寺嶋由芙、ツアー初日に歌詞が飛んで、どや顔から一転、平謝り

「古きよき時代から来た、まじめなアイドル、まじめにアイドル」がキャッチフレーズの寺嶋由芙が『山浦!深谷!イチヂカラ!』にゲスト出演して、コンサートでの失敗談を披露した(2月7日14:10頃~)。

平成生まれの寺嶋だが、黒髪・ロングのヘアスタイルが、平安時代の姫のようであり、80年代アイドルを思わせる曲を歌うことが多いことから「古きよき時代」なのだそうだ。

その寺嶋がやらかした失敗というのが、全国ツアー初日の沖縄公演で「思いっきり歌詞を飛ばしてしまった」というもの。「結構、ガッツリ飛ばしました。ごめんなさい」と平謝り。

前回のツアーでは、各公演地でくじ引きを行い、セットリストにはない曲を歌うという企画が盛り込まれていた。スタッフから「(客によるくじ引きで)どんな曲が来ても大丈夫?」と聞かれた寺嶋は「大丈夫!私、寺嶋由芙なんで」と自信満々に答えていたが、ウラでこっそり練習してからドヤ顔で臨んだらしい。

しかし、結果は、スタッフの心配通り、いや、それ以上に、肝心のサビで歌詞が飛んでしまうという事態に。その時、寺嶋は思わずマイクを客席に向けて助けを求めた。が、観客も突然のことに反応できず、歌詞を忘れたことがバレバレになってしまった。

「初日からカッコよく決めたかったが、やらかした。今後は気を付ける」と反省しきり。番組パーソナリティの山浦ひさしから「そういう話は時々聞く」などと慰められたが、懺悔の内容によってPR時間がきまる判定では「懺悔の価値なし」と判断され、最短の5秒にとどまった。

寺嶋は、2月26日にニューシングル「#ゆーふらいとⅡ」をリリースする。6年前のソロデビューシングルのアンサーソングで、同じクリエイター陣を迎えた作品。

ソロデビューから6年で変わったことを聞かれると寺嶋は「ソロ活動を楽しめるようになった。最初はプレッシャーが大きくて、その不安をかき消すような内容の、背中を押してもらう曲だったが、新曲は、誰かの背中を押す内容の歌詞になっている」と成長の跡を伺わせた。

新曲リリースのあとは、全国ツアーが待っている。ツアータイトルは「寺嶋由芙のクチコミ☆3.8以上余裕越えツアー」で、名古屋公演は、3月21日(土)16:30~大須演芸場で開催される。

山浦!深谷!イチヂカラ!
放送局:東海ラジオ
放送日時:毎週月曜~金曜 13時00分~16時00分

※該当回の聴取期間は終了しました。

「ほとんどのことは大丈夫」 元陸上・為末大が語る“子育て”論

ニッポン放送「すくすく育て 子どもの未来健康プロジェクト」(4月5日放送)に、男子400メートルハードルの日本記録保持者・為末大が出演。自身の子育て論について語った。

ニッポン放送「すくすく育て 子どもの未来健康プロジェクト」

淵澤由樹(アシスタント):為末さんは現在、子供達にハードルを教えていらっしゃるのですよね。心掛けていることはありますか?

為末:最初は、ハードルを1人ずつ跳んでもらっていたのですね。そうすると、誰かが転んだ途端にみんな恐怖で震え上がって、誰も跳ばなくなってしまったのです。これではいけないと、ハードルを5列にしました。同じように跳んでもらったけれど、また転んでビビってしまう。だから最後は5列のハードルで、前の子が転んでも関係なく、後ろの子がスタートするようにしたのです。そうすると転んだ子供も、後ろが来ているので仕方がないと進みます。
これで確信したのが、失敗したときにいちばん傷つくのは「膝」ではなくて、「人から見られていること」だと。転んだ瞬間、誰も見ていない状況をつくると、案外みんな跳んで行くのです。ハードルの高さも変えてあるので、高いところへ行ってもいいし、ダメなら低いところへ行ってもいいよと言うと、みんな自分に合ったところに行きます。気分が乗って来たら高いハードルへ行って、「跳べてラッキー!」というような。ハードルは足の速さと違って、高さを自分で選べるので便利です。

淵澤:ちょっとした工夫で、子供達の心は変わるのですね。

為末:いちばんやってはいけなかったのが、転んだ瞬間に「大丈夫?」とみんなが行くこと。いちばんいいのは無視することです。

淵澤:なるほど。――最後に、ラジオの前の子育て中のママやパパへ、メッセージをお願いします。

為末:ほとんどのことは「大丈夫」という感じがするのですよね。うまく行かなかったり、あきらめても大丈夫。僕は小学校6年間、通信簿に「授業中、黙っていられない」「先生の話を聞けない」と書かれていました。でも陸上教室に行ったら、黙っていられないということを「この子は好奇心が強い」と言われたのです。弱点と思っていることは、環境を変えると急に長所になることがある。いまの環境に合わせようとするよりも、迷惑をかけない程度に、ちょっと折り合う程度でいい。活きる場所へ行けば急に伸びることがあるので、なるようにしかならないから、ほとんどのことは大丈夫です。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ