9月29日は「くっつくFM東海ラジオの日」”音楽でくっつく”オールタイムリクエスト!

東海ラジオ(AM1332・FM92.9)は、2015年10月1日に、従来のAM1332kHzに加えてFM92.9MHzの補完放送を開始した。そして、周波数に因んで9月29日を「くっつくFM東海ラジオの日」としており、日本記念日協会にも認定されている。

今年の9月29日(火)「くっつくFM東海ラジオの日」は“音楽の一日”として、リスナーからのリクエストで番組を構成する。情報・トーク番組のパーソナリティも、この日はDJ(ディスクジョッキー)として音楽を紹介していく。

まず、朝一番の情報番組『安蒜豊三きょうもよろしく』(5:00~7:00)の安蒜豊三アナから始まり、そのバトンは『小島一宏モーニングッド!』(7:00~9:00)の小島一宏・森由貴子に渡り、続いて『タクマ・神野のどーゆーふー』(9:00~12:00)のタクマと神野三枝に託される。いつものパーソナリティの「いつもとは違う」一面(別の個性)を楽しんでほしい。

そして午後は、いずれも前日の9月28日(月)にスタートする新番組『OH! MY CHANNEL!』(12:25~15:00)の大前りょうすけから『源石和輝!抽斗!(ひきだし)』(15:00~17:00)の源石和輝アナへと続いていく。新番組のスタートダッシュに弾みをつける企画に、ふたりとも意気込んでいる。

リクエストテーマは、コロナ禍で離れていても心は一つ「あなたが誰かに贈りたい曲」。リクエスト採用者には、クオカードやラジオなどのプレゼントが用意されている。

9月29日はくっつくFM東海ラジオの日オールタイムリクエスト 音楽でくっつく1DAY
放送局:東海ラジオ
放送日時:2020年9月29日 火曜日 5時00分~17時00分

※該当回の聴取期間は終了しました。

ひまわりにも見られる神秘的な「自然界の法則」

あなたの朝がいつもイイ朝でありますように—ニッポン放送『羽田美智子のいってらっしゃい』。7月30日放送分のテーマは「ひまわりにまつわる法則」です。

ニッポン放送「羽田美智子のいってらっしゃい」

ひまわりの中心には、種となる小さな花がたくさん並んでいますが、その並び方は中心から外に向かってらせん状になっています。さらによく見ると、同じらせん状でも左回りと右回りがあるそうです。

それぞれ並んでいる花の数を数えて行くと、ひまわりの大きさに関係なく、必ず3つのパターンのどれかになります。

その1:左回りに21、右回りに34。

その2:左回りに34、右回りに55。

その3:左回りに55、右回りに89。

この21、34、55、89という数字の並びですが、“隣同士の数の合計”が規則正しく並んだものとなります。実際に計算してみると、21+34で55、34+55で89になります。この数字の並びのことを「フィボナッチ数列」と言います。

ひまわりの場合、この数列に従ってらせん状に並ぶと、最も多く並べることができるそうです。そうすることで種を少しでも多くつけ、子孫を残そうとしているのだとか。

「フィボナッチ数列」に基づくらせん状は、ひまわり以外にも松ぼっくり、アンモナイトやオウムガイの殻、台風など、自然界にも数多く見られるのだそうです。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ