オードリー・若林、ラジオで結婚を発表!「いい夫婦(11月22日)に入籍」

オードリー・若林さんが、ラジオの生放送中に結婚を発表!

オードリーの2人の冒頭のフリートーク、今回はどことなく若林さんの様子が違ったようで……。春日さんのリアクションにも注目の放送は、ぜひタイムフリーでチェックしてみてください。(ニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』11月23日(土)放送分)

「カミさんが見える」は事実だった!

冒頭は、先週春日夫妻が愛犬「チャチャ」のLINEスタンプが発売が発覚した件についてトーク。そこから春日さんの奥さん(クミさん)から「ぜひうちにきてください」と言われていることを明かした若林さん。

若林:クミさんは、俺に来て欲しいのね。

春日:まあそうね。

若林:春日家が意見揃えてくれないと、俺もカミさんに紹介する時に困るよ。

春日:あ〜じゃあそちら二人でくる?

若林:それは、もちろん二人で行くに決まってんじゃん。

春日:じゃあそれはやめてもらいたい! 怖い。

若林:なんで挨拶させてよ〜

春日:なんでもう一人分見えない人の食器とか用意しないといけないの?

若林:いや、見えるよ。人間なんだから、実体があるんだから!

と、いつもの若林さんの“カミさんトーク”だと思っていた春日さん。若林さんは構わずにトークを続け、婚姻届の記入欄の話題も出し、疑っていた春日さんもとうとう本当の話だと信じてきて……。最終的に春日さんは「9:1で入籍したと思う」と口にしました。

若林:春日くん、いま9:1で、いま9で若林先生が入籍したと思ってるんだよね。春日くん、それはね、10にしてください!

春日:わーーーー!

若林:(笑)。

春日:どうなってんだよ。ハメられたね〜。

若林:ハメたわけじゃないんだけど、オールナイトの前にお世話になった人には連絡したの。だから当然、春日には連絡してないの。

春日:なんでだよ!

結婚報告、一番驚いたのは?

若林さんは、11月22日(木)に婚姻届を出した後、お世話になっている先輩や関係者に「明日のオールナイトで発表する」と連絡したそうです。

若林:いろんな人に電話したけどさ、一番驚いてたのは山ちゃん(山里亮太)。

春日:まあ山里さんだろうね。

若林:それでちょっと、山ちゃんに電話したことでちょっとさすがによくなかったかなって後悔してることがあって。かみさんが一般人なわけじゃん、俺は。

春日:知らんけどね。

若林:そうなのよ。今日の夕方に山ちゃんに電話したのよ。で『(山ちゃん)もしもし若ちゃん、どうした?』って出て。『山ちゃんさーちょっと今日のオールナイトで初めてリトルトゥース(リスナー)に、一番最初に言いたい発表なんだけど、昨日入籍してさ』って言ったら、『(山ちゃん)えーまじで!』みたいな、一番驚いてたのね。

それであまりにも予想より驚いてたからどうしようかな〜と思ってたら、『(山ちゃん)え、相手は?』って言うのよ。そこで魔がさしちゃって、『相手なんだけど、一般人なんだけど、相手はあの山ちゃんと一緒でさ、ちょっとオールナイトまで待ってもらいたいんだよね』って言ったら、山ちゃんがもう百を承知したような感じで『(山ちゃん)オッケーわかった、まかして大丈夫!』って言われた(笑)。

序盤のフリートークでは、本当にカミさんがいるのか、どうなのか? 春日さん同様にハラハラさせられる若林さんの結婚発表。

記念すべき放送は、ぜひタイムフリーでお楽しみください!

オードリーのオールナイトニッポン
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週土曜 25時00分~27時00分
出演者:オードリー
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#annkw」

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコでラジオを聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

『半沢直樹』ロケ地を探し当てた松村邦洋、朝から各地を回り返す!?

堺雅人のモノマネを得意とする松村邦洋が、堺の主演ドラマ『半沢直樹』(TBSテレビ系)のロケ地を早速巡ったことを明かした。

ドラマ「半沢直樹」で「東京ドラマアウォード2014」主演男優賞に選ばれた堺雅人さん。「日本のあちこちに小さな半沢直樹がたくさんいたおかげでドラマが作れた」と話す=2014年10月23日、東京都内 ©時事通信社

7年ぶりに新シリーズがスタートしたドラマ『半沢直樹』。2013年に大ヒットした前作に続き、7月19日に放送された初回の平均世帯視聴率は22.0%、26日の第2話が22.1%、8月2日の第3話は23.2%を記録した。

主演・堺雅人のモノマネを得意とする松村は、7月24日のニッポン放送「高田文夫と松村邦洋と磯山さやかのラジオビバリー昼ズ」の中で、同ドラマについて言及。リアルタイムで視聴しているだけでなく、ドラマのロケ地まで巡っているという。

松村:朝から新橋に行って、『半沢直樹』のロケ巡りですよ。第1話で尾上松也さんと賀来賢人さんが行っていた「88」というお好み焼き屋さんに。(※「お好み焼き・鉄板焼き 88(パチパチ)」)

高田:わかったの?

松村:はい、うちのマネージャーが調べてくれて。

高田:お前んところ、どんな仕事してんだよ(笑)。

磯山:そこまで調べさせられるの(笑)。

松村:リサーチです。それであとは、堺雅人さんと及川光博さんのシーンに使われた、新橋のガード横丁のとこに行って。(※「新橋ガード下横丁」)

高田:あ、通ってたね。ロケハンに行ったの?

松村:ロケハンじゃないです(笑)。

高田:後ハンね。ドラマで取り上げられた場所をなぞってくのね。

松村:(堺雅人のモノマネで)ここも来たな。あそこも来たな。

磯山:堺さんになってるから(笑)

松村:やられたら、店を回り返す!

高田:語呂悪いね。

松村:すいませんでした。

『半沢直樹』に夢中になるあまり、さまざまなロケ地を訪れているという松村。その後、第1話のラストシーンを堺のモノマネで再現した松村だったが、「このスベり具合は何?」と高田から辛口のコメントを受けていた。

Facebook

ページトップへ