テレビのリモコンみたいなもので・・・」運転手「それはどっかにつながっとたりする?」ここで山浦は「知らんがな!お宅の設備のことは知らんがな!」と心の中で叫んだが、再び「現金でいいですよ」と申し出た。しかし、運転手は車内のあちらこちら、端末を探し続けた。そのとき山浦は、ひじ掛けの下の小物入れにあるのではないかと思い「ここ(の小物入れ)の中ではないですか」と聞いてみた。即座に運転士は「ここにはないわ」と言いながら、小物入れを開け「やはりここにはないなあ」と小物入れを閉めた瞬間、思わず山浦は「あったがや!」と心の中で叫んだ。そして「これです、これです」と言いながら、山浦が速やかに手続きを済ませると、運転手は「これで終わりかね、現金受け取ってお釣りを渡してとやってるより、よっぽど早いわ」山浦はすかさず「(今回は)遅いわ!」と心の中で叫んだ。

支払いも無事終わり、降りようとすると、ドアが閉まっている。山浦が「ドア、開けてもらってもいいですか」というと、運転手は、またここでも「はい!?」という返事。山浦は「知らんふりするな!ドアの開け閉めはずっと前からやっているだろう!」と心の中で叫んだ。山浦はPayPayのほか、最近、メル・ペイを始めたそうだ。d払いも活用している山浦、キャッシュレス芸人として『アメトーーク!』出演を目指す(らしい)。

山浦!深谷!イチヂカラ!
放送局:東海ラジオ
放送日時:毎週月曜~金曜 13時00分~16時00分

※該当回の聴取期間は終了しました。

“お風呂をすぐむ”ってどんな意味? OLDCODEX・Ta_2が愛知県の方言をレクチャー

ボーカル・Ta_2(タツ)とペインター・YORKE.(ヨーク)による個性派ロックユニット・OLDCODEX(オルドコデックス)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「THE QUARTER~LADDERLESS from OLDCODEX~」。9月10日(火)の放送では、リスナーからのメールに応えて、Ta_2の故郷・愛知県の方言をレクチャーしました。
(TOKYO FM「LADDERLESS from OLDCODEX」2019年9月10日(火)放送より)

左からYORKE.、Ta_2



月ごとのメールテーマを設けて、リスナーと交流を深めているこの番組。9月のマンスリーテーマは「いま立ち向かっていること」です。この日は、「愛知県の方言を直したい」というリスナーからのメッセージを紹介しました。

「いま立ち向かっているのは、“方言を極力出さないようにする”ことです。私はTa_2さんと同じ愛知県出身ですが、標準語だと思っていた『言っとるよ』『やってこりん』『えらい』が方言だったことに今さらながら気付きました。地方出身の職場の先輩に意味が伝わらなくてマズイと思い、方言を直そうとしている最中です。とくに『えらい』が伝わらなかったときは、焦りました。“身体がだるい”と言いたかったのに、『誰が偉いの?』と聞かれて説明に困りました。方言の直し方って難しいですね」

Ta_2:スゲーよくわかるよ、これ。

YORKE.:「言っとるよ」は(イントネーションが)「言っ↗と→る→よ」じゃなくて、「言っ↗と↘る↗よ」なんだね。「やってこりん」ってなに?

Ta_2:「やっ↗てこり↘ん」ね。“やっておいで”ってことだね。

YORKE.:“やってごらん”みたいなこと?

Ta_2:そうそう。「言っとるよ」は、“言っているよ“って意味。

YORKE.:まぁ、これはわかるな。

Ta_2:「えらい」は“辛い”とか“しんどい”とか。

YORKE.:“たくさん”とか?

Ta_2:そう、(「えらい」には)“たくさん”という意味もあるから、愛知県や中部地方に行くと、「今日は、すげー疲れたな」を「今日は、えらいえらかったわ」って言うよ。

YORKE.:「えらいえらかった」?

Ta_2:「どえりゃーえらかった」という言い方もするね。

YORKE.:言葉を重ねていくわけだ。だから「えらい・えらかった」になるわけね。

Ta_2:あと、名古屋の言い方だと「でらえらかったわ」とか。あと、これは昔の方言だったらしいんだけど、こっち(東京)では、お風呂には「浸かる」って言うじゃない?

YORKE.:ああ、湯船に「浸かる」からね。

Ta_2:俺、ずっとそれを「すぐむ」だと思っていたの。

YORKE.:「すぐむ」?

Ta_2:それが「浸かる」って意味なのよ。だから(Ta_2の実家)鈴木家では、ずっと「もうちょっとお風呂に浸かってから出ておいで」というのを、「もうちょっとお風呂すぐんどいで」って言われていた。

YORKE.:その言い方、ちょっといいね。

Ta_2:これ、三河弁(愛知県東部の方言)のすごく昔の言葉のようで、使っている人ももう少ないみたい。

YORKE.:おもしろいね、言葉って。

Ta_2:たしかに。「えらい」とかは(東京の人には)伝わらなかったなぁ。

YORKE.:「えらい」「えらかった」と言われたら、「誰が?」ってなるよね、シチュエーションによっては。

Ta_2:でも方言って、可愛いと思うんだよなぁ。

YORKE.:いいと思う。方言を出さないようにしている感じが、またグッとくるしね。可愛いじゃん。

Ta_2:うん。だから、(方言が)出ちゃってもいいと思うんだよ。

YORKE.:いいと思う。俺は、福岡の方言「すいとーよ」(意味:好いているよ)が好きだね。あれは超いい! 言われたい(笑)。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年9月18日(水)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:THE QUARTER~LADDERLESS from OLDCODEX~
放送日時:毎週火曜25:00~25:30
パーソナリティ:OLDCODEX
番組Webサイト:https://mv-sp.gsj.bz/view.page/menu/program/quarter/top

Facebook

ページトップへ