InterFM897が音楽に溢れた1日「謝音祭」を開催! 藤原さくら、青山テルマらによる特別企画も

InterFM897は、7月24日(金)12時より InterFM897 SPECIAL DAY「謝音祭」を開催! 音楽への感謝をテーマに、豪華アーティストによるスペシャルライブやトークセッションを8時間にわたって放送します。

「謝音祭」とは?

“これまでも、これからも、人生を彩り、寄り添ってくれる「音楽」に感謝する1日“として、今年したくてもできなかったお花見を、藤原さくらさんの生歌を聴きながらオンラインで楽しめる企画や、コロナの影響で結婚式ができなかった方たちへMONGOL800のキヨサクさんが『小さな恋の歌』を送る企画など、今回しか楽しめないコンテンツを多数放送!

ラジオでの生放送に加えて、Youtubeの生配信(※一部)でもお届けします。

「謝音祭」特設サイト

「InterFM897」公式サイト

番組DJは井手大介&堀田茜!

●井手大介さんコメント

新型コロナウイルスの脅威は去った訳ではなく、未だにライブを思い切り楽しめる様にはなっていません。ライブどころか普通に友人とワイワイ飲み交わすことさえも控えた方がいいような自粛の雰囲気。当たり前だった楽しい時を取り戻したい。アーティストとリスナーと僕らDJとでガヤガヤ盛り上がれる楽しい時間を一緒に過ごしましょう。

この数ヶ月間で当たり前になったリモート出演技術で、世界のエンターテイメントは更に近くなりました。どんなアーティストが登場するか乞うご期待。音楽に感謝!InterFM897の謝音祭をお楽しみに!

●堀田茜さんコメント

この度、総合MCという大役を井手さんと共に務めさせて頂くことになりました。まだまだ大変な時期が続きますが、私自身音楽に支えられて前向きになる事が出来ました。音楽の力は無限です!本番は「音楽」に改めて感謝しつつ、精一杯盛り上げていきたいと思います! 皆さん是非楽しみにしててくださいね!!

「謝音祭」ならではの特別企画!

藤原さくらのお花見ラジオ

今年できなかったお花見を藤原さくらとともに―。

あなたのカメラや携帯電話のフォルダに眠る“桜”の写真を募集します。その桜の写真を眺めながら、お花見気分で、藤原さくらが生演奏やトークをお届け。選ばれたリスナーは、この特別なお花見に生電話で参加することも。YouTube配信を通して、一緒に桜を見ながら楽しい時間を過ごしましょう。

ウェディング×キヨサク(MONGOL800)

もしも結婚式で「小さな恋の歌」を歌ってもらえたら。

そんな夢をInterFM897が叶えます。今年コロナウイルスの影響で結婚式が挙げられなかったカップルを募集し、選ばれたラッキーなカップルと電話を繋いで、モンゴル800のキヨサクが生歌を披露。この日、リスナーのあなたも来賓として参加する、賑やかなオンライン結婚式が幕を開けます!

スナック×青山テルマ

ここはラジオの電波上に突如オープンする架空のスナック。その名も「スナックテルマ」。恋愛、人生、人間関係、将来のこと。リスナーからのリアルなお悩みに、ママに扮した青山テルマが真剣に答えていきます。お悩みメールを送ってくれたリスナーは、リモートで直接青山テルマとトーク出来るかも?

林響太朗監督 × odolの対談も!

この他にも番組では、在日ファンク、AI、GLIM SPANKYら豪華アーティストによるスペシャルライブ、トークセッションをお届け。海外人気アーティストのJason Mraz、OK Goの生出演&スペシャルライブも!

さらに、ラジコブランドムービーを手掛けた林響太朗監督と、odolの対談もお届けします。

番組概要

InterFM897 SPECIAL DAY「謝音祭」, 12pm
放送局:interfm
放送日時:2020年7月24日 金曜日 12時00分~20時00分
出演者:井手大介、堀田茜、キヨサク(MONGOL800)、青山テルマ、藤原さくら
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

スマートフォンで聴くなら

パソコンで聴くなら

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

yamaがZIP-FM『SWEET VOX』に登場!『くびったけ』レコーディング秘話を語る

ZIP-FMが平日のお昼にお届けしている『SWEET VOX』(毎週月曜から木曜、14時~17時放送)。8月17日(水)の放送では、ゲストにyamaをお迎えしました。2020年4月にリリースした「春を告げる」が大ヒット!しかし、プライベートは謎に包まれたyamaに、番組ナビゲーターの高木マーガレットがインタビュー。

この日の番組テーマ『山派?海派?』という質問には「山派!」と即答。この夏、アルバムリリースの祈願も込めて、富士登山を計画しているそうです。

さらに、先月より配信されている『』のレコーディング裏話も披露。同楽曲のプロデューサーVaundy独特の語尾で下がる"フォール"に苦労したとのこと。カラオケでなりきって"フォール"するには?という質問にも快く回答。レコーディングでディレクションもしてくれたVaundyから様々なことを吸収できたと話してくれました。

また、8/31リリースのアルバム『Versus the night』に収録される『それでもぼくは』について、自身が初めて作詞作曲をした楽曲で、自信がなかったが、つたないけど自分の言葉を表現する等身大を意識した楽曲と語りました。

素顔を明かさないyamaですが、真摯な受け答えに人柄が垣間見え、アルバムがますます楽しみになったインタビューでした。

Facebook

ページトップへ