ラジオが聴ける無料アプリ「radiko」をダウンロードしよう!

「radiko.jp(ラジコ)」は、今いるエリアで放送しているラジオ局の番組をパソコンやスマートフォンで聴くことができるサービスです。2016年10月11日(火)からは「タイムフリー聴取機能」が追加され、さらにラジオの楽しみ方が広がっています。

「radiko.jpって無料?有料?」「エリアフリーって何?」「タイムフリーってどうやって使うの?」本日は、そんな疑問に答えます!

登録などの手続きは一切不要!

パソコンの方は「radiko.jp」(http://radiko.jp/)にアクセス、スマートフォンの方は「radiko.jp アプリ」をダウンロード。

登録などの手続きは一切不要で、今いる地域のラジオ番組を聴くことができます。

▼radiko.jpアプリのダウンロードはこちら
iPhoneAndroid

「radiko.jpプレミアム会員」登録で全国各地の放送が聴ける!

「radiko.jpプレミアム」は、「radiko.jp」で配信しているラジオ番組を日本全国で聴取可能にする有料サービスです。北海道から沖縄まで全国各地のラジオを鮮明な音声で聴くことができます。

今住んでいるエリア外のご当地番組や、全国のプロ野球中継、アーティストやタレントの番組も、エリアフリーなら聴くことができます。

▼radiko.jpプレミアム会員
http://radiko.jp/rg/premium/

「タイムフリー聴取機能」で過去1週間分の放送が聴ける!

「タイムフリー聴取機能」は、過去1週間以内に放送された番組を後から聴くことのできる機能です。お気に入りの番組を家族や友達にSNSなどを通じてシェアすることもできます。

▼「タイムフリー聴取機能」使い方ガイド
https://news.radiko.jp/article/edit/1120/intro/

 

通勤・通学の時間や、お仕事中、入浴中、就寝前など、ラジオを楽しめる時間は無限にあります。radiko.jpアプリをダウンロードして、「ラジオのある生活」を始めてみませんか?

高田純次&浦沢直樹がアカデミー賞受賞作品を語る 『スリー・ビルボード』

パーソナリティの高田純次と浦沢直樹

■いよいよアカデミー賞発表
アカデミー賞の発表が週末に迫った。作品賞には『ボヘミアン・ラプソディ』や『女王陛下のお気に入り』、『ローマ』などがノミネート。メインの司会者が不在となるなど、賞の行方以外にも注目が集まっている。


■高田純次と浦沢直樹が語る『スリー・ビルボード』
そして、去年の作品賞にノミネートしたのが『スリー・ビルボード』。アメリカの片田舎で娘を殺された主婦が警察に不満を持ち、抗議のために巨大な広告看板を設置すると、次々と不穏な事件が起き始める...というサスペンス。惜しくも作品賞は逃したが、娘を殺された母親を演じたフランシス・マクドーマンドが主演女優賞を獲得した。彼女にとっては、『ファーゴ』に続き、2回目の主演女優賞となった。

文化放送が誇る異色タッグラジオ「純次と直樹」のパーソナリティ、高田純次と浦沢直樹は『スリー・ビルボード』に感銘を受けたという。2月17日放送の「純次と直樹」で感想を語り合った。

浦沢 不思議な作品ですよ。着地点がそこ!となった瞬間にこんなの見たことないって思った。
高田 笑いでも泣きでもないよね。

また、2人が注目したのが警察署の署長を演じたウディ・ハレルソン。

高田 いかにも悪役っぽい顔してる。
浦沢 手塚作品に出てきそうな顔ですよね。

浦沢 高田さんって悪役は?
高田 俺はやったことないのよ。
浦沢 詐欺師とか、めっちゃ悪い高田さん見たいですよね。
高田 やりたいよねぇ。そういうの(オファー)来ないんだよねぇ。


悪い高田純次、見てみたいものだ。

Facebook

ページトップへ