神野三枝が気づいた「節電要請に応える電気ポットの使い方」

東海ラジオ『Paradise』(月~金9:00~11:00)は「あなたの人生がパラダイスに!」なるように、オトナな音楽、カルチャー情報、医療や介護の問題、ホットなエリア情報、役立つ生活情報、ショッピング情報など、様々な情報を持ち寄って、ホッと一息つける時間を演出する番組。DJは神野三枝。12月1日のオープニングトークは「今日から始まった節電要請」の話から。

「今日から、企業や家庭に対して3月末まで、冬の時期としては7年ぶりの節電要請が始まりました。これをわかりやすく言いますと、電力の必要な量に対して電力を配る量が不足気味なので、みなさん電気を節約して使ってくださいというお願いなんですね。無理のない程度で自分にできることは何かなって考えた時に、使ってもないのに電気を使ってるもので一番私が気になったのが、電気ポットなんですよ」

「ずっと電気入れっぱなしで、温度がちょっと下がると、また勝手に沸騰して、また保温して、また沸騰させてを繰り返してるですよ24時間。でも、実際そのポットのお湯をどれぐらい使うかなと思ったら、少ないと1日コーヒー一杯飲むだけなんですよね。そのために電気を使ってるってどうだろうと、ここで計算してみたんです。電気ポット24時間ずっとつけっぱなしだと、電気代が上がってますのでもっと高いと思いますが、ざっと見積もって1日20円なんですね。一か月で600円なんですよ。たった一日一杯のコーヒーのお湯のために月600円も使ってるっておかしいですよね。本当にダメだなと思いました」

「何回も何回も沸騰させるよりも温度を保っておいたほうが私は安いのかなと思ってこのやり方をやってたんですよ。ところが調べてみると、1回沸かしてお茶を飲んだら電源抜いちゃって、それでもポットってある程度保ってるんですよね。次にもう1回飲みたいなと思った時に電源入れて再沸騰させた方が4割ぐらい安くなるんですよね。電気代としては、いや、ほんとにね、安くなると思うんですけど、やっぱり主婦のみなさんにとってみたら、家計に優しいのは一番ですから。でもこうやって考えると、自然に節電要請に協力してることになるので、ちょっとみなさんも身近なことで何か協力できることないかなあと考えられてみてはいかがでしょうか」

Paradise
放送局:東海ラジオ
放送日時:毎週月曜~金曜 9時00分~11時00分

#パラダイス929

※該当回の聴取期間は終了しました。

Snow Man佐久間大介 紅白歌合戦出場の喜びを語る!

123日放送の『Snow Man佐久間大介の待って、無理、しんどい、、』(文化放送)Snow Manの佐久間大介が紅白歌合戦出演への喜びを語った。

-「ほんと気合い入れて頑張ります」-

リスナーから、NHK紅白歌合戦への2年連続出場に関するお祝いメールを受けた佐久間。紅白歌合戦出場が決まった時の心境を語った。

「Snow Man、2022年の紅白歌合戦の方に出演すること決まりまして、ありがとうございます。やっぱ紅白のお祝いメールはたくさんほかにも届きました。皆さんありがとうございます。いやーすごいねー。これって本当に俺たちもギリギリっていうか、その多分どれくらいの期間なのか毎年定かではないんだけど、急に言われるの。マジで。だから、え!?マジで!?みたいになるのよ毎回。だから毎回俺たちも出れるのかなぁ…?まだ話来てねえんだけど…えー、不安だなぁってなるの。すごいよね。紅白のそういうなんかサプライズ的なものってさ。昔からなんだってね、こういうのって。決まりましたよって言われないんだって。何するか楽しみにしててほしいね。我々Snow Manが今年の締めくくりのテレビ番組での曲を何やるか、ぜひ楽しみにしてほしい。ほんと気合い入れて頑張りますんで、いろいろな方が見るしね。やっぱり日本の文化というか、素敵な音楽番組に出られてうれしいです。これも全て皆さんの応援のおかげなので、皆さんありがとうございます」

その他、佐久間が感じる兄弟についての話、「オタクの本音」のコーナーでは、リスナーが佐久間におすすめしたい漫画・アニメについてなど、様々なトークが行われた。そちらは是非タイムフリーで確認して欲しい。

Facebook

ページトップへ