桑田佳祐がお家でライブ!? 全国のリスナーが笑顔になれるラジオ番組

新型コロナウイルスにより外出を控えることを余儀なくされている今、自宅で楽しめるエンターテインメントを!ということで、あの桑田佳祐さんが、全国のリスナーが笑顔になれるようラジオ番組を届けてくれます。題して、民放ラジオ101局特別企画『WE LOVE RADIO, WE LOVE MUSIC 桑田佳祐のお家(うち)でRADIO~こんな時こそラジオでSMILE!~ supported by SUUMO』。

長年にわたって数々の名曲を生み出してきた、桑田さんにとって“第二のお家”とも言えるビクタースタジオでテレワーク風に番組を収録。いよいよ今週の3月20日(金・祝)~22日(日)にかけて全国の民放ラジオ101局で放送されます。

生のライブ演奏をたっぷり披露!

ゲストには原由子さん(Key)をはじめ、サザン・桑田さんのライブでお馴染みの斎藤誠さん(Gt)、片山敦夫さん(Key)、山本拓夫さん(Sax)、金原千恵子さん(Str.)が次々に仲間に加わっていくという編成で、この番組でしか聴けない生のライブ演奏をたっぷり披露しています。桑田さんのソロ・ナンバーからサザンオールスターズの楽曲、はたまた洋楽のカバーや昭和歌謡まで、まさに自宅でセッションしているかのようなリラックスしたムードながらも、思わず聞き惚れてしまう貴重なライブ・パフォーマンスです。

世の中全体が不安な空気に包まれている今だからこそ、自宅で、ラジオで、桑田さんの思いがたくさん詰まったエンターテインメントを堪能してみてはいかがでしょうか。番組の案内役はジョン・カビラさんが務めます。

ラジオは、自宅にいても気軽に楽しめるエンターテインメントです。ラジオリスナーの方も、普段ラジオにあまり接していない方も、ぜひこの機会に聴いてみて、桑田さんからパワーを受け取ってください。放送内容は55分バージョンと60分バージョンの2パターンがあります。各局の放送時間一覧は、特設サイトでチェックしてください。

特設サイトはこちら

特設サイトの放送局・放送時間 一覧はこちら

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

岡村隆史「7割が志村さんなんですよ」 お笑いの教科書だった志村けんさんに感謝

4月2日(木)深夜、お笑いコンビのナインティナイン岡村隆史がパーソナリティを務めるラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週木曜25時~)が放送。新型コロナウイルスによる肺炎で急逝した、コメディアンの志村けんさんへ、感謝の言葉を述べた。

冒頭、「暗い感じで喋り出すと天国におられる志村さんに『そんな喋り方をするなよ』と言われそうなので普通に……と思っているんですけども」と切り出した岡村。「不謹慎かもわからないですが、志村さんと会えないという実感が全然なくて。まだお仕事ができるという感覚」と述べ、「ほとんどの方が気付かれていると思いますけど、僕がバラエティ番組でやる動きや表情は、ほぼほぼ志村さんのコピー……パクりに近いと思います」とし、岡村隆史という人間は7(割)が志村さんで構成されていると、自身の人生に多大な影響を受けたと語った。

そして、志村さんとは公私ともに親しかった間柄だったことから、「夢のような時間を過ごさせてもらった」と数々のエピソードを明かし、感謝の言葉を述べた。

「本当に、まだまだ他にも思い出したら色々と。お仕事の上でも助けて頂きましたし。ゲストで出て頂いた時も目一杯やって頂きました。

『めちゃイケ』なんかでも、『これ、ドリフやん!』っていう……。バレてるのかバレてないのは、わからないようなコントが沢山あったと思いますけど。僕らは『オマージュです』って言って、パクりなんですけどね。“もしも威勢のいい風呂屋があったら”みたいなのを、パロディーじゃないですけど、パッケージを借りてやったものもありました。全てにおいて、ありがたいというか。“こうやって笑いを取るんだ”っていう、教科書だったと本当に思います。

土曜8時に“土8戦争”と言われる、『8時だョ!全員集合』(TBS)があり、『オレたちひょうきん族』(フジテレビ)があり、この2つが教科書になっていました。その土曜8時に、我々がお笑い番組をやれたというのは、この時代のすごい番組を見て、育って、勉強できたからこそ、土曜8時をやれたんじゃないかな。

何の恥じらいもなくパクッていましたからね(笑)。何もカッコ悪いと思わずに。自分たちが見てきた笑いなんだから、それしかできないんだもん。自分たちが面白いと思ってきたことだから。オリジナルなんてないの。7割が志村さんなんですよ。本当、そうだと思う。今、めちゃイケを見たら『この顔もこの動きも、このパッケージも』って、全部がドリフに繋がっているかもしれない」

放送時間のほとんどで、志村さんとの思い出を語った岡村。初共演の思い出や、初めて飲みに行った際のエピソードなども語り、「尊敬もしてましたし、これからもずっと志村けんさんを追いかけながら、がんばっていきたいと思います。会えないっていうのは残念なんですけど、ずっと見守って頂いているという気持ちで、これからもやらせて頂こうかと思っています。本当に天国でゆっくりして頂きたいと思います。ありがとうございました」と締めくくった。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ