お笑い怪獣・明石家さんまさんが登場! 4月17日(月)の注目番組

いよいよ明日、4月17日(月)から関東ではスペシャルウィークが始まります。初日の月曜日は、明石家さんまさんが29年ぶりにニッポン放送のパーソナリティとして復活! 29年間ニッポン放送のオファーを受けなかった理由や、今回受けることにした理由について語ります。その他にも各局の注目番組をまとめました。

TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』 11時~13時

スペシャルウィーク期間中はメディアで報じられているGWのオススメ情報を検証していきます。月曜日は、TBS小倉弘子アナが検証する東京ディズニーランド最新状況をお届け!

ニッポン放送『君に耳キュン!雪どけ 春の大作戦 明石家さんまオールニッポンお願い!リクエスト』 18時~21時50分

明石家さんまさんが29年ぶりにニッポン放送のパーソナリティに帰ってくる! 今回の番組コンセプトは、”1億2000万人のリスナーと作る愉快な音楽番組” 。「DJさんま」にぶつけたいさまざまなエピソード、リクエスト曲を大募集中です!

InterFM897『Are You Ready to ROCK』21時~22時

ゲストに東京都内を中心に活動中のGLIM SPANKYが登場。2人の出会いの話から音楽のルーツの話まで、たっぷりと語り合います。また、2人がオススメの曲も紹介してくれますよ!

TOKYO FM『高橋みなみの「これから、何する?」』13時~14時55分

https://www.youtube.com/embed/xnOgRoV0Tys

卒業直前!オンエア日2日後の4月19日(水)にAKB48から卒業する小嶋陽菜さんが番組に初登場。今回は小嶋陽菜さんから色気を学びます。AKB時代から仲の良かった2人がラジオで何を語るのかお楽しみに!

J‐WAVE『AVALON』22時~23時30分

4月からの新パーソナリティとして月曜日を担当している古川雄輝さんが、NEW GENERATIONたちのお悩みを一刀両断します。ゲストはANZEN漫才のみやぞんさん&あらぽんさん。

ラジオ日本『加藤裕介の横浜ポップJ』12時~14時54分

早見優さんをゲストに迎えて、70~90年代に活躍したアーティストのデビュー曲を特集します。キーワードクイズでは現金1万円のプレゼントもありますよ!

bayfm78『miracle!!』9時~11時53分

ANNAさんの元気なパーソナリティが特徴的な『miracle‼』。スペシャルウィーク中は、番組にメールで参加してくれた人の中から「5万5000円分のびゅう商品券」をプレゼント!

NACK5『キラメキ ミュージック スター「キラスタ」』18時~20時

5人組の女性アイドルグループ・つりビットが登場。心に残る曲、後世に歌い継がれていく曲をリスナーと一緒に紡いでいきます。

FMヨコハマ『PRIME TIME』19時~22時

最新のクラブヒットから80s、90sのダンスクラッシックスまでライブでターンテーブルを操ります。また、FMヨコハマがオススメする最新の音楽情報もお届け!

 

この他にも各局でいろいろな番組が放送されます。『radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)』に登録すると、どこにいても全国の放送を楽しむことができますよ!

▼各局のスペシャルウィーク特設ページまとめ
https://news.radiko.jp/article/edit/4517/intro/

▼radiko.jp
http://radiko.jp/

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

※各局の放送エリアでは、今まで通り「radiko.jp」(無料)でお楽しみ頂けます

高田純次&浦沢直樹がアカデミー賞受賞作品を語る 『スリー・ビルボード』

パーソナリティの高田純次と浦沢直樹

■いよいよアカデミー賞発表
アカデミー賞の発表が週末に迫った。作品賞には『ボヘミアン・ラプソディ』や『女王陛下のお気に入り』、『ローマ』などがノミネート。メインの司会者が不在となるなど、賞の行方以外にも注目が集まっている。


■高田純次と浦沢直樹が語る『スリー・ビルボード』
そして、去年の作品賞にノミネートしたのが『スリー・ビルボード』。アメリカの片田舎で娘を殺された主婦が警察に不満を持ち、抗議のために巨大な広告看板を設置すると、次々と不穏な事件が起き始める...というサスペンス。惜しくも作品賞は逃したが、娘を殺された母親を演じたフランシス・マクドーマンドが主演女優賞を獲得した。彼女にとっては、『ファーゴ』に続き、2回目の主演女優賞となった。

文化放送が誇る異色タッグラジオ「純次と直樹」のパーソナリティ、高田純次と浦沢直樹は『スリー・ビルボード』に感銘を受けたという。2月17日放送の「純次と直樹」で感想を語り合った。

浦沢 不思議な作品ですよ。着地点がそこ!となった瞬間にこんなの見たことないって思った。
高田 笑いでも泣きでもないよね。

また、2人が注目したのが警察署の署長を演じたウディ・ハレルソン。

高田 いかにも悪役っぽい顔してる。
浦沢 手塚作品に出てきそうな顔ですよね。

浦沢 高田さんって悪役は?
高田 俺はやったことないのよ。
浦沢 詐欺師とか、めっちゃ悪い高田さん見たいですよね。
高田 やりたいよねぇ。そういうの(オファー)来ないんだよねぇ。


悪い高田純次、見てみたいものだ。

Facebook

ページトップへ