BE:FIRSTのラジオ番組『SPARK』、『BE:FIRSTのBE:TALK!!』

SKY-HIさんがマネジメントするレーベル・BMSG主催のオーディション『THE FIRST』から誕生し、2021年11月にメジャーデビューした7人組ボーイズグループ・BE:FIRST(ビーファースト)。プレデビュー曲『Shining One』、デビュー曲『Gifted.』は主要音楽チャートの1位を総なめにし、今最も注目を浴びている男性アーティストのひとつです。

今回はBE:FIRSTメンバーが出演するレギュラーラジオ番組『SPARK』(J-WAVE)、『BE:FIRSTのBE:TALK!!』(CBCラジオ)をご紹介します。

SKY-HI主催のオーディションから誕生した7人組ボーイズグループ・BE:FIRST

パフォーマンスグループ・AAAのメンバーでもあり、ラッパーとして活躍するSKY-HIさんがマネジメントするレーベル・BMSG主催によるボーイズグループ発掘オーディション『THE FIRST』を経て、2021年8月に結成。メンバーはSOTAさん、SHUNTOさん、MANATOさん、RYUHEIさん、JUNONさん、RYOKIさん、LEOさんの7人です。

『THE FIRST』は、SKY-HIさんが自費で1億円を投資したこと、また日本テレビ系列『スッキリ』で放送されたことでも世間で注目を集めました。プレデビュー曲『Shining One』が同年8月16日に配信されると、オリコンのデジタルシングル週間ランキングをはじめ、主要チャートの1位を総なめにし、MVは公開から2週間で1000万回再生を突破。

11月3日にはシングル『Gifted.』でメジャーデビュー。デビュー当日は、それまで『THE FIRST』の模様を放送してきた『スッキリ』に生出演し、圧巻のパフォーマンスを披露しました。番組MCの加藤浩次さんも「かっこいい!すごい!」と連発し「楽曲から攻めようという思いが伝わってきた」とグループの船出を祝福しました。

『Gifted.』は、連続してオリコン週間ストリーミングランキングで首位を獲得し、その人気は早くも海を渡り、アメリカでビルボードが集計する『Hot Trending Songs』のウィークリーチャート7位に輝きました。デビュー直後の11月5日に初のワンマンライブ「"FIRST" One Man Show -We All Gifted.-」、SKY-HIさんが『THE FIRST』の“卒業式”と位置づけたライブイベント『THE FIRST FINAL』が、2022年1月29日・30日に横浜・ぴあアリーナMMで開催されました。

今春に2ndシングルのリリースを発表。また、SKY-HIさんの書き下ろしとなる新曲『Bye-Good-Bye』が、3月1日から3月31日の全23回に渡って、朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)で放送される朝ドラマ『サヨウナラのその前に』の主題歌に決定しました。

BE:FIRSTのレギュラー番組

7人全員初のラジオレギュラー!BE:FIRST出演 J-WAVE『SPARK』

BE:FIRSTは、日替わりでアーティストがナビゲーターを務める情報番組『SPARK』で2022年1月より毎週月曜を担当しています。メンバー全員でラジオのレギュラーを担当するのは『SPARK』が初となります。

『SPARK』は「夢を形にする、夢が見つかるラジオ」がコンセプト。作品を募集するコーナーを設けるなど、アーティストの卵や夢を追いかけるリスナーを応援しています。曜日ごとに独自企画もあり、BE:FIRSTがナビゲーターを務める月曜日は、メンバーの音楽ルーツを紹介する「BE:FIRST MUSIC」、ダンス動画募集、SNS企画といったリスナー参加型の企画を展開しています。

4月18日はINI・尾崎匠海と木村柾哉がゲスト出演!

4月18日の放送に、番組初のゲストとして11人組グローバルボーイズグループ・INIから尾崎匠海さんと木村柾哉さんの2人が登場。BE:FIRSTからはRYOKIさんとLEOさんが出演します。

放送前日の4月17日に、INIの冠番組『From INI』(TOKYO FM/JFN)初の番組イベント『JFN EARTHDAY SPECIAL TO THE FUTURE From INI』(オンライン配信形式で開催)でも共演する2組。何が出るか分からないBOXトーク企画でぶっちゃけトークを連発!? 元々知り合い同士のメンバーによる和気あいあいとしたトークをどうぞお楽しみに!

木村柾哉(INI)コメント
LEOくんRYOKIくんがナビゲートするJ-WAVE『SPARK』に出演させていただきます。懐かしい2人との再会を楽しみにしています。絶対エモい番組になると思います。お楽しみに!

RYOKI(BE:FIRST)コメント
『SPARK』初ゲストとしてINIの柾哉くんと匠海くんが来てくれます! お互いデビュー前からの仲なので、「Bye-Good-Bye」の歌詞にもある「夢を超えて会おうよ」の先の話ができる会になる気がします! 久しぶりに会えるのがラジオ収録の日なのでテンションも高いです! 素晴らしい会になるはずなのでBESTYの皆さんもMINIの皆さんも是非お楽しみに!

LEO(BE:FIRST)コメント
アーティストを夢見て練習していた数年前から夢を超えて、夢を叶えて会えるので凄く幸せです。凄く素敵な時間になると思うので是非みなさん楽しみにしていてください。

SPARK
放送局:J-WAVE
放送日時:毎週月曜 24時00分~25時00分
出演者:BE:FIRST
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#sp813」

※放送情報は変更となる場合があります。

番組発表時のBE:FIRSTメンバーのコメントはこちら。

SHUNTO
BE:FIRSTのメンバー全員で初のラジオレギュラーが決まり、とても嬉しい気持ちもあり緊張も同じくらいしています。
レギュラー番組に相応しい喋りができるように頑張ります!!!

MANATO
この度、BE:FIRSTがJ-WAVE『SPARK』レギュラー出演決定しました!ありがとうございます!
僕たちのルーツや好きな曲から音楽のプライベートまで沢山お届け出来たらと思います!

LEO
皆さんに素敵な夜の時間を届けられるよう楽しんでやりますので、ぜひ聴いてください!!

2022年1月3日に初回放送には、MANATOさんとSOTAさんが出演。ほかの曜日と同様にリスナーからメンバーへ質問するコーナーや、BE:FIRSTの楽曲でリスナーが『歌ってみた』あるいは『踊ってみた』を紹介するコーナーを設立しました。

また毎週放送終わりに公式Twitterアカウントで投稿されるメンバーの画像を見て、リスナーがメンバーのセリフを考える『君こそがShining One大賞』も明らかに。毎週、公式アカウントに思わず『クスッ』と笑ってしまうセリフがたくさん寄せられ、ファンの間で交流が行われています。

さらに、多くの反響を呼んだのが「ダサいセリフ選手権」。元々メンバー間でブームとなっていたものがラジオ番組内でも聴けるとあって、メンバーが甘くささやく「ダサいセリフ」に「耳が幸せすぎて寝られない」、「ラジオで「ダサいセリフ選手権」聴けるなんて最高!」とファンは大興奮。その後「ダサいセリフ選手権」はレギュラー化し、毎週ファンの耳へ幸せを届けています。

BE:FIRSTは、J-WAVEのほか、FM NORTH WAVE、ZIP-FM、FM802、CROSS FM5局の共同キャンペーン「JFL presents FOR THE NEXT 2022(以下:FOR THE NEXT)」のテーマソングを担当。

「FOR THE NEXT」は、前述の5局が新しい音楽を生み出す“NEXT GENERATION ARTIST”を選定し、次世代を担うミュージシャン、そしてリスナーたちを応援するプロジェクトです。BE:FIRSTが担当するテーマソングは、レーベル・メイトのNovel Coreによる書き下ろし。夢を追いかける若者の背中を押す爽やかな一曲に仕上がっています。

テーマソングであり、2ndシングルの収録曲である『Brave Generation』は1月24日の『SPARK』で初オンエアされ、先行配信されました。

また「FOR THE NEXT」では、3月4日(金)にライブイベント「LIVE FOR THE NEXT」をLINE CUBE SHIBUYAで開催。「FOR THE NEXT」のテーマソングを担当するBE:FIRSTに加え、彼らの所属レーベル・BMSG代表のSKY-HIさん、レーベル・メイトであるNovel CoreさんとAile The Shotaさんが出演しました。

「FOR THE NEXT」公式サイト

地元愛爆発!SHUNTO、RYUHEI、RYOKI出演 CBCラジオ『BE:FIRSTのBE:TALK!!』

CBCラジオ『MIX YOUTH RADIO』内で放送されている『BE:FIRSTのBE:TALK!!』は、BE:FIRSTから名古屋出身のメンバー、SHUNTOさん、RYUHEIさん、RYOKIさんがお送りする10分間のトーク番組。

名古屋市に本社を構えるCBCラジオから放送される番組は、3人による地元愛が炸裂。名古屋弁交じりでトークが繰り広げられるのもここでしか聴けない魅力となっています。

MIX YOUTH RADIO
放送局:CBCラジオ
放送日時:毎週金曜 22時00分~24時30分
出演者:SHUNTO、RYUHEI、RYOKI
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#BETALK」
※22:45頃〜

※放送情報は変更となる場合があります。

BE:FIRST過去のラジオ出演情報

BE:FIRSTは、これまでに『SPARK』をはじめとするJ-WAVEの番組はもちろん、数多くのラジオ番組に出演しています。以下ではその一部をご紹介します。

BE:FIRSTラジオ初出演!J-WAVE『STEP ONE』(2021年8月25日)

2021年8月13日のメンバー発表から2週間足らずでラジオ初出演となったBE:FIRST。緊張気味に登場したSOTAさんとRYUHEIさんは、メンバー発表についての質問に「これから別れがきてしまうということに感情が向いていて」、「心の準備がまだだったので色々考えることがいっぱいあった」と、選ばれた嬉しさよりもほかの様々な感情の方が大きかったと明かしました。

またSKY-HIさんの「革命を起こす」という言葉にプレッシャーを感じているかという問いかけには、メンバー同士が頑張ろうとしているからこそ「お互いがプレッシャーを感じている」と答えたRYUHEIさんが答えた一方、SOTAさんはプレッシャーではなくSKY-HIさんへの「尊敬が増している」とコメントしました。

思わず涙する場面も…文化放送『文化放送サタデープレミアム BE:FIRSTのRADIO FIRST』(2021年10月30日)

メジャーデビューの直前に放送された特番に、MANATOさん、RYOKIさん、LEOさんが出演しました。メンバーやデビューシングルの紹介に勤しむ3人でしたが、そこへ大学4年生で最近まで就職活動中だったというリスナーからのメッセージが届きました。

"いくつもの企業の面接を受けるもなかなか内定がもらえず、心が折れかけていたところBE:FIRSTと出会ったのだそう。その時、LEOさんが口にした「同年代の人がパフォーマンスを観て、前を踏み出すきっかけになればいい」という言葉を聞いて奮起し、見事内定を獲得したことからメンバーへありがとうございます。"

と感謝の言葉がつづられていました。これには3人も思わず感涙。「泣くかと思った」と目頭を熱くさせていました。

「イノフェス」振り返りや、ライブ音源のオンエアも!J-WAVE『TOPPAN INNOVATION WORLD ERA』(2021年10月31日)

J-WAVEのPodcast連動プログラム『TOPPAN INNOVATION WORLD ERA』、2021年10月31日の放送ではSOTAさん、MANATOさん、LEOさんがスペシャルナビゲーターとして出演。BE:FIRSTが出演したテクノロジーと音楽の祭典「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2021 supported by CHINTAI」(通称:イノフェス、、10月9日・10日開催)の舞台裏や、出演して感じたARを駆使したライブエンターテインメントの可能性を語り、さらに「イノフェス」のライブ音源もオンエアされました。

RYOKI、初めてJ-WAVE番組のナビゲートに挑戦!J-WAVE『START LINE』(2021年12月31日)

毎週金曜の夕方に放送中のJ-WAVE『START LINE』、2021年12月31日の放送は長谷川ミラさんに代わり、RYOKIさんがナビゲーターを担当。堪能な語学力を持つRYOKIさんはそれを活かして楽曲を紹介し、この放送のために制作した番組オリジナルジングルのオンエアも交え、2021年を締めくくる3時間30分の生放送に初挑戦しました。

ゲストとして、BE:FIRSTデビューシングル 『Gifted.』の振り付けを担当し、マドンナやテイラー・スウィフト、ジャスティン・ビーバーらの共演でも知られるダンサー・振付師である有働真帆さんをLAからリモート生出演で迎えました。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

2022年下半期の運勢・12星座別占い「牡羊座(おひつじ座))」ルーンからのお告げ

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする12星座占い、星とルーンで見る2022年下半期の運勢「牡羊座(おひつじ座)」。星座ごとの2022年下半期の運勢と、北欧の神々が用いた魔法の古代文字「ルーンからのお告げ」により、健やかに過ごすヒントをお届けします。ルーン占いによる2022年下半期のあなたの運勢は……?
(監修:東京・池袋占い館セレーネ所属・真龍人(マリユドゥ)さん)


◆2022年下半期はどんな年になる?

今年の上半期にうお座を運行していた幸運の星・木星が、5月11日(水)におひつじ座に移動した後10月28日(金)までの約半年間滞在して、その後12月20日(火)に再びおひつじ座に歩みを進めて下半期の運勢に大きなインパクトを与えます。

おひつじ座は占星術のトップバッター。“積極性”“自己主張”などを示すため、前に進む勢いがあります。2023年の目標などを少し先取りして進めてみるのもアリ!

ただし、この幸運の星は7月末から11月後半まで大半の期間は逆行してしまうので、“何となくうまくいかない”“停滞を感じているのかな”と感じてしまう可能性も。惑星が逆行しているときは、振り返りや見直しなどをするのがベストだと言われているので、来年に向けた準備期間として、これまで順調だったことを見直したり、強化するのも良いでしょう。

また、エネルギーの星・火星も8月20日(土)にふたご座に移動すると、来年3月まで長逗留します。情熱を注げる趣味や勉強なども探してみては? 古代北欧にて魔術や呪術に使用されてきたルーンを使って、下半期を快適に過ごすアドバイスもお届けします。

【牡羊座(おひつじ座)】

◆2022年下半期のテーマ「輝く未来への扉を開ける」

幸運の星・木星があなたの星座に滞在して、来年やってくる“12年に一度の拡大期”へのプレリュードを奏でていきます。木星がうお座に逆戻りする10月28日までは、この幸運なパワーの恩恵も得られるので、ひと足お先に来年の幸運の扉を開いて、一歩を踏み出してみましょう。10月後半くらいまでは、今年の課題である人脈について振り返りの時間を持つことも大切です。

7月に入ると少しペースダウンするような印象もありますが、8月中旬頃は動きが出てきそう。特に恋愛面では星のご加護を受けられるので、夏の終わりの恋にも期待したいところ。9月に入ると仕事がさらに忙しくなる人もいそうです。9月10日から水星が逆行するので、ケアレスミスなどに注意してスケジュールをこまめにチェックすると良いでしょう。

結婚運やパートナー運に期待できるのは、秋が深まるころの予想。11月に入ると最終調整に入ります。来年に向けて何かを深堀してみるのもオススメ。

<お守りルーン>
2022年下半期のあなたを守ってくれるルーンは、収穫までのプロセスを示す「ジェラ」。まさに今期のあなたにふさわしいルーンが出ました! “幸運をつかむためには、その過程も大切にしましょう”という暗示です。来年の“12年に一度の幸せな時期”に向けてコツコツ努力をすることを忘れないで。

■監修者プロフィール:真龍人(マリユドゥ)
20代より占星術を学び、社会人経験を経て2017年より対面鑑定、チャット鑑定、メール鑑定を開始。LINE占いコンテンツ「石垣島の宿命師 マリユドゥ」の監修も手掛ける。2019年に拠点を沖縄県へと移し、西洋占星術とタロットを組み合わせ、お客様の明るい未来を創るサポートに日々励んでいる。対面・オンライン鑑定、占いライター、占い講師として活動中。
個人サイト:https://linktr.ee/Maryudu
Webサイト:https://selene-uranai.com/

Facebook

ページトップへ