明石家さんま、コロナ禍での舞台で初経験「ここは給食センターか!」

明石家さんまさんがパーソナリティを務める、ニッポン放送『明石家さんま オールニッポン お願い!リクエスト』。4か月ぶりの放送となった今回は、「愛と笑いのStay at Home!」をテーマに盛り上がりました。(ニッポン放送『明石家さんま オールニッポン お願い!リクエスト』6月8日(月)放送分)

さんま、主演舞台で人生初経験

4か月ぶりの放送となったさんまさんの特番は、タイトルコールのハプニングでスタート。アカデミー賞に登場したエミネムに感動してファッション一式を揃えたことや、さんまさん主演の舞台「七転抜刀!戸塚宿」の千秋楽前日の裏話を語りました。

さんま:最後の日、(舞台を)中止するかどうかっていうので、スタッフが「お客さんももう来てますので、Goサインでお願いします」って言うて、舞台に出たんですよ。お客さん全員がマスクというのは、人生で初経験。

増山:これは、致し方ないですよね。

さんま:あなたたちは観たから、俺の登場とか知ってらっしゃると思いますけど、要するに壇上でバッと刀を持って、フッと客席見たら、真っ白。「何かいな!」と思う、「空席か!」って思うくらい。あの日100%マスクしてらっしゃって。これ「さあ、どうしよう」って。演者として、笑いを取りに行く人間として、「これはどうしよう」って、さすがにいろいろ悩んだんですよ。そこでもう絞り出したのが、「ここは給食センターか!」っていう。初めて笑い声でマスクが前に出るのわかったもん。浮いた。

増山:動いた? こう、ガバカバって(笑)。

さんま:マスクが動いたのは、明石家さんま人生初経験。

また、新型コロナウイルスの影響は、日頃の番組収録にも現れているようで……。

さんま:各局、総出になって俺のこと気ぃ遣いやがってやね。今日はまあ、アクリル(板)やってあるから、まだええけどもやね。「踊る!さんま御殿!!」なんて2枚あったらええのに、今3枚ですからね。

増山:あ、そんなに囲まれちゃって~。

さんま:正面も囲まれて、完全にもう"水族館のさんま"になってんねん。この間、陣内(智則)が「飛沫の刃」とか抜かしやがって。

増山:あっはっは(笑)。

さんま:いや、「あはは」やないねん。

増山:飛沫の刃(笑)。

さんま:そこで「引き笑いの呼吸 さんまノ型 てんてこ舞い」っていうのは、ちゃんと言ってあげたけど。

もう一度生まれ変わったら…

外出自粛期間中、「俺ができることを研究しよう」と思い立ったさんまさんは、「宮廷女官チャングムの誓い」や「馬医」といった韓国ドラマを視聴し、医学的な部分を改めて学んだそうです。

さんま:「俺は医者になっとけば~!」と。自分のエネルギーがお笑いに行ってしまったんですけども、今回お笑いなんて、こういう時期に何も役に立たないということがわかったんで。もう一度生まれ変わったら……。

増山:人を助けるような……?

さんま:「なるほど、お医者さんになっとけばよかった」って、後悔したの。みんなは反対で、「いやいや、こんなしゃべる医者いらん」と。医者は患者の話を聞かなあかん、と。

増山:どちらかというとそうですね。

さんま:熱があって、「どうしたの?」って。

増山:ちょっと今日、熱が……。

さんま:熱っちゅうたらね、あの……私、昔ね、阿蘇山の噴火口にはまったことあるんですよとか。

増山:「私、熱が……」って話がね(笑)。

さんま:「暑かった~」とかいう展開になるから、医者には向いてないと。

増山:そう思います(笑)。

増山アナ、痛恨の珍解答

そのほか放送では、Netflixで配信中のドキュメンタリー番組「マイケル・ジョーダン:ラストダンス」の話題で盛り上がりました。番組前半で展開された「ONE PIECE」の話題には、全くついていけない状態だった増山さやかアナウンサーでしたが……。

増山:観ました~! 観ました!

さんま:ほんまか!? 別に観なくてええねん! 何でこれだけ観たんや! 「ONE PIECE」も観いひんのに!

増山:いや、これは、さんまさんが今までお相手していて、いかに素晴らしい、そのマイケル・ジョーダンが……っていう方を懇々とこう言われていたんだけれども、「まあ、そんなもんなんだろうな」って実は思ってたんです(笑)。

さんま:そのときは、上の空だったけど!?

増山:それが、「ラストダンス」の1話から10話まで観たら、かっこいい~の、マイケル! 知ってます?

さんま:わかるでしょ? 俺が唯一、抱かれてもええと思った男の人。

その後も「マイケル・ジョーダン:ラストダンス」の感想が語られていく中、リスナーから1通のメールが届きました。

さんま:「マイケル・ジョーダンの話で、半世紀ちゃん(増山アナの愛称)も「観た!」と話していましたが、では半世紀ちゃん、マイケル・ジョーダンが所属したチームは何でしょう?」ていうクイズやて……(笑)。

増山:わかりますよ~それは~(笑)。(ゆっくりと)シカゴ・"カブス"。

さんま:ブルズ……(笑)。(机をたたく音)

増山:あ、違う、間違えちゃった(笑)。シカゴ・"カブス"だって……(笑)。ブルズです……(笑)。

さんま:お前……(笑)。観てないやろ!

増山:観ましたってば! うちに来てください、ちゃんと履歴がありますから。私の視聴履歴が(笑)。

さんま:それは旦那さんやろ! 観たのは!

増山:違いますよ(笑)。ブルズ……。

さんま:びっくりした。こんな単純な問題に引っかかるとは、夢にも思わなかったけどもやなあ!

増山:ちょっと、意地悪ですね(笑)。

さんま:今、置きにいったよね? 「シカゴ、カブス」。

増山:ブルズです……(笑)。あの、赤い牛のマークのね…。

明石家さんま オールニッポン お願い!リクエスト
放送局:ニッポン放送
放送日時:2020年6月8日 月曜日 18時00分~21時50分
出演者:明石家さんま、増山さやか

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

【今週の運勢】数秘術×ルーン占い♪ あなたの「誕生日」から導く1週間の運気は?【2022年7月4日(月)~7月10日(日)】

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする週間占い「数秘術×ルーン占い」。あなたの誕生日からバースデイ・ナンバーを導き出し、数秘術×ルーン占いで今週も愛のあるメッセージをお届けします。2022年(令和4年)今週(2022年7月4日~7月10日)1週間のあなたの運勢は……?
(監修:東京・池袋占い館セレーネ所属の占い師・真龍人(マリユドゥ)さん)


◆バースデイ・ナンバーとは?
*数秘術でのバースデイ・ナンバーは、厳密には「誕生日の日にちだけ」をさしますが、この占いでは便宜上、月日を足したものをバースデイ・ナンバーと呼びます。

<バースデイ・ナンバーの出し方>
誕生日の月と日を足して、1桁になるまで足し続けてください。

(例)8月16日
8+1+6=15
1+5=6 
よって、8月16日生まれの人のバースデイ・ナンバーは「6」です。

バースデイ・ナンバー「1」
今週のテーマは“変化”“自由”。あなたのなかに“多様性”の意識が芽生えるかも。これまで関わってこなかった人との交流にも積極的になれそう。ルーンの神様は「自分自身を見つめ直すタイミングだ」と教えてくれています。自分を俯瞰的に見つめてみることも大切です。

バースデイ・ナンバー「2」
誰かに教えたり、奉仕することがテーマになる季節がやってきました。優しい気持ちが今週を健やかに過ごすヒントになりそう。癒やしの時間が必要になるかも。ルーンの神様は「ボランティアなどに興味を持った人は、情報を集めてみると良い」と教えてくれていますよ。

バースデイ・ナンバー「3」
今週は知恵や経験を積み上げていくようです。“学び”“知性”がテーマになりそう。新しい知識や考え方を取り入れることで、大きな成長も期待できるはず。古い皮を脱ぎ捨てることを促すルーンも出ていますので、自己改革につながるような行動が吉。ときには大胆になりましょう。

バースデイ・ナンバー「4」
物質的な豊かさを得られる1週間。先月まで取り組んできた努力の手応えを実感できる人もいそう。夏のボーナスなどにも期待できそうです。上半期の努力の結果がじわじわ表れてくるはず。ルーンの神様は「粘り強く努力したり、長期的に努力することでさらにパワーアップできる」と教えてくれていますよ。

バースデイ・ナンバー「5」
7月がスタートしたことで、ワンサイクルの終わりを経験する人もいることでしょう。“終わりは始まり”です。この時期に離れていく人やモノに執着しないほうがベター。思い切って不要な物を整理してみては? そうすることで、ルーンの神様も「新しい幸せが舞い込む」と教えてくれています。

バースデイ・ナンバー「6」
すでに何か新しいことを始めている人は徐々にスピードアップできそう。新しいことも楽しめるような季節が本格的に入っていきます。自信が湧いてくる人もいるので、迷うことなく前進しましょうね。ルーンの神様も、これまでの努力が実り、新しいステージに向かうことを祝福してくれることでしょう。

バースデイ・ナンバー「7」
目まぐるしい状況が落ち着き、安らぎを取り戻してきた人もいるかもしれませんね。これからの季節は“バランス”“調和”がテーマになります。何かを決断する前に相手の意見を聞くことも大切になるようです。ルーンの神様は「決断する前に、一度保留にすることもときには必要だ」と教えてくれていますよ!

バースデイ・ナンバー「8」
今週は例年より早く梅雨明けした地域が多くなり、楽しいことが多くなりそう。想像力や芸術性も高まるので、アートや音楽に触れたり、自ら何かを創ってみるのも◎ 自己表現することにも積極的になってみては? ルーンは“太陽のルーン”が出ました。屋外でのアクティビティやイベントにもツキがありそうです。

バースデイ・ナンバー「9」
梅雨明けして暑さが急激に増す時期に入ります。そんな今週は、自分自身を律する力が試されるサイクルに入っていきます。“実用性”“現実的”という真面目な側面も評価されます。夏に向けて開放的になりそうですが、グッとこらえる忍耐力も必要のようです。暑さに負けず頑張りましょう!

■監修者プロフィール:真龍人(マリユドゥ)
20代より占星術を学び、社会人経験を経て2017年より対面鑑定、チャット鑑定、メール鑑定を開始。LINE占いコンテンツ「石垣島の宿命師 マリユドゥ」の監修も手掛ける。2019年に拠点を沖縄県へと移し、西洋占星術とタロットを組み合わせ、お客様の明るい未来を創るサポートに日々励んでいる。対面・オンライン鑑定、占いライター、占い講師として活動中。
個人サイト:https://linktr.ee/Maryudu
Webサイト:https://selene-uranai.com/

Facebook

ページトップへ