岡村隆史さんのANNに石橋貴明さん登場! 3月1日(木)の注目番組

ニッポン放送『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』には、とんねるず・石橋貴明さんが登場し、9年5か月ぶりにラジオで共演を果たします。文化放送『ユニゾン!』では、鈴村健一さんがリスナーからの相談を受け付け中。

そのほかにも特別企画を用意している注目番組をご紹介します!

TBSラジオ『ハライチのターン!』 24時~25時

「ハライチのターン!最終回ドッキリスペシャル!」と題してお届け。

もうすぐ来るラジオ改編の時期に合わせて、澤部さんに「最終回ドッキリ」を仕掛けます。すでにドッキリであるということを知っている澤部さんが、一体どのような反応を見せてくれるのか乞うご期待です!

文化放送『ユニゾン!』25時~26時

スペシャルウィーク期間中は「ユニゾン!性・金・恋・人・電話相談スペシャル」と題して、リスナーから相談を受け付け中です。

3月1日(木)は鈴村健一さんが担当して、「人の相談スペシャル」をお届け。相談したいことがある方は、ぜひ応募してみてくださいね!

ニッポン放送『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』 25時~27時

9年5か月ぶりにとんねるず・石橋貴明さんが登場します!

石橋さんは別番組の収録が終わり次第かけつけるとのことで、スタジオに何時に到着するのかは未定。台本なしの2人のトークは必聴ですよ!

InterFM897『Tokyo Brilliantrips』 10時~11時30分

「東京のいろんなところを旅しよう!」と題して、心地いい音楽とともに“東京の街でこれから起きるワクワクする出来事”をご紹介。

木曜日は、時代に口髭を生やすニュースメディア・Qeticとの連動コーナーをお届けします。

TOKYO FM『中西哲生のクロノス』 6時~8時10分

スペシャルウィーク期間中は、TVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の声優が登場してクイズを出題。正解した方の中から抽選で毎日1名様にAmazonギフト券5千円分が当たります!

3月1日(木)は、黒澤ダイヤ役の小宮有紗さんが登場します。お楽しみに。

J‐WAVE『THE KING PLACE』 25時~26時

2016年4月に番組を卒業して以来、約2年ぶりにKEYTALKが復活。3月の1ヶ月間限定で木曜日のパーソナリティを務めます。

毎週お祭り騒ぎをしていた彼らが、久しぶりの『THE KING PLACE』で何を語るのか、お聴き逃しなく!

ラジオ日本『加藤裕介の横浜ポップJ』 12時~14時54分

ゲストに岩崎良美さんを迎えて「松田聖子さん特集」をお届けします。

スペシャルウィーク期間中は、キーワードクイズに当たった方の中から抽選で毎日1名様に現金1万円のプレゼントも。

bayfm78『モーモータウンレディオ』 24時~24時30分

シンガーソングライター・藤原さくらさんがパーソナリティを務める番組で、3月1日(木)には放送100回目を迎えます。

100回記念の特別編として、藤原さんが自腹でプレゼントを用意してくれる「旅先からのほにゃらら」か、藤原さんと生電話できる「藤原さくらからあなたに生電話」を提案中。また、過去に人気のあったコーナー「モーモーSEXY」も一夜限りで復活するかも?

どの企画が放送されるのか、また「モーモーSEXY」は復活するのか、放送をお楽しみに!

NACK5『GOGOMONZ』 13時~16時55分

3月1日(木)は、「大人たちは満面の笑みでド突き合う~心の毒素沈着大掃除祭り2018~」「うわっ、面倒くさっ!~かまって女、かまって男~の記憶」をテーマにお届け。

番組が注目するピン芸人・ハッスル佐久平さんも登場しますよ!

FMヨコハマ『Lovely Day♡』9時~12時

3月1日(木)は、スキマスイッチがゲストに登場!

“小さな幸せをみんなでシェアする3時間”と題して、横浜の情報とともに暮らしに役立つ情報をお届けします。

ラジコでラジオを聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

『ラジコプレミアム(エリアフリー聴取)』なら、全国のラジオ番組を楽しむことができます。

 

韓国出身音楽プロデューサー、Night Tempoが昭和歌謡の魅力を語る!

7月6日放送の「くにまる食堂」(文化放送)は、日本の昭和歌謡を愛する韓国出身の音楽プロデューサー、DJのNight Tempoさんをゲストに迎え、昭和歌謡の魅力などについて語っていただいた。

野村邦丸アナ「Night Tempoさんはとにかく日本の昭和歌謡、アイドルソング、シティポップが大好きということですが、好きになったきっかけは?」

Night Tempo「昔、父が海外のものを色々仕入れる仕事をしていたんですけど、その中に入っていた日本の曲を聞いて興味を持ってどんどん好きになっていきました。当時、欧米のディスコ曲とか色々聞いていたんですけど、日本の曲はユーロビートとかを日本の文化と混ぜて独特の音楽にしたんですよ。僕はそこが刺さったんだと思います」

邦丸「一番最初に刺さったのは誰ですか?」

Night Tempo「中山美穂さんの“CATCH ME”という曲で、角松敏生さんがプロデュースしたんですけど、その曲が好きになって今も一番好きなアーティストは角松敏生さんです」

邦丸「日本はK-POPがどんどん入って来てメインストリームになっちゃってるけど、Night Tempoさんはその逆ですね?」

Night Tempo「僕は新しいものを仕入れるよりは、当時に止まっているんじゃないかなと思ったりします。いつも音楽とかもカセットテープで聞いてますし」

邦丸「今、Night Tempoさんが日本に来たら真っ先に行きたいのが中古レコード屋さんなんでしょ」

Night Tempo「レコードやカセットを買いたいんですけど、部屋にいっぱいありすぎて最近は我慢してます」

そんなNight Tempoさんは細川たかしさんの「北酒場」をリミックスし、「細川たかし – Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ」というタイトルで現在、配信されている。

邦丸「Night Tempoさんのステージで北酒場がかかると、大盛り上がりするそうですね」

Night Tempo「アメリカとかでもかけるんですけど、意外とアメリカ人が好きだったりするのは、面白いです。アジアの独特なサウンドがあるけど、すごく踊れるビートは魅力あるんじゃないかと思います」

邦丸「日本にいるとなかなか気づかないよね。これからも日本の古い曲を生まれ変わらせるんですよね」

Night Tempo「忘れられた曲とか、今の若い人に聞いて欲しい曲をもっといろいろポップに紹介していきたいと思います」

Facebook

ページトップへ