子ども向きから大人向きの番組まで!「朗読」が楽しめるラジオ番組

ラジオから聞こえてくると、ふと耳を傾けてしまうのが朗読。実は、朗読が楽しめるラジオ番組は各地で放送されています。ふと手を止めて、気分転換に聴いてみてはいかがでしょう?

目次

子育て中のパパ・ママにとってもありがたい番組

  1. TOKYO FM『高橋みなみの「これから、何する?」』
  2. CBCラジオ『ことばのおもちゃばこ』

シンガーソングライターの琴線に触れた歌詞を朗読

  1. ラジオ日本『前野健太のラジオ100年後』

長野で活躍中の方が続々登場

  1. SBCラジオ『言葉はちから~朗読なかま大集合~』

お好み焼に特化したエッセイを紹介

    1. RCCラジオ『お好み焼のある風景』

リスナーから寄せられた作品を朗読

      1. KRY山口放送『山口合同ガスPresentsミュージックアラカルト』

日常生活で感じたポエムを紹介

      1. ラジオNIKKEI第1『私の書いたポエム』

子育て中のパパ・ママにとってもありがたい番組

TOKYO FM『高橋みなみの「これから、何する?」』月曜日~木曜日 14時30分頃~14時40分頃

番組内で放送中のコーナーの「よ・み・き・か・せ」では、「ママはかいじゅう」「いっすんぼうし」などの名作を、毎回ナレーターが紹介します。ちょうど赤ちゃんが眠くなる時間、子育て中のお父さん、お母さんにおすすめの番組です。

■番組URL:http://www.tfm.co.jp/yomikikase/

CBCラジオ『ことばのおもちゃばこ』毎週日曜日 12時20分~12時35分

CBCのアナウンサーが作の朗読するほか、キッズソングや遊び歌など、料理コーナーもあります。「シュワシュワマンゴーポンチ」「すいかジュレのせ!かき氷」など、料理の名前からしていかにも子どもが好きそうなデザートです。

■番組URL:http://hicbc.com/radio/omochabako/

シンガーソングライターの琴線に触れた歌詞を朗読

ラジオ日本『前野健太のラジオ100年後』毎週月曜日 26時~26時30分

低音ボイスで人気のシンガーソングライター・前野健太さんが、好きな音楽、酒、競馬などについて語る30分。「歌詞のソムリエ」のコーナーでは、前野さんが好きな歌詞の朗読を行います。2017年2月27日(月)の放送では、亡くなられた船村徹さんにスポットを当てました。実は、船村徹さんの著書を読んでいたという前野さん。船村さんのシンガーとしての魅力にも触れつつ、船村徹さんが作曲した「居酒屋『津軽』」を朗読しました。

■番組URL:http://www.jorf.co.jp/?program=maeken

長野で活躍中の方が続々登場

SBCラジオ『言葉はちから~朗読なかま大集合~』毎週土曜日 16時30分~50分

長野県内で活動している、朗読や読み聞かせのグループを招いて朗読を披露してもらう番組です。グループだけではなく、中には夫婦など、個人で読み聞かせの活動をしている方も登場します。進行は長野で活躍中のパーソナリティー・武田徹さん。言葉が軽視されている時代において、言葉のちからをもう一度見直してほしいとの願いから、長野さんが2005年に始めた番組です。

お好み焼に特化したエッセイを紹介

RCCラジオ『お好み焼のある風景』月曜日~火曜日 11時55分~12時

世にも珍しい、お好み焼に関するエッセイを紹介する番組です。「え!? お好み焼にまつわる話って、そんなにたくさんあるの?」と思ってしまいそうですが、思い出のお好み焼の店に話だったり、親が焼いてくれたお好み焼の話だったり、リスナーから寄せられる、心あたたまる話は尽きません。エッセイを朗読するのは「お笑いマンガ道場」でご存知の方も多い柏村武昭さん。採用されるとオタフクソースの詰め合わせが送られます。さらに、年間優秀賞を獲得した方には、柏村武昭さんとのお好み焼を囲む会にペアで招待されます。

■番組URL:http://www.1350.jp/okonomi/

リスナーから寄せられた作品を朗読

KRY山口放送『山口合同ガスPresentsミュージックアラカルト』※『おはようKRY』内 月曜日~金曜日 9時40分~10時

クラシックを中心に、ゆったりとした音楽をお届けする番組です。看板コーナーである「三分随筆」では、リスナーから寄せられた作品を朗読します。パーソナリティーは山口放送ではおなじみ、水々しい声に定評のある清家律子さん。音楽の解説も丁寧で、午前中の家事が終わった後に、ホッと一息つきたい方にもおすすめの番組です。

日常生活で感じたポエムを紹介

ラジオNIKKEI第1『私の書いたポエム』毎週日曜日 20時30分~21時


自由句律のポエムを紹介する番組で、放送42年目の長寿番組です。パーソナリティは長岡一也さんと大橋照子さん。「大橋照子さん」と聞いてピンとくる方の中には「ラジアメリスナー」だった方も多いのではないでしょうか。「ラジアメ」とはTBSラジオほか、80年~90年代に全国ネットで放送された番組「大橋照子のラジオはアメリカン」のこと。実は私も「斉藤洋美のラジオはアメリカン」を含めてリスナーだっため、照子さんの変わらない雰囲気にホッとします。

ところで、名作を朗読する番組はさまざまな放送局で放送されています。その一部を紹介します。

朗読の番組は、心を落ち着かせてくれるサプリメント。慌ただしい生活に疲れたら、今回紹介した番組に耳を傾けてみてください。

この記事を書いた人

やきそばかおる

小学5年生以来のラジオっ子。ライター・構成作家・コラムニスト。

「BRUTUS」「ケトル」などのラジオ特集の構成・インタビュー・執筆を担当するほか、radiko.jp、シナプス「 I LOVE RADIO」(ビデオリサーチ社)/ J-WAVEコラム「やきそばかおるのEar!Ear!Ear!」/otoCoto「ラジオのかくし味」/水道橋博士のメルマ旬報など連載や、番組出演を通じて、ラジオ番組の楽しさを発信。

ラジコプレミアムを駆使しながら、全国のユニークな番組を紹介するツイキャス番組「ラジオ情報センター」(水曜21時〜22時)も放送。全てを合わせると、年間でのべ800本のラジオ番組を紹介している。

Twitter:@yakisoba_kaoru

ラジコでラジオを聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

『ラジコプレミアム(エリアフリー聴取)』なら、全国のラジオ番組を楽しむことができます。

 

鶴瓶 電話予約の様子を奥様に怒られる

ニッポン放送「鹿島プレゼンツ 笑福亭鶴瓶日曜日のそれ」(5月19日放送)では、ゴールデンウィーク中の出来事が話題に挙がった。


最近肩が上がらず腕に力が入りづらくなっていた鶴瓶は、療養のため温泉に行った。その温泉は、何度か訪れたこともあるという有馬の温泉。しかしゴールデンウィーク真っ只中ということもあり忙しそうな電話口。なんとか一部屋「絞り出しました!」ということで温泉に入ることができたそうだ。

無事に部屋を予約できた鶴瓶だったが、その様子を見ていた奥様にはとても怒られてしまったとか。というのも、予約の際に「笑福亭鶴瓶ですけど……」と、本名ではなく“笑福亭鶴瓶”と名乗っていたからだ。世間的にも知らない人はほぼいない名前を使って忖度してもらおうとしていたのでは?という様子がよくない印象を受けたそう。鶴瓶のように芸名のある芸能人にとって、本名と芸名とで態度を変えられてしまったら複雑でもあり、悩みどころのひとつなのかもしれない。

奥様には怒られてしまった鶴瓶さんだが、心の中では「でも(部屋は)取れたやんけ…」と思っていたそうだ。

鹿島プレゼンツ 笑福亭鶴瓶日曜日のそれ
FM93AM1242ニッポン放送 日曜16:00-17:30

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ