聴き逃した番組が聴ける! ラジコの「タイムフリー」使い方ガイド

「いつも聴いている番組が出かける時間と重なって聴けなかった…」、「深夜に聴きたい番組があったのに気づいたら寝てしまっていた…」など、聴こうと思っていたラジオ番組を聴き逃してしまった経験がある方はいませんか? 

そんな時は、ラジコの「タイムフリー」機能がおすすめです。

「タイムフリー」とは?

「タイムフリー」機能は、過去1週間以内に放送された番組を遡って聴くことのできる無料の機能です。番組を再生し始めてから24時間以内であれば、合計3時間まで、いつでも聴取することができます。(番組の一時停止・巻き戻し・早送りも可能)

この機能を使えば聴き逃してしまった番組があっても聴くことが可能ですし、「おもしろかった番組をもう1度聴く」という使い方もできます。

※特定のタレント出演番組やスポーツ中継など一部聴取できない番組があります。

※現在いるエリア内では無料でお聴きいただけます。放送エリア外の番組については、ラジコプレミアム(有料)でお聴きいただけます。

タイムフリーの聴取期限についてはこちら

ラジコプレミアムについてはこちら

「タイムフリー」の使い方

スマートフォンで聴く方法

(1)ラジコアプリのトップ画面下のメニューバーから「番組表」を選択します。

(2)ページ上部から聴きたい放送局をタップします。

(3)聴きたい番組の日付を選択します。

(4)選択した日付の番組表が表示されるので、聴きたい番組をタップします。

(5)番組ページから再生ボタンを押すと番組を聴くことができます。

(6)再生/一時停止も可能です。また、ページ下部分の番組名をタップすると、プレイヤーが拡大されます。

(7)シークバーのカーソルを移動させて、再生時間を変更することができます。番組の巻き戻し、早送りも可能です。

追いかけ再生機能の使い方

(1)スマートフォンで番組を追いかけ再生したい場合、再生中に下段に表示される再生バーの展開ボタンをタップし、再生プレイヤー画面を開きます。

(2)再生バーを左にドラッグすると「視聴中の番組を追いかけ再生しますか?」と表示されるので、「はい」をタップし、再生ボタンを押すと番組を追いかけ再生できます。

パソコン(Webサイト)で聴く方法

(1)ラジコWebサイトのトップ画面から、「タイムフリー」をクリックします。

(2)聴きたい番組をキーワードや放送局から検索できます。

(3)番組表から探すことも可能です。

(4)「再生する」ボタンを押すと番組の再生が始まります。

スマートフォンで聴くなら

パソコンで聴くなら

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

「東出さんにやっていただけて本当に良かった」“東出昌大のナレーションの魅力”を映画「三島由紀夫vs東大全共闘」監督&プロデューサーが語る

禁酒法の時代に、こっそり営業していたBAR「SPEAKEASY」。2020年の東京の街にも、そんなひそかなBARがありました。月曜から木曜の深夜1時にオープンする“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。各界の大物ゲストが訪れ、ここでしか話せないトークを展開するとか、しないとか……。

TOKYO FMの番組「TOKYO SPEAKEASY」7月22日(水)のお客様は、現在公開中のドキュメンタリー映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」の豊島圭介監督と刀根鉄太プロデューサー。ここでは、本作のナレーターをつとめた東出昌大さんのナレーションの魅力について語りました。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


(左から)豊島圭介監督、刀根鉄太プロデューサー


▼映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」の解説▼
1969年5月13日に東京大学 駒場キャンパス 900番教室でおこなわれた、作家・三島由紀夫と東大全共闘との“伝説の討論会”を軸に構成したドキュメンタリー映画。2019年に発見された当時の記録映像を修復し、関係者やジャーナリストらの証言を交えて全貌が明らかになる。ナレーションは東出昌大が担当。

*  *  *

豊島:東出さんのナレーションも本当に聞いてほしい。東出くんと僕は縁があって、今回仕事をするのは3回目。この映画を“当時を知らない世代の人たちに届けたい”と思ったときに、“若い世代の人にナレーションをやってほしい”ってずっと思っていたんです。そのなかで(東出くんの名前があがって)。彼は、三島由紀夫の最後の長編小説「豊饒の海」の舞台で主役を張ったりもしていたので。

刀根:実際にこれ(「討論 三島由紀夫vs.東大全共闘―美と共同体と東大闘争」(著)三島由紀夫、東大全共闘)も読んでいると聞いてびっくりしましたよね。

豊島:そう。オファーしたときに「討論会を読んでいます」と言われて。「豊饒の海」は3回くらい読んだって言ってましたから。

刀根:最初に来てもらって、ナレーションを読み始めてもらったとき、僕らは「あっ、これだ!」って思いましたよね。

豊島:思った。あんなにやわらかく「東大全共闘」って言う人を初めて見ましたよ。もうちょっといかつい感じで言うのかなと思ったから、“これが今の世代の人が、この討論を眺めるスタンスなんだ”ということが、あの瞬間に分かった。

刀根:東出さんが「あまり変に芝居をしたくない」とおっしゃっていたじゃないですか?淡々と……というか「ちょっとやってきましょう!」ということで(ナレーション録りをしましたね)。監督との信頼関係がすごくあったと思うし、東出さんにやっていただけて僕は本当に良かった。

豊島:そうですね。実際に上がりとしても良かったです。

*   *   *

今週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

8月5日(水)馬場康夫さん(ホイチョイ・プロダクションズ代表)×石原隆さん(テレビプロデューサー)
8月6日(木)三枝成彰さん(作曲家)×和田秀樹さん(精神科医)

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶三島由紀夫が“伝説の討論会”で魅せた、紳士的でユーモラスな言動とは……!? 続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→http://www.jfn.co.jp/park
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/

Facebook

ページトップへ