「カルロス・ゴーン被告の逃亡事件」について、弁護士・岩城善之の見解

愛知県弁護士会の岩城善之氏が、東海ラジオ『タクマ・神野のど~ゆ~ふ~』に出演して、カルロス・ゴーン被告の逃亡事件について見解を述べた(1月28日午前10時~)。岩城氏は「(ゴーン被告は)レバノンでの記者会見で持論を述べたが、いくつかの主張は的を射ていない」と指摘した。

岩城氏は、ゴーン被告が、日本の司法制度を「人質司法」と批判していることについて「否認していると保釈が認められないというのは過去の話になりつつあり、現にゴーン氏も保釈が認められている。結果、それで逃亡した。日本の司法制度がおかしいことを訴えたいから逃亡したというのは本末転倒」と話した。ただし、ゴーン氏が4回も逮捕拘留されたことについては、問題ありとした。

ゴーン被告の「日本では起訴された後の有罪率が99.4%で、起訴されたらほぼ全て有罪になるので、公正な裁判が受けられないと判断した」との主張については「日本の起訴後の有罪率が高いのは、検察官が慎重に起訴しているから。それは、起訴されることで、周りから犯罪者扱いされてしまうことを防ぐため。法務省の統計では、検察庁に来た事件のうち、起訴されるのは3分の1ぐらい。それだけ慎重に起訴する事件が選ばれている」と述べた。そして「ゴーン氏が逃亡したのは、日本の有罪率99%がおかしいと訴えたかったためというより、単に有罪になりたくなくて逃げたかったのではないか」と話した。

ゴーン被告が、保釈条件として「妻と会わせないのは非人道的だ」と批判していることについて、岩城氏は「この妻との接触制限については、あくまで制限であって禁止されているわけではない。妻と接触制限が付いたのは、この妻が、ゴーン氏の共犯者であると疑われていたから。共犯者との接触が禁止されるのは当然。それのみで非人道的と言うことには違和感がある」とした上で「ゴーン氏の最初の逮捕が平成30年11月なのに、それから1年以上経過した逃亡時点でも、第1回の裁判期日が未定だったのは、長すぎるのではないかという問題はあると思う」とも述べた。

「保釈条件にGPSをつけていればよかったのではないか」という意見については、GPSをつけた車への令状なしの捜査が適法な捜査かが争われた事例を挙げ「弁護人も実はGPS監視を申し出ていたが、今回は裁判所がそれを採用しなかった。安易にGPS監視付きの保釈が認められるようになると、それはそれで問題であるし、他の場面にも運用が拡大される恐れもある。しかし、勾留されている容疑者から『GPSで監視されてもいいから出たい』と言われたら、弁護人もそれに応じると思う。政府内で検討されているので、今後、早期に導入されるかもしれない」

最後に、保釈保証金が安すぎたとも言われていることについては「保釈保証金は、通常、保釈を決定する裁判官が決めるが、裁判官としては15億円もあれば十分だろうと思ったんだと思う。富裕層に関しては、お金の感覚が全然一般の人と違うので、資産状況の調査を行った上で慎重に判断すべきであったと思う」と述べた。

番組では、今回「カルロス・ゴーン被告の逃亡」を取り上げたが、普段は、聴取者からの「離婚、相続など、親族間の問題」や「近隣トラブル」など、弁護士への相談、質問を募集して、それに答えている。相談、質問は、メール、ファクス、はがきで受け付けている。メール:doo@tokairadio.co.jpファクス:052 961 0077 はがき:郵便番号461 8503 東海ラジオ 宛名はいずれも『タクマ・神野のど~ゆ~ふ~・教えてど~ゆ~ふ~火曜日係』

タクマ・神野のど~ゆ~ふ~
放送局:東海ラジオ
放送日時:毎週月曜~金曜 9時00分~12時00分

※該当回の聴取期間は終了しました。

「J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE」フロントアクト/ゲストアクトに、カネコアヤノ、みゆな、秋山黄色、竹内アンナ 出演決定

J-WAVE(81.3FM)では、2020年3月7日(土)、8日(日)に、豪華アーティストがギター弾き語りで共演するライブイベント「J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 2020 SPECIAL supported by azabu tailor」を両国国技館で開催。この度、既に発表しているラインナップに加えて、各日のフロントアクト/ゲストアクトを発表する。

3月7日(土)のフロントアクトに【カネコアヤノ】、ゲストアクトに【みゆな】、3月8日(日)のフロントアクトに【秋山黄色】、ゲストアクトに【竹内アンナ】の出演が決定。フロントアクトは開演前のステージに、ゲストアクトは幕間のステージに登場する。

3月7日(土)の出演アーティストは、森山直太朗、ハナレグミ、スガ シカオ、岡野昭仁(ポルノグラフィティ)、田島貴男(ORIGINAL LOVE)、橋本絵莉子、崎山蒼志、リリー・フランキー の全8組。
3月8日(日)の出演アーティストは、Char、奥田民生、真心ブラザーズ、Caravan、MOROHA、Anly、樽木栄一郎。8日は今後も追加発表を予定。

また、両日イベントMCはJ-WAVEナビゲーターが担当。3月7日(土)にクリス・ペプラー(J-WAVE『SAISON CARD TOKIO HOT 100』ナビゲーター)、3月8日(日)にグローバー(J-WAVE『JAM THE WORLD』ナビゲーター)が登場する。

当イベントは2013年、2015年、2017年、2018年、2019年と繰り広げてきたギター弾き語りのライブイベントで今回6回目の開催。土俵に見立てたセンターステージをぐるり360度かこむ臨場感ある客席と会場は圧巻。それに対峙するアーティストの本気の弾き語りで、両国国技館で開催するこのイベントならではのライブが生まれます。飲み物はもちろん会場で販売する「ちゃんこ」や「やきとり」といったさまざまな“相撲フード”とともにライブをお楽しみいただける、まさに‟春の音楽花見”である。

【チケット最終先行予約】
チケット一般発売に先駆けて、1月29日(水)8:00~23:59までチケット【最終】先行予約を先着順で受け付け。お得な[2日通し券(2階指定席)]、[各OMIYAGE(特製湯呑み)付き]チケットは、先行予約時のみ。詳しくは公式サイトまで。

【イベント概要】
タイトル:J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 2020 SPECIAL supported by azabu tailor
日程:2020年3月7日(土)、8日(日)
時間:開場12:30 / 開演14:00 / 終演20:00予定
会場:両国国技館(東京都墨田区横網1-3-28)

出演:
■ 3月7日(土)
森山直太朗 / ハナレグミ / スガ シカオ / 岡野昭仁(ポルノグラフィティ)/ 田島貴男(ORIGINAL LOVE)/ 橋本絵莉子 / 崎山蒼志 / リリー・フランキー 全8組
フロントアクト:カネコアヤノ
ゲストアクト:みゆな
MC:クリス・ペプラー(J-WAVE『SAISON CARD TOKIO HOT 100』ナビゲーター)

■ 3月8日(日)
Char / 奥田民生 / 真心ブラザーズ / Caravan / MOROHA / Anly / 樽木栄一郎 and more
フロントアクト:秋山黄色
ゲストアクト:竹内アンナ
MC:グローバー(J-WAVE『JAM THE WORLD』ナビゲーター)

チケット:
[砂かぶり席]9,900円(税込)※アリーナレベルの椅子席
[枡席]22,000円(税込)※120㎝×130㎝サイズの座布団席で1~4名まで可能
[2階指定席]6,200円(税込)
[2日通し券(2階指定席)]11,000円(税込)※先行予約/販売時のみ
以下、OMIYAGE(特製湯呑み)付き ※先行予約/販売時のみ
[砂かぶり席]11,000円(税込)※アリーナレベルの椅子席
[枡席]24,200円(税込)※120㎝×130㎝サイズの座布団席で1~4名まで可能
[2階指定席]7,200円(税込)
[2日通し券(2階指定席)]12,000円(税込)

一般発売日:2月2日(日)午前10:00~
主催:J-WAVE
企画制作:J-WAVE / J-WAVE MUSIC / DISK GARAGE
後援:BS朝日
特別協賛:麻布テーラー
協賛:清酒 大関 / ESTĒE LAUDER
お問い合わせ:DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00~19:00)
公式サイト:https://www.j-wave.co.jp/special/guitarjamboree2020/

*託児所(有料)を会場内にご用意しています。完全予約制で定員になり次第受付終了となります。
お預かり日時:各公演日、開場時間~終演時間まで
託児所に関するお問い合わせ/ご予約:
あいね 03-5287-2229(月~金 9:00~14:00 / 17:00~21:00)
http://www.eine-liebevolle.com/

Facebook

ページトップへ