爆笑問題がラジコを語る!TBSラジオ特別番組『ラジ(コ)フェス』

3月21日(木・祝)TBSラジオにて特別番組『ラジ(コ)フェス』を放送!

ラジオそしてラジコのPRも兼ねて行われたこのお祭り番組に集まったのは、『伊集院光とらじおと』伊集院光さん、『ジェーン・スー 生活は踊る』ジェーン・スーさん、『たまむすび』赤江珠緒さんと博多大吉さん、『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』おぎやはぎの2人、『アフター6ジャンクション』RHYMESTER・宇多丸さんなど、TBSラジオのパーソナリティ。

メインMCの爆笑問題と楽しく、時より過激に、そして深いトークを繰り広げました。

爆笑のオープニングトーク!

爆笑問題・太田さんの開会宣言と共に番組がスタート。TBSラジオの三村社長も登場し、『ラジ(コ)フェス』を放送するにあたった経緯や、番組に登場するゲストを紹介しました。
爆笑問題・太田さんが出演交渉した安住アナも番組のどこかで登場…!?

また今回の特別番組はラジコの認知と普及、啓蒙活動も目的。
オープニングトークでは、宇垣アナがラジコのシェア機能の使い方を紹介しました。

伊集院光さんがゲストで登場!

最初のゲストとして『伊集院光とらじおと』の伊集院光さんが登場。
「この短時間で全員引かせるってすごいよね。(伊集院)」「オープニングから(太田さんは)楽しくってしょうがないんだよ。(田中)」というほど太田さんはエンジン全開。旧知の仲ならではのトークを展開。

トーク内でも話題に上がった、女優の斉藤由貴さんを迎えた『伊集院光とらじおと』は、3月27日(水)までラジコタイムフリーでお聴き頂けます!

女優の斉藤由貴さんがゲストで登場した『伊集院光とらじおと』を聴くにはこちら!

ジェーン・スーさんがゲストで登場!

続いて、ジェーン・スーさんがゲストで登場!
『ジェーン・スー 生活は踊る』の人気企画「相談は踊る」では、ジェーン・スーさんと爆笑問題がリスナーのお悩みに答えました。

サンドウィッチマンが番組に乱入!?

番組にサンドウィッチマンが乱入!さらに、有楽町にいるナイツに生電話も!

同じ放送が別の放送局で聞こえるという、リスナーにとってはなんだか不思議な時間も!

『サンドウィッチマンのWe Love Rugby』を聴くにはこちら

『土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送』を聴くにはこちら

赤江珠緒アナ&博多大吉さんがゲストで登場!

続いて、赤江珠緒アナ&博多大吉さんがゲストで登場!
“あの日”の裏話から工場長と言われる赤江節あふれる時間が続きました。

おぎやはぎがゲスト登場!

続いて、おぎやはぎがゲスト登場!

宇垣アナが大のお気に入りという小木さん。全員でどうやったらそういうカンケイになれるのか思案。昼間から。

さらに「おぎやはぎのアウト発言集」の紹介も!

ライムスター 宇多丸さんがゲスト登場!

続いて、ライムスター 宇多丸さんがゲスト登場!

かねてから太田さんが主張する『アト6』への見立てを宇多丸さんにぶつけ、トークは白熱!

エンディングには“あの人”が登場…!?

エンディングには、番組冒頭で爆笑問題・太田さんが出演交渉したという安住紳一郎アナが登場!

『ラジ(コ)フェス』出演を終えた感想も!

アフター6ジャンクション
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週木曜 18時00分~19時00分
出演者:ライムスター宇多丸/宇内梨沙(TBSアナウンサー)
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

JUNK おぎやはぎのメガネびいき
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週金曜 25時00分~27時00分
出演者:おぎやはぎ
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

爆笑問題が語るラジオの魅力「ラジオは聴いてハマりだすと、テレビ以上に好きになっちゃう」

3月21日(木・祝)、TBSラジオの特別番組『ラジ(コ)フェス』が放送されました。
メインMCを務めた爆笑問題のお二人に放送を終えての感想と、ラジオの魅力について伺いました。

――『ラジ(コ)フェス』を終えての感想を教えてください

爆笑問題・田中:「『日曜サンデー』で4時間やっているんで、なんとなくそのイメージでいたんだけど、思ったよりもあっという間で。え?これでおしまい?という感じ。2時間くらい、半分くらいしかやってない感覚」

爆笑問題・太田:「ゲストが入れ替わり立ち替わりで来るからね、その都度新鮮だったね」

――放送を振り返って、改めて“ラジオ”の魅力とは?

爆笑問題・田中:「今日来たゲストのみなさんは、自分の番組をやってるっていうのもあるけど、みんな“ラジオが好き”な感じというか…それはやっぱり本音が言えるとか、テレビとか他のに比べると親しみやすい、リスナーと距離が近いというか。だからみんなラジオを聴いてた側としても好きだし、やっていても楽しいし、4時間半ずーっとその共通点。みんなやってる番組も違うし、キャラクターも違うんだけど、そこだけはみんな繋がってた感じ」

爆笑問題・太田:「テレビだとこうはならないよね。なんかこう“ラジオをやってることが楽しい”ってみんな言ってて。そこがすごく共通してるし、聴いてる人もたぶん共感してるし」

――今後「ラジオ」はどんな風に進化していくと思いますか?

爆笑問題・田中:「ラジオってそれこそ、僕らが学生の頃に比べるとやっぱりどんどん聴いている人が少なくなってるイメージがあって…。でも本当にラジコによって、またちょっと聴く人が増えてるというか。それこそ災害とかそういうのによって、見直されたりっていうのもあると思うんだけど」

爆笑問題・太田:「そうだね」

爆笑問題・田中:「ラジオって中毒っぽいのがあって。聴いてハマりだすと、テレビ以上に好きになっちゃう。ラジコによって、そういう人が増えてくれると、ラジオの価値が見直される気がする」

爆笑問題・太田:「テレビの仕事ってちっちゃなマイナーチェンジとかあったけど、基本的にテレビのシステムがガラッと変わるってあんまりないんだよね。でもラジコってラジオ業界にとって大きな変化だと思う。そういう変革期にラジオやれてるっていうのが、おもしろい」

TBSラジオ特別番組『ラジ(コ)フェス』をタイムフリーで聴こう!

――タイムフリーで番組を聴く方にメッセージをお願いします

爆笑問題・田中:「もちろんどっからでも…いや最初から全部聴いてもらえたら嬉しいですけど、いろんなゲストが入れ替わり立ち替わりで来るので、興味がそそられるところから聴いてもらえれば。今回は特に、ゲストとゲストがちょっと重なったリレーがおもしろいというか…普段ないからね」

爆笑問題・太田:「それこそニッポン放送と繋いだりしたから、そっち側から聴いても楽しそう」

ナイツが爆笑問題と電話中継!? ニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』を聴くにはこちら!

ラジ(コ)フェス(1)
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週木曜 11時00分~12時00分
出演者:出演者:爆笑問題/ゲスト:伊集院光/アシスタント:宇垣美里(TBSアナウンサー)
番組ホームページ

#TBSラジコフェス

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジ(コ)フェス(2)
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週木曜 12時00分~13時00分
出演者:出演者:爆笑問題/ゲスト:ジェーン・スー/アシスタント:宇垣美里(TBSアナウンサー)
番組ホームページ

#TBSラジコフェス

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジ(コ)フェス(3)
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週木曜 13時00分~14時00分
出演者:出演者:爆笑問題/ゲスト:赤江珠緒、博多大吉/アシスタント:宇垣美里(TBSアナウンサー)
番組ホームページ

#TBSラジコフェス

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジ(コ)フェス(4)
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週木曜 14時00分~15時00分
出演者:出演者:爆笑問題/ゲスト:おぎやはぎ/アシスタント:宇垣美里(TBSアナウンサー)
番組ホームページ

#TBSラジコフェス

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジ(コ)フェス(5)
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週木曜 15時00分~15時30分
出演者:出演者:爆笑問題/ゲスト:宇多丸(RHYMESTER)/アシスタント:宇垣美里(TBSアナウンサー)
番組ホームページ

#TBSラジコフェス

※放送情報は変更となる場合があります。

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

ryuchell、森友嵐士と”愛”を語る!!

ラジオ日本『森友嵐士のアラシを呼ぶぜ!』は5月28日(土)、6月4日(土)の2週にわたり、モデルでタレントのryuchellをゲストに迎える。

2001年10月1日から放送を開始した『森友嵐士のアラシを呼ぶぜ!』は、T-BOLANのヴォーカル森友嵐士がみんなに夢と勇気を届けるレディオ・プログラム。音楽についてはもちろん、森友嵐士が他ではなかなか聞けない身近な話や熱いメッセージを発信する。

今回のゲスト出演は、ryuchellがT-BOLANの大ファンでライブを見に行ったことをTwitterに投稿したことがきっかけ。5月28日(土)の放送で初めて対面。本来T-BOLAN世代ではないはずの、1995年生まれのryuchellがファンになったきっかけを語るほか「森友嵐士と一緒に聴きたいT-BOLANの曲 ベスト3」を発表する。ryuchellが「T-BOLAN愛」をあますところなく披露する。

また、翌週6月4日(土)の放送では、二人がともに大切にしているキーワードである「愛」についてじっくりと語り合う。いつからこの想いを意識するようになったのか、何かきっかけがあったのか。ほか、ryuchellの出身地、沖縄についても触れる。沖縄のいいところ、好きなところから、基地問題や沖縄返還50年まで、何を感じているか、さらにロシアのウクライナ侵攻についても交え、今この時代に思うことをryuchellが大いに語る。

Facebook

ページトップへ