ラジオ初、動画クリエイターとピアニストが帯でパーソナリティを務める新番組

東海ラジオで10月から始まる新番組『クリエイターズ』(火~金 20:00~21:00 10月1日スタート)は、多くのチャンネル登録者を持つ動画クリエイターや東海地区在住のピアニストがパーソナリティを務める番組だ。帯番組としてはラジオ局で初めてだ。

火曜日は・・・

火曜日の担当は「夕闇に誘(いざな)いし漆黒の天使達(エンジェル)」神奈川県厚木発のコミック系ラウドバンド兼クリエイターで「信念の無い笑いを中心とした活動」をコンセプトに、ジャンルに囚われない動画で支持を集めている。バンド活動では、去年は12か月連続ワンマンツアーを敢行し、今年4月には1stアルバムもリリース。若者を中心に注目度が高いバンドだ。

水曜日は・・・

水曜日は「えっちゃん」女性マルチのアート系クリエイターで、YouTubeチャンネル登録者数180万人越えの「ボンボンTV」で人気。去年3月からは、編集者O‐LuHA君と個人チャンネルを開設し、子供から大人まで幅広く楽しめるコンテンツを配信中。

木曜日は・・・

木曜日は「わっきゃい」ロサンゼルス育ちのバイリンガル現役大学生で、平均動画再生数100万回越えの才能の無駄遣い系動画クリエイター。どうでもいいような日常の出来事を思わずクスッと笑ってしまうニュースにして配信中。また、英語・日本語のナレーターやコピーライターとしても活動中だ。

金曜日は・・・

金曜日の「まらしい」は名古屋市在住のピアニストで作曲家。CMでも話題になった「千本桜」演奏動画は1700万再生を超える。従来のジャンルに囚われない選曲、自身が楽しんで弾くスタイルが共感を呼んでいる新世代ピアニストである。

各クリエイターが、ラジオならではの2WAYコミュニケーションと動画コンテンツとの融合でどんな情報を発信するのか期待したい。『クリエイターズ』のメンバーの中から、まらしい、えっちゃん、わっきゃいの3人が、9月22日の午後5時30分から午後7時まで名古屋栄のオアシス21で行われる『東海オンエアラジオ大感謝祭スペシャル』に東海オンエアのメンバーとともに出演する。

栗にイガイガがあるのは「動物に食べられないため」ではない?

栗はブナ科の木の一種です。いちばん外側にあるトゲトゲは『イガ』と言います。内側の薄い皮のことを『渋皮』、外側の固い皮のことを『鬼皮』と言います。

この渋皮や鬼皮の部分が、栗の実にあたります。そうなると「私たちが普段食べている、黄色い部分は何なの?」と思いますが、これは『種』なのです。そして栗のイガの部分が『皮』にあたります。

このイガですが、どうしてトゲトゲしているのでしょうか? その理由ですが、詳しいことはわからないそうです。

『動物に食べられないため』という説がありますが、栗の場合、一般的には地面に落ちた段階で割れていて、実の部分…正確には種ですが、それがむき出しになっています。そのため、この説は違うのではないかと言われています。

現在、最も有力な理由は『虫から守るため』という説です。そうは言っても栗を茹でたとき、なかから小さい虫が出て来ることがあります。この虫は『ゾウムシ』という虫の仲間で、イガがあっても関係なく、栗のなかに卵を産みつけてしまうそうです。

それでも、イガがなかったらゾウムシ以外にもたくさんの虫に食べられていたと考えられるので、イガは“身を守る働き”をしていることになるそうです。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ