ラジオで地元を応援!地域活性化・地方創生を応援する番組

少子高齢化や地方の人口減少など、さまざまな課題を抱えている日本。日本全体を活性化させるべく、政府は2014年に「地方創生」の政策を打ち出し、各地でもその必要性が盛んに叫ばれています。

全国のラジオ局では各地域の取り組みを紹介する番組や、地元ならではのローカル情報を教えてくれる番組など、地方を応援する番組が数多く放送されています。今回は「地域活性化」、「地方創生」をテーマにしている番組をご紹介します。

いざ!浪曲の世界へ、、、まじかっ!?

数々の実験的なプログラムを提案している『日曜moR。~明るいラ族計画~』。今度の日曜日=24日の深夜1時からは、『福岡演芸ストリート~浪曲万歳!~』。

数々の演芸を福岡に届けてきた「博多創作話芸の会」主催、フリーディレクターの笠井祐史がナビゲートする「ああ素晴らしき演芸の世界」。

相手をするのは、寅さん大好きRKBアナウンサー冨土原圭希、とマルチタレントでオジサン(笠井ディレクター)に浪曲を仕込まれている桜乃花。演芸に明るくない若者たちに、演芸おじさんの笠井ディレクターがその魅力をどうにか、こうにか分かってもらおうと手を変え、品を変え、魅力について語ります。

コーナー①「名人のお触り」では、代表的な名作、二代目広沢虎造の大ヒットナンバー、清水次郎長伝から「石松三十石船」について解説。

コーナー➁「発掘!極珍堂」では、知られざる極上の珍品を紹介。初代京山幸枝若師匠の浪曲「野球狂の詩、北の狼、南の虎」について解説。

また、ゲストには、第11回伊丹十三賞受賞者であり、現在の浪曲界のトップランナーである玉川奈々福を迎え、その魅力に迫る。

明日から、あなたも浪曲の虜になるかも、、、。

Facebook

ページトップへ