期間限定!J-WAVE『SPARK』オリジナルポスターが当たる!?

4月3日(月)~16日(日)の期間、J-WAVE『SPARK』ナビゲーターのオリジナルポスターが当たるキャンペーンがスタートします。

J-WAVE『SPARK』ってどんな番組?

「憧れを形にする」をキーワードにお送りしている深夜のプログラム。各曜日担当のアーティストがそれぞれの感性で新しいアーティストを発掘し、紹介しています。

■放送時間:毎週月~木曜 25時~26時
■パーソナリティ:
月:尾崎世界観(クリープハイプ)
火:SHISHAMO
水:水曜日のカンパネラ
木:今市隆二(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)

キャンペーン概要

4月3日(月)~16日(日)まで、東横線渋谷駅の地下コンコースに、『SPARK』の全曜日ナビゲーターの撮り下ろし写真でデザインされた大きなポスターが掲載されます。

このポスターが写った写真を撮り、「#jwave」と「希望のナビゲーター名 1組」を書いてTwitterやInstagramに投稿した方の中から、B2サイズに縮小したポスターにサインが入ったものをプレゼント。奮ってご応募ください!

■期間:2017年4月3日(月)~4月16日(日)
■場所:東横線渋谷駅 地下4階のコンコース

※『SPARK』公式Twitterアカウント(@JWAVESPARK)、もしくは公式Instagramアカウント(@jwave813)のフォローをお忘れなく!

▼その他詳細や応募規約などはこちらをチェック!
http://www.j-wave.co.jp/topics/1703_spark.htm

三四郎「何をやったかも、話したかも覚えてない」冠ラジオ放送“346回”を突破 これまでの7年間を振り返る

1月14日(金)深夜、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信と相田周二がパーソナリティを務めるラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週金曜27時~)が放送。記念すべき、346(サンシロー)回目の放送だったため、これまでの約7年間を振り返ったが、思い出に残っていることは昨年のことばかりと語る。

三四郎、この日のゲスト・リニアのしょうへい(中央左)、フレンチぶるの加瀬部駿介(中央右)

相田:今日は、放送回数346回目! “三四郎”ということですね!

小宮:もうちょっとで、丸7年。記念すべき346回目でございますね。

相田:そうなんですよね~。昨年は色々とね……東京国際フォーラムでイベントをやったり。

小宮:番組のファンクラブができたり。

相田:そうね。

小宮:思い出に残っているのは昨年のことばかり。

相田:ははははは(笑)

小宮:これ、いかに残らないかだよね、印象に。7年間やっていて、いかに残らないか。

相田:確かにね~。

小宮:スペシャルウィークのゲストとかを思い出したりしますけど、何をやったか思い出せます?

相田:う~ん……ちょっと、思い出せないですね。

小宮:いかに残らないかだよ。

相田:何をやったかって言われたら、確かに昨年の番組イベント『バチボコプレミアムライブリベンジ』が頭に残ってるね。

小宮:そうそう。(それ)以降はあんまり印象がないし、何をやったかも覚えてない。何を話したかも覚えてない。

相田:そうですね。

小宮:だから、ここまで続いたのは大したものでしょう? あんまり残らないのに(笑)

相田:ははははは(笑)

小宮:まあ、残らないこそ、よかったのかもしれない。

相田:逆にね。残っちゃってたらもう、パンパンになっちゃうもんね。

小宮:うん。ちゃんと残って続くのが一番いいんだけどね。本当はね。

相田:ちゃんと整理が出来てて、残るのが一番いいけどね(笑)

これまで、SNSのトレンドランキングで1位を獲得するなど、カオスな企画や三四郎ならではのゆるいトークで話題を呼んできた当番組。そのため、小宮は、7年間を振り返ってみても何を話したか記憶に残っていないと発言。しかし、記憶に残ってないことが逆によかったのかもしれないと語ると、相田も同調していた。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ