深夜ラジオをけん引する番組!『オードリーのオールナイトニッポン』を聴こう

オードリー(若林正恭さん、春日俊彰さん)がパーソナリティを務める、ニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』が聴取率V32を達成しました。2021年6月に行われた「首都圏ラジオ聴取率調査」(ビデオリサーチ調べ、12歳~69歳男女対象)で、32回連続の同時間帯単独トップを獲得。現在の『オールナイトニッポン』では、ナインティナインに次ぐ長寿番組となり、深夜ラジオをけん引する存在に。

2016年から5年連続でトップを走り続けている『オードリーのオールナイトニッポン』とはどんな番組なのか。超個人的な神回も紹介しながら、その魅力を紐解きます。

深夜ラジオの定番『オールナイトニッポン』を聴こう!

オードリー、三四郎、岡村隆史、アルコ&ピース…お笑い芸人のラジオ番組

『オードリーのオールナイトニッポン』とは

オードリーが『M-1グランプリ2008』で敗者復活戦から勝ち上がり、準優勝に輝いた翌2009年、単発番組を経て10月10日から番組がスタート。若林さんが心に引っ掛かった日々の出来事について、春日さんをイジりながらフリートークを展開していきます。内輪ノリを大切にしながらも、初めて聴く人を意識した若林さんの丁寧なしゃべりも聴きどころです。スペシャルウィークや生電話には、オードリーが若手時代に腕を磨いたショーパブで活躍する芸人が多数登場します。

2018年~2019年には「オードリーのオールナイトニッポン 10周年全国ツアー」を開催。青森、愛知、福岡を巡り、ファイナルの日本武道館公演は武道館とライブビューイングを合わせて24,000人を動員しました。リスナーの呼称は「リトルトゥース」です。

オードリーのオールナイトニッポン
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週土曜 25時00分~27時00分
出演者:オードリー(若林正恭、春日俊彰)
番組ホームページ
公式Twitter
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#annkw」

※放送情報は変更となる場合があります。

東日本大震災後、漫才2本を披露 (2011年3月19日放送)

東日本大震災発生後、1週休止をはさんで初めての放送。「こんなときだからこそ、楽しい2時間を」と、冒頭から「春日の弟子」という題目の漫才を7分間披露。その後、若林家に春日さんを呼んで漫才のネタ合わせを行った際のエピソードをにぎやかにトーク。ウルフルズの「ええねん」を若林さん、『ドラゴンボールZ』の主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA」を春日さんが歌ったバージョンもオンエア。番組の作家であり、トイレに詳しい佐藤満春さんが「簡易トイレの作り方」なども解説。ラストには4分間の漫才「デート」を披露し、2時間誰も傷つけないトークを展開しました。

若林が結婚を発表! 春日、リトルトゥースと同じタイミングで知る (2019年11月23日放送)

やたら「俺のカミさんが」を連発し、婚姻届の記載欄についても詳細に語る若林さん。南海キャンディーズ・山里亮太さんを始め、お世話になっている人々にも結婚報告の電話を掛けた、と春日さんに報告します。いつもより一方的な物言いで、かつリアルさも伝わり、真偽のほどがわからなくなった春日さんは「怖い」を連発。春日さんが「9対1で結婚しているな」と確認したところ、若林さんは「10にして」と結婚を発表しました。春日さんには事前に伝えておらず、「リトルトゥース」と同じタイミングでの報告に。番組でおなじみのショーパブ芸人・バーモント秀樹さんにも生電話で結婚を伝えました。

オードリー・若林、ラジオで結婚を発表!「いい夫婦(11月22日)に入籍」

オードリー・ぺこぱの共演にTAIGA号泣! (2020年2月22日放送)

ぺこぱ・シュウペイさんと松陰寺太勇さんが『M-1グランプリ2019』で披露した“ノリツッコまない”漫才で大ブレイク後、番組に登場。ぺこぱをかわいがっていたという、番組でおなじみのショーパブ芸人・TAIGAさんもゲストでやってきます。TAIGAさんのライブで音を出すオペレーターもやっていたという松陰寺さんは、TAIGAさんとの濃密な関係を語るうちに、ビックスモールン・チロさんが主催するマラソン大会で優勝経験がある事が明らかに。

「リトルトゥース大歓喜」な情報にオードリーが大喜びする中、TAIGAさんに異変が。長い付き合いのオードリーとぺこぱが『おもしろ荘へいらっしゃい!』(日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン』内の企画)を経てブレイクし、『オールナイトニッポン』という華やかな場所で共演している姿を目の当たりにして本番中、号泣してしまう事態に。

【番外編】TBS『オールスター後夜祭』で裏番組『オードリーANN』クイズが出題(2021年3月27日)

2021年3月27日(土)の深夜2時過ぎ、有吉弘行さんと高山一実さん(乃木坂46)がMCを務めた『オールスター後夜祭'21春』(TBS系)で、「『オードリーのオールナイトニッポン』で今やっているコーナーは?」という早押しクイズが出題されて話題に。「オープニングトーク」、「若林のフリートーク」、「春日のフリートーク」、「死んでもやめんじゃねーぞ」の4択で、正解したのが宮下草薙・宮下兼史鷹さんとアルコ&ピース・酒井健太さん。酒井さんの解答時間が0.22秒と、宮下さんの2.02秒に大きな差をつけて勝利しました。ラジオに定評があるオードリーとアルピーが同時刻に交わった瞬間、ラジオファンに鳥肌が…。

古き良き深夜ラジオの伝統を引き継ぐ、ストロングスタイルのフリートークが魅力の『オードリーのオールナイトニッポン』。「リトルトゥース」はもちろん、新たな「リトルトゥース」も置いていかないオードリーのトーク。番組を聴けば、聴取率単独トップを更新し続ける理由が分かります!

この記事を書いた人

高田りぶれ

ライター。ドラマとプロレスとサッカーとお笑いが好き。

Twitter

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

BTSリクエスト特番第2弾! 第一夜、ドランクドラゴン・塚地がBTS愛を語る!「放心状態になりましたね」

ニッポン放送ではきょうから5夜連続で世界的アーティストBTSの魅力に迫る特別番組『BTS マイ・ベスト・リクエスト』第2弾を放送している。12月にも放送し、リスナーから大反響だった同番組。今回はリスナーから募集したBTSの楽曲リクエストに加え、5人のパーソナリティたちが5日間で『夢のライブセットリスト』を作り上げていく。初日となる今日はドランクドラゴンの塚地武雅が担当した。

ドランクドラゴン・塚地武雅

番組は塚地の「ARMY(=BTSのファン)の皆さん、こんばんは!」という第一声と同時に、リスナーからのリクエスト曲「N.O」で幕を開けた。12月の出演時は渾身のセットリストを紹介した時に思わず涙ぐんだ塚地。今日もキャップにタオル、首にバンダナとBTSグッズに身を包み、「本当にライブに参戦する感覚で来ました」と、オープニングからBTS愛溢れるノリノリな様子。

「FAKE LOVE」に続きオンエアされた、リスナーからのリクエスト曲は「Jamais Vu」「Don’t Leave Me」の2曲。この2曲は前回の5日間の特番でもかかってない曲で、塚地は「すごい。それでこんなに強い曲が2曲も残っていたんだ」とBTSの楽曲の持つ幅の広さや懐の深さについて感動。リスナーから「前回の放送で塚地さんがBTSのファンと知り、熱い塚地さんを聴いてファンになりました」というメールが紹介されると、塚地は「同じ気持ちですから。皆さんで(BTSについて)話したいですよね」と応えていた。

ひろたみゆ紀アナウンサー、塚地武雅

今回の特番の目玉は、BTSが持つ名曲の数々から5人のパーソナリティたちが5日間で『夢のライブセットリスト』を作り上げていく企画。初日となる塚地はライブの幕開けを飾る5曲ということで、塚地は『Dope』『DNA』『I’m Fine』『So What』『00:00 (Zero O’Clock)』の5曲を選曲した。前回のセットリストを作ったときとは違う、全体構成を考えて作らなければならない今回のミッションに「苦しみました」と一言。今回の選曲については「ライブの始まりの5曲ですからノリのいい、ぶちあげたいナンバー」と説明し、5曲を聴き終えた塚地は「放心状態になりましたね」と語っていた。

番組ではその後も次々とリスナーから寄せられたBTSのリクエスト曲などを次々とオンエア。1時間50分で18曲もの楽曲をオンエアし、世界で活躍するBTS、彼らだけの音楽だけをかけるリクエスト番組第2弾の初日は幕を閉じた。

1月24日(月)のオンエアリスト

M1. N.O
M2. FAKE LOVE
M3. Jamais Vu
M4. Don’t Leave Me

塚地が選ぶ『夢のライブリスト』5曲
M5. Dope
M6. DNA
M7. I’m Fine
M8. So What
M9. 00:00 (Zero O’Clock)

M10. Awake
M11. 21st Century Girl
M12. Silver Spoon
M13. Just One Day
M14. Dimple
M15. My Time
M16. Airplane pt.2
M17. Like
M18. Stay

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ