キンプリ・永瀬廉がトークで癒しを届ける冠ラジオ番組『King & Prince 永瀬廉のRadioGARDEN』

King & Princeのメンバーとしてはもちろん、俳優としても活躍している永瀬廉さん。2021年度前期放送のNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』でヒロインの幼馴染みを演じ、注目を集めています。

今回は、永瀬さんがパーソナリティを務める冠ラジオ番組『King & Prince 永瀬廉のRadioGARDEN』をご紹介します。

『King & Prince 永瀬廉のRadioGARDEN』とは

永瀬廉さんは、2018年5月23日にKing & Princeとしてシングル『シンデレラガール』でCDデビュー。2019年に映画『うちの執事が言うことには』の烏丸花穎役で映画初主演を果たし、フジテレビ系スペシャルドラマ『FLY! BOYS, FLY! 僕たち、CAはじめました』でテレビドラマ初主演を務めました。

2021年は、『おかえりモネ』にてNHK連続テレビ小説に初出演。主人公・百音の同級生"りょーちん"こと及川亮役を好演し、注目を集めています。

『King & Prince 永瀬廉のRadioGARDEN』は、永瀬さんが一人喋りでお送りする番組。2019年6月にスタートし、毎週木曜の『レコメン!』内で放送されています。永瀬さんにとってラジオパーソナリティを務めるのは初であり、King & Princeのメンバー初となる冠ラジオ番組でもあります。

タイトルの『Radio GARDEN』は、「王宮の中庭で、一休み気分でおしゃべりする」という意味が込められています。永瀬さんを「王様」、リスナーを「王国の国民」に見立て、永瀬さんがリスナーに寄り添い、疲れを癒してあげられるような時間をお届けします。また、番組は通称『庭ラジ』と呼ばれ、リスナーから寄せられたアイデアを参考に永瀬さんが名付けました。

King&Prince 永瀬廉のRadioGARDEN(『レコメン!』)
放送局:文化放送
放送日時:毎週木曜 23時30分~23時45分
出演者:永瀬廉(King&Prince)
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#庭ラジ」
23時30分頃から放送

※放送情報は変更となる場合があります。

主なコーナー&過去のゲスト紹介

番組コーナーは以下の通りです。

「王様のお悩みスイーツ」
現在悩んでいることや迷っていることを募集し、それらに対する回答を永瀬さんから「甘いスイーツのような一言」をプレゼントする企画。永瀬さんが一時期「俺がおるやん」という回答を連発していた事を受け、スピンオフ的な「永ちゃんの"俺がおるやん"」もあります。「お悩みスイーツ」と同様、永瀬さんに「俺がおるやん」と言ってほしいというリスナーからの投稿を紹介します。

「王国リサーチ・女子の気持ち分かります?」
果たして永瀬さんは、女子のみなさんの気持ちが分かっているのか?……様々なテーマでリスナーからアンケートを行い、その結果をランキング方式で発表。永瀬さんはランキングの1位を予想するコーナーです。

「今週の王国事件簿」
永瀬さんとKing & Princeの周りで起きた事件を紹介する、近況報告のコーナー。メンバーとの仕事の裏話などが語られます。

またコーナーの合間には、リスナーから届いたメール(通称”ふつメル”)を紹介しています。

番組は、永瀬さんの一人喋りが基本ですが、しばしばゲストが登場することも。2019年8月に番組初のゲストとして、『レコメン!』のパーソナリティであるオテンキのりさんが出演。またKing & Princeのメンバーからは岸優太さん、髙橋海人さんが、それぞれ3週連続で出演しました。

永瀬廉、高橋海人の言葉に赤面!「メンバーの中でいちばんカッコイイ」

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

EXITりんたろー。「出来ないなりにも作っておけば……」芸能界で活躍していくためのビジョンを語る

5月20日(金)深夜、お笑いコンビ・EXITのりんたろー。と兼近大樹がパーソナリティを務めるラジオ番組「EXITのオールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送・毎週金曜24時~)が放送。トーク中、2人のスタンスや関係性について語り合う場面があった。

番組中2人は、テレビなどでのそれぞれの発言についてトーク。その流れから、2人が芸能界における考え方などについて言及した。

りんたろー。:(自分たちは)ビジョンも違うし、思うことが違うのよ。

兼近:それはそうですよ。結構刹那的だから、俺は。

りんたろー。:俺はやっぱり1日でも長くこの業界にいたいのよ。だから、(兼近とは)目指すところも行動も違ってくるから。俺らより気遣いできたり、トークできる人もいるじゃん。でも俺らが選んでいただけているのは、キャラクターだったり華だったりピースな感じだったりとか、ファン層とか、2人の関係性がほっこりするとか。そういうことを含めた五角形が、キャスティング側にハマってるんじゃないかと思ってて。で、その五角形は、悲しいことに時間とともに変わっていくじゃん?

兼近:うんうん。

りんたろー。:だったら、そうならないように、トークとかワードセンスとかを、今のうちにチャレンジして、出来ないなりにも作っておけば、もしかしたら小さくなるのをカバーしながら、この世界にいれるんじゃないかなとかは思っちゃう。

兼近:何とかして保って、生きていきたいってことですか?

りんたろー。:そうそう。だからこの現状(世の中に)出していただいている間に、そこを伸ばしていきたいっていうか。そしたら、長くいられるんじゃないかな?みたいな。

兼近:長くいたかったらね。そこがもう違うからね。

りんたろー。:あ~そうね。

兼近:長くいたいって思わないからな~。俺ずっと言ってるじゃないですか。

りんたろー。:それを言われるたびに、俺めちゃくちゃ悲しい気持ちになる。

兼近:(笑)

スタンスの違いこそあるが、それが逆にいいバランスとなり、「ここで俺が、一生(芸能界に)残りたいから頑張りましょう!ってなったら、りんたろー。さんも損する」と兼近は分析。これにはりんたろー。も同調し、「お互いにどっちの気持ちも汲めるから、譲り合ってやっていけるんだろうね」と2人の関係性を語っていた。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ