和田彩花がミロの魅力を解説 ~「和田彩花の夢見るミロ展」東海ラジオ

和田彩花

 アイドル活動を続ける傍ら、大学院でも学んだ美術にも強い関心を寄せる和田彩花が、4月29日から愛知県美術館で開催される「ミロ展──日本を夢みて」に合わせて、ミロの魅力を語る全5回シリーズ。

 今回の展示はジュアン・ミロ(1893-1983)の140点の作品と資料が一堂に会するもので、国内でこれほどの規模の回顧展は20年ぶりとなる。スペインを代表する巨匠として、日本でも永く愛されてきたミロだが、その創作活動の裏には日本文化への深い造詣があったという。この展覧会に合わせて、美術に造詣が深いアイドルである和田彩花がその魅力を語る「和田彩花の夢見るミロ展」が東海ラジオで、4月25日(月)より毎週、5回シリーズで放送される。

 放送を前に和田彩花は「ミロと聞くとミロらしい不思議なイメージを描く作品を単純に思い浮かべてしまいましたが、ミロの人生はすごく長く、初期から晩年にまで画風が変化しています。変化するミロの画業をこの機会に見ていただけたら嬉しいです。」とコメントを寄せている。

■番組名:東海ラジオ『和田彩花の夢みるミロ展』

■放送日時:2022年4月25日(月)〜5月23日(全5回)

  16時43分頃〜16時47分頃

 (「源石和輝!抽斗(ひきだし)!」番組内)
 

<関連情報>

展覧会名:「ミロ展──日本を夢みて」

期間:2022年4月29日(金・祝)~7月3日(日)

会場:愛知県美術館(愛知芸術文化センター10階)

和田彩花の夢見るミロ展
放送局:東海ラジオ
放送日時:毎週月曜 16時43分~16時47分
出演者:和田彩花
番組ホームページ

「源石和輝!抽斗!」内、16時43分頃~16時47分頃
※放送内容により時間が前後する場合があります。

※該当回の聴取期間は終了しました。

神野三枝が気づいた「節電要請に応える電気ポットの使い方」

東海ラジオ『Paradise』(月~金9:00~11:00)は「あなたの人生がパラダイスに!」なるように、オトナな音楽、カルチャー情報、医療や介護の問題、ホットなエリア情報、役立つ生活情報、ショッピング情報など、様々な情報を持ち寄って、ホッと一息つける時間を演出する番組。DJは神野三枝。12月1日のオープニングトークは「今日から始まった節電要請」の話から。

Facebook

ページトップへ