キンプリ、セクゾ、ジャニーズWEST、乃木坂46、めるる…人気アイドルやタレントが出演する『レコメン!』を聴こう!

人気アイドルや話題のタレントが多く出演している文化放送『レコメン!』。今回は、平日夜のワイド番組として15年以上も愛され続ける同番組についてご紹介します!

ラジオの中の学校!10代の学生に人気の『SCHOOL OF LOCK!』を聴こう

文化放送『レコメン!』とは

『レコメン!』は、2003年7月7日(月)にスタートした情報エンタメバラエティ番組。「次の日に学校で話したくなるようなこれから流行るものをジャンルに関係なく紹介する」という内容で、番組名は推薦を意味する「recommend」に由来しています。

現在のメインパーソナリティはお笑いトリオ・オテンキの小ボケ担当を務めるのり(以下:オテンキのりさん)さんです。そしてKinKi KidsやSexy Zone、NEWS、Kis-My-Ft2、ジャニーズWEST、Hey! Say! 7、King & Prince、櫻坂46、日向坂46、乃木坂46のメンバーや、久間田琳加さん、生見愛瑠さんら、人気アイドルやタレントが登場。過去には桐谷美玲さん、西内まりやさん、芳根京子さんといった豪華メンバーが出演していた時期もありました。

木曜日は放送開始当初、関ジャニ∞・横山裕さんと村上信五さんがメインパーソナリティを担当。途中から横山さんに代わって同グループの丸山隆平さんが出演、2016年からは後輩であるジャニーズWEST・桐山照史さん、中間淳太さんにバトンが受け継がれました。(2016年3月31日(木)~2018年3月29日(木)放送分までは村上さん、桐山さん、中間さんの3人による『関ジャニ∞村上信五とジャニーズWEST桐山照史・中間淳太のレコメン!』を放送。)

月曜〜水曜はゲストを招き、「うっせぇわ」で注目を集めた現役高校生シンガー・Adoさんやシンガーソングライター・eillさんといった旬のアーティスト、JO1(ジェイオーワン)やOWV(オウブ)などの注目のボーイズグループが生登場するのも魅力です。 

レコメン!
放送局:文化放送
放送日時:毎週月曜~木曜 22時00分~25時00分
出演者:(月~木)Sexy Zone(月〜木)オテンキのり(月)櫻坂46・菅井友香、KinKi Kids、久間田琳加(火)日向坂46・加藤史帆、NEWS・小山慶一郎(水)乃木坂46・田村真佑、 Kis-My-Ft2、生見愛瑠(木)ジャニーズWEST・桐山照史、中間淳太、Hey! Say! 7、King & Prince・永瀬廉
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#レコメン」

※放送情報は変更となる場合があります。

『レコメン!』タイムスケジュール

ここからは基本的なタイムスケジュールをご紹介します。曜日ごとに出演者やコーナーが異なり、月曜日~水曜日と木曜日ではコーナーの有無や内容にも差があります。

各コーナーの放送開始時間も日によって異なることがあるので、詳細は『レコメン!』の公式サイトをチェックしてください!  

22時〜「オープニング」

オテンキのりさんの挨拶から番組がスタート。7月12日(月)の放送では、2019年に放送された日本最大級のオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』(TBS系/GYAO!)に出演していた本田康祐さん、中川勝就さん、浦野秀太さん、佐野文哉さんにより結成されたボーイズグループ・OWV(オウブ)がオープニングから出演。やっても良いこと、ダメなことの境界線を決めるコーナー「みんなで決めよう!特定少年六法全書」で、盛り上がりました。

木曜日はジャニーズWEST・桐山さんと中間さんが息のあったトークを披露するとともに、リスナーから届いたメールを紹介しています。

22時30分頃〜『Sexy ZoneのQrzone』

Sexy Zoneにとって初のラジオレギュラー番組。メンバーが一人ずつ登場し、一人語りに挑戦しています。

用意されたシチュエーションに対しメンバーが自分だったらどう言うか考える「自分だったら何て言うゾーン」など、コーナーもいくつか用意されていて、テレビなどでは見れないメンバーの新たな一面に出会えます。
 

22時45分頃〜「日替わりコーナー」※月曜日と木曜日はメール紹介

火曜日は“クラスの5軍”リスナーから自身が大事にしているルールを募集する「集まれ5軍ティーン!5軍のルール!」、水曜日はイケメンの嫌いなところを募集する「イケメンボロクソ元年」をお届け。

月曜日と木曜日はリスナーから届いたメールをもとにトークを展開していきます。2021年7月15日(木)の放送では「子どもの時に勘違いしていたことはありますか?」というリスナーからの質問に、ジャニーズWEST・中間さんが「タクシーを無料で乗れるものと勘違いして幼稚園から抜け出して1人でタクシーに乗って家まで帰ったことがある」という驚きのエピソードを披露していました。

23時頃〜「ゲストコーナー」※木曜日は「オテンキのりpresentsバカ男・タワ女レポート!」

23時台はゲストコーナー。若い世代を中心に、いま多方面で話題を集めるゲストが登場し、オテンキのりさんがその魅力に迫ります。

木曜日はこの時間からオテンキのりさんも加わり、ラジオならではの“少し毒のある”コーナーをお届け。2021年4月1日(木)より、リスナーの勝手な偏見を募集する「あつまれ!へんけんの森」と男性リスナーのメールを募集する「ひろがれ!男ジャスミンの輪!!」を週替わりで放送しています。

23時30分頃〜曜日別の出演者によるフロート番組※火曜日は「のりゼミ」

月曜日はモデル・久間田琳加さんがオシャレについて教えてくれる「久間田琳加 りんくま*めがへるつ」、水曜日はタレントとしても活躍する生見愛瑠さんの初ラジオレギュー番組「めるるのはっぴーsu るーむ」、木曜日はKing & Princeのメンバーで、現在朝ドラ『おかえりモネ』の出演でも注目を集める永瀬廉さんがパーソナリティの「King&Prince永瀬廉のRadioGARDEN」をお届け。

火曜日は「のりゼミ」と題し、日本工業大学の特別招待教授でもあるオテンキのりさんが、リスナーから届いた質問に答えてくれます。

23時45分頃〜「日替わりコーナー」坂道シリーズのメンバーが登場※木曜日はメール紹介

月曜日は櫻坂46・菅井友香さん、火曜日は日向坂46・加藤史帆さん、水曜日は乃木坂46・田村真佑さんがこの時間から登場し、オテンキのりさんとダブルパーソナリティを務めます。

木曜日は再びジャニーズWEST・桐山さんと中間さん、オテンキのりさんが登場し、リスナーからのメールをもとにトークを展開しています。

24時5分頃〜曜日別の出演者によるフロート番組

月曜日はKinKi Kidsの堂本光一さん、堂本剛さんが隔週で登場する「KinKi Kids どんなもんヤ!」、火曜日はNEWS・小山慶一郎さんがリスナーからのメールをもとにトークを披露する「KちゃんNEWS」、水曜日はKis-My-Ft2からメンバー数人が交代で登場する「Kis-My-Ft2 キスマイRadio」、木曜日はHey! Say! JUMP内のユニット・Hey! Say! 7の山田涼介さん、知念侑李さん、中島裕翔さんが順番にソロで出演する「Hey! Say! 7 Ultra JUMP」を放送しています。

24時30分頃~「レコメン! 日替わりコーナー3」※木曜日はメール紹介

再び坂道シリーズのメンバーとオテンキのりさんが登場。日替わりコーナーとして月曜日は菅井さんがひたすら褒めてくれる「褒めちぎり観音」、火曜日は加藤さんが恋愛に関する相談に乗ってくれる「へにょへにょ ひとこと恋の相談テレフォン!」、水曜日は田村さんがリスナーが1軍を目指すための相談に乗ってくれる「目指せ1軍!頑張れレコメンリスナーズ!」をお届け。

木曜日はジャニーズWEST・桐山さんと中間さん、オテンキのりさんが登場し、引き続き賑やかなトークを披露。

24時53分頃~「レコメン!シェアリング」

番組が推していきたいものをピックアップする短時間コーナーです。2021年7月5日(月)から1ヵ月間、声優の上坂すみれさんと赤羽根健治さん、オテンキのりさんが出演するラジオドラマを放送しています!

オテンキのりさんのパーソナリティ10周年イヤー企画

2012年4月2日(月)より2代目のメインパーソナリティに就任したオテンキのりさん。番組パーソナリティ10周年イヤーを記念して、2021年4月6日(火)より不定期コーナー「レコメン10周年マガジン」がスタートしました。

過去やっていた人気コーナーを復活させたり、2021年6月1日(火)には過去にレギュラコーナーを担当していた女優・桐谷美玲さんからのボイスメッセージを放送したりと、豪華な内容で放送されています。

また、2021年6月21日(月)には「レコメン10周年マガジン拡大版」として、スペシャルゲストに『レコメン!』内で番組を担当していたことがある女優・松岡茉優さんと声優・日高里菜さんが登場しました。

もともと子役時代に知り合った2人は高校でも同級生だったそうで、学生時代の思い出話など他ではあまり語られていない貴重なエピソードが披露されました。

ハロープロジェクト好きで知られる松岡さんに「坂道系が好き」と日高さんが打ち明けたことから、少しモメる場面もありつつ、2人の仲の良さが伝わるトークが話題になりました。

期間限定のラジオドラマも放送中!

タイムスケジュール紹介でも少し触れましたが、2021年7月5日(月)より1ヵ月間、『レコメン!シェアリング みんなの銀行JCBデビットプレゼンツ「サトコさんとミナト君と猫のノリ」』と題して、声優の上坂すみれさんと赤羽根健治さんが出演するオリジナルドラマを期間限定で放送中です!

上坂さん演じるデジタルネイティブなサトコさんの卒論の研究対象として、赤羽根さん演じる流行に疎いミナトくんがキャッシュレスやスマホ決済にも対応できる大学生に成長する姿を描くという内容で、オテンキのりさんは大学構内に住み着いている野良猫「のり」として登場。

月曜日には上坂さんが登場し、オテンキのりさんとともにラジオドラマの裏話を披露しています。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

★今日の運勢★2021年12月4日(土)12星座占いランキング第1位は射手座(いて座)! あなたの星座は何位…!?

今日の占い「12星座ランキング」を発表! ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする、毎日運勢占い「12星座別ランキング&ワンポイントアドバイス」。2021年(令和3年)12月4日(土)のあなたの運勢を、東京・池袋占い館セレーネ代表・占い師の水森太陽(みずもり・たいよう)さんが占います。今日の第1位は射手座(いて座)! あなたの星座は何位……?


【1位】いて座
今日は思考の整理をすると◎ 来年はどんな年にしたいかを考えてみると良いでしょう。いろいろイメージすれば、ますますやる気も出てくるようです。恋愛では、自分らしさを大切に。

【2位】しし座
充実した日になりそう。家族や友人と遊んだりするのも良いでしょう。楽しく過ごしていると、創作意欲が湧いてくるかも。手料理を振る舞ってみるのも◎ 写真に収めて記録に残しておきましょう。

【3位】おひつじ座
スケジュールを調整したり、趣味などの整理をすると気持ちがスッキリするでしょう。やりたいことがたくさんあるようなので、それらに優先順位をつけるのも◎

【4位】みずがめ座
交友関係が広がるとき。恋人募集中の人は、恋愛につながる出会いがあるかも。緊張しないことが大事です。自分の好きなアイテムを身に着けると◎ 自然に接していれば、相手にあなたの良い面が伝わるようです。

【5位】ふたご座
大切な人としっかり向き合うと◎ 堅苦しい雰囲気にならないように、相手が好きなものを用意したり、2人がくつろげるような工夫をすると良いかも。将来に向けて共通の目標ができれば絆も強まりそう。

【6位】やぎ座
心の思うままに行動すると運気アップ。賑やかな場所よりは、“自然がある場所”に行くと気持ちが落ち着くかも。夜空を見ながら今までの出来事を振り返ったり、これからのことを考えると◎

【7位】さそり座
お金や健康面など、身の回りのことを整理すると◎ 旬の野菜を使ったバランスの良い食事をとれば、運気アップにもつながるようです。

【8位】うお座
忙しい日になりそうですが、周囲からのサポートもあり、無事に終えることができそう。休憩時間などに、おいしいお茶を飲みながら会話をするのも良いでしょう。うまく気分転換することを心掛けて。

【9位】おとめ座
やるべきことがあっても、心と体はゆっくりしたいようです。こういうときに頑張りすぎると、かえってイライラしてしまいそうなので、適度に力を抜くことが大切かも。

【10位】てんびん座
何もしないと、あっという間に時間が過ぎてしまうかも。切磋琢磨できる相手のことを考えると、重い腰が上がりそう。運動など、習慣にできることを考えてみましょう。

【11位】かに座
今日は直感を頼りにすると◎ また、無理をするのは控えたほうが良いときでもあります。おいしいものを食べたり、お昼寝などをして英気を養いましょう。好きな人と会話をするのもアリ。

【12位】おうし座
あれこれ悩んでいる人は、いったん考えることをストップしましょう。カラッとした明るい人と接したり、リフレッシュできるようなことを積極的にしてみて。涙活をするのも◎

【きょうの一言メッセージ】
日本では見られませんが、本日の午後に日食になります。心が妙にざわつくかもしれません。また、自分の心と向き合うのに良いタイミングなので、内省してみても良いかも。

■監修者プロフィール:水森太陽(みずもり・たいよう)
池袋占い館セレーネ代表。10代から占いの研究と実占を重ね、東西の様々な占術を修得しており、毎年2,000人以上の鑑定を行っている。また、さまざまな媒体で活躍するプロ占い師を多数育てている。
Webサイト:https://selene-uranai.com/column/6152.html
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCK70ME4Xy7AXrJWv2CgtulA

Facebook

ページトップへ