『ナイツ・ザ・ラジオショー』、『ナイツのちゃきちゃき大放送』毎週15時間半軽やかにしゃべり倒すナイツの番組を徹底解剖!

"ヤホー漫才"で注目され、今や芸歴20年超のベテランコンビ・ナイツ。現在も浅草で立ち続ける寄席仕込みの安定感抜群の話芸、バランス感覚溢れる司会ぶり、そして深すぎるマニアックな知識も強みです。あらゆるメディアで引っ張りだこのナイツは現在、ラジオのレギュラー生番組3本に出演しています。

ナイツがニッポン放送で毎週木曜に立て続けで出演している『ナイツ・ザ・ラジオショー』と『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』、TBSラジオで毎週土曜日に出演している『土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送』の番組内容と印象深い放送回を紹介していきます。

ラジオだけじゃない!多才で多忙なナイツ

ナイツは2001年、ボケの塙宣之さんとツッコミの土屋伸之さんで漫才コンビを結成し、故・内海桂子さんの弟子として活動開始。2008年の『M-1グランプリ』で初めてファイナリストに選出されると、会場で披露した"ヤホー漫才"で注目を集めました。2009年、2010年も同大会のファイナリストに選出され、ナイツの名は全国区に。塙さんは現在、2018年から4年連続で大会審査員を務めています。

金曜と日曜を除く週5日、TBSラジオとニッポン放送で計3本のラジオ生放送を担当するほか、野球をマニアックに楽しむ『球辞苑』(NHK BS1)のスポーツ番組など、多数のテレビ番組に出演。個人での活動では、塙さんはドラマ・お笑い・野球通としても知られており、著作本を発売するほど。さらに棒読み劇団「劇団スティック」も主宰しています。対する土屋さんは「消しゴムサッカー」協会会長を務めており、公式スターターキットの監修も担当しています。

俳優業では、塙さんがドラマ『警視庁・捜査一課長』(テレビ朝日系)に、内藤剛志さん演じる主人公・大岩純一の公用車の運転を担当する刑事・奥野親道役でレギュラー出演。土屋さんは、Netflix映画『浅草キッド』でビートきよしさんを演じて絶賛されました。そんな多忙の中、塙さんは漫才協会の副会長、土屋さんは常任理事を務め、落語芸術協会・三遊亭小遊三一門として、浅草東洋館の寄席に立ち続けています。

150分間に笑いが凝縮! ニッポン放送『ナイツ ザ・ラジオショー』

ニッポン放送で2020年9月にスタートした、ナイツがメインパーソナリティを務める平日昼の帯番組です。月曜から木曜の13時から15時30分まで、とことん「笑い」にこだわった生放送をお届けします。日替わりで女性芸人のパートナーも出演し、月曜は平野ノラさん、火曜は相席スタート・山﨑ケイさん、水曜はメイプル超合金・安藤なつさん、木曜はハリセンボン・箕輪はるかさんが登場します。

冒頭から約30分は、出演者3人によるフリートーク。浅草界隈の師匠方、芸人たちのハプニングや塙さんが気になるドラマの話、ナイツの多忙な暮らしぶりを面白おかしく語ります。ボケ合い、ツッコミ合いが耳に心地いいこの時間は贅沢の極み。この番組1番の聴きどころと言って良いでしょう。

ナイツ ザ・ラジオショー
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週月曜~木曜 13時00分~14時00分
出演者:ナイツ、パートナー:(月)平野ノラ(火)山﨑ケイ(相席スタート)(水)安藤なつ(メイプル超合金)(木)箕輪はるか(ハリセンボン)
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#ナイツラジオショー」

※放送情報は変更となる場合があります。

ヤホー漫才、重機川柳…個性が光る曜日別コーナーを一挙紹介!

冒頭でのフリートーク、お笑い芸人を迎えてのゲストコーナー「ザ・ゲストショー」のほか、番組後半にはナイツやパートナーの個性を活かした日替わりコーナーが設けられています。

月曜は、なぞなぞやあるなしクイズなどをリスナーから募集して脳トレを行う「ラジオで頭の体操しまショー」、子育て中のノラさんにちなんで、「赤ちゃんの歯」を始めとした子育て中ならではの体験エピソードを紹介する「平野ノラ育児日記」をお送りしています。

火曜は忘れっぽい塙さんが、一生懸命何かを思い出すまでの独り言を考える『塙さん、ちゃんと思い出してください!』。答えに辿り着くまで独特間とワードで繰り広げられる塙さん風の独り言ネタは、もはや芸術の域です。『山﨑ケイ 男と女のアレコレ』では、リスナーから寄せられた夫の浮気疑惑や男女のモヤモヤとした相談に、ケイさんがアドバイスを送ります。

水曜は、若手芸人のネタ見せコーナー「ニュースター発掘しまショー」を展開。世間では知られていない若手芸人のネタ動画を視聴して、出演者3人がふさわしいと思う劇場や番組で判定します。浅草東洋館やなかのZERO視聴覚ホール、中目黒キンケロシアターなど、お笑いファンなら知っている"ハコ"の名前が続々と登場します。

木曜は、ナイツがリスナーから寄せられたヤホー漫才ネタを実際に披露する「ヤホー!で調べました!!」。ドラマ『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ系)や、ニッポン放送の配信コンテンツ『オールナイトニッポンPODCAST』など、時事ワードを入れ込んだ生のヤホー漫才は必聴です。

重機好きのはるかさんに寄せたコーナー「重機ハイブリッド川柳」では、重機(じゅうき)にちなんだ「5・9・5」の19文字の作品を募集します。「ストラドルキャリア」や「クラムシェルバケット」などの重機名が毎回登場し、ナイツも日々の生活で無意識に重機へ目が行く"重機脳"になりつつあります。

過去の放送エピソード紹介

塙が語る! 錦鯉・長谷川と浅草の意外な関係(2022年1月17日放送)

この番組は、ナイツがホームとする浅草界隈の芸人情報がとにかく豊富。この日の放送でも、『M-1グランプリ2021』で世の中に大きな感動を与えた50歳のチャンピオン、錦鯉・長谷川雅紀さんと浅草の意外な関係を塙さんが明かしました。

:雅紀さんってさ、浅草芸人だったんだよ、あの人。

土屋:あ、元々?

:ぜんぜん知らなかったんだけど。

土屋:え、何? (浅草)フランス座とかにいたってこと?

:あの人はね、木馬亭でちょっと修行してた時期があったんだって。それが「いつですか?」って訊いたら「20年前」って言って。

土屋:ええ!? うちらが(漫才協会に)入ったばかりじゃん。

:僕たちが漫才協会に入った時、2002年とちょうど同じ時期に。雅紀さんは木馬亭に、全然1週間か2週間くらいだったらしいんだけど。前のコンビ(※2011年まで「マッサジル」として活動)で北海道から出てきて、なれのあても無くて。雑誌かなんかで見て、木馬亭のオーディションに行ったら受かって。そこでやってたらしい。だから中津川弦くん(ナイツと同じマセキ芸能社所属)とか、昔から知ってたらしいよ。

土屋:ええ、そうなんだ! それは知らなかった。

:知らなかったでしょ?

ノラ:イメージ無いですねえ。

:雅紀さんだけね。

土屋:……で、漫才協会に帰ってきてたんだ。

:そうそう。だから、東洋館とかそこら辺を歩く度に、ちょっと修行した時期を思い出すらしくて。

土屋:そうなんだ。北海道から来て、とりあえず……。あてが無いんだね。

:あてが無くて、それで浅草に行って、ビラを配ったり。「お笑い浅草21世紀」のチラシを配ってやってたらしいんだけどね。

ノラ:ゲストで来た時、そんなこと一言も言ってなかったですもんね(笑)。

ナイツ、サンドウィッチマンが語る中川家のすごさ(2022年8月29日放送)

この日の「ザ・ゲストショー」は、土曜日の『ザ・ラジオショー』を担当するサンドウィッチマンがゲスト出演しました。「芸人プロフェッショナル~笑いの流儀~」と題し、ターニングポイントや印象に残っている言葉など、ゲストの「今」にちなんだトーク企画を展開。サンドの2人は、ライブイベント「漫才サミット」でも共演する中川家を挙げて、ナイツとともに中川家について語りました。

伊達:やっぱり、この人たちにはずっと敵わないんだろうなあ、っていう方でね。目標ですよ。毎回、あんなに楽しそうに兄弟で漫才やる人たちって、まあいないよね。しかも今は吉本(興業)の看板でね、NGK(なんばグランド花月)の看板ですよ。「LIVE STAND」も大トリだったわけですよ。そんな中川家さんと一緒にライブができてるっていうのが光栄で。

:僕らは未だに思ってますよ。『M-1』のチャンピオンじゃないから、チャンピオンの人たちと一緒にやれてるみたいなね。しかも、初代チャンピオンじゃないですか。

伊達:『M-1』の価値を上げた人だからね。

:中川家さんで良かったっすよね。他はわかんないけど、結果的にはね。毎回思いますよ、すごいなと。

伊達:すごいよね。一緒に(舞台)袖で中川家さんのネタを見るっていうのは、「漫才サミット」だけじゃない。俺らは特に。

富澤:これは吉本さんじゃないと出来ないことですから。

伊達:だから本当に「漫才サミット」ってありがたいなあ、って。

:楽しそうにやる……めっちゃウケるじゃないですか。ちょっと短い時ないですか? 中川家さん。

伊達:(ネタの)尺? たぶん俺らがやり過ぎてる(笑)。

富澤:俺らが長い時。

:あ、そうだ。この前の時もそうでしたよ。

伊達:この間、俺らが40分くらいやっちゃった。

東京の「今」と「驚き」が満載! TBSラジオ『土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送』

2015年10月、24年半にわたって放送されていた『土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界』(1991年4月~2015年9月)を引き継ぐ形で放送がスタート。TBSラジオの前身・ラジオ東京に由来し、1970年から続いている長時間ワイド番組『土曜ワイドラジオTOKYO』シリーズの7代目にあたります。アシスタントを務めるのは、TBS・出水麻衣アナウンサーです。

幅広い年齢層に受け入れられている、東京漫才の“今”の象徴・ナイツが繰り広げる漫才さながらのよもやま話、TBSアナウンサーが東京の各地を巡る中継リポート、豪華なお客さんにナイツが斬り込むゲストコーナー、リスナー参加の大喜利企画など、東京の「今」と「驚き」をぎっちりと詰め込んだバラエティ番組です。

土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週土曜 9時00分~11時00分
出演者:ナイツ、出水麻衣
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#chaki954」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

時事漫才、よもやま話、毒蝮三太夫…『ちゃきちゃき』のコーナーを一挙紹介!

9時の時報直後には、ナイツがオープニング漫才を披露。芸能ネタにとどまらず、政治経済やスポーツなど、ナイツならではの着眼点で時事ネタをふんだんに盛り込み、解説していきます。9時台後半の「常連さんに聞いてみよう」では、やくみつるさん、えのきどいちろうさんら"常連さん"と呼ばれるコメンテーターとともに1週間のニュースを分析します。

「ちゃきちゃきリポート TOKYO潜入大作戦」では、渡部峻アナウンサーがその週で話題のスポットに足を運び、臨場感たっぷりにレポート。最終土曜日には、TBSラジオの名物コーナー『毒蝮三太夫のミュージックプレゼント』を放送しており、毒蝮三太夫さんが首都圏の店舗や施設に訪れ、地域の人たちと軽快なやりとりで盛り上げます。

11時台には、ゲストコーナー「TOKYOよもやま話」を放送。毎週、さまざまなジャンルから豪華なゲストを迎え、ナイツとの対談をお届けします。

過去の放送エピソード紹介

壮大なドッキリ!? 放送300回記念にGLAY・TAKURO登場!(2021年6月26日放送)

2021年6月26日、『ちゃきちゃき大放送』は放送300回に到達。ゲストコーナー「TOKYOよもやま話」には、GLAY・TAKUROさんが出演。GLAYのデビュー25周年ライブの模様を収めたDVD「GLAY DEMOCRACY 25TH“HOTEL GLAY GRAND FINALE” in SAITAMA SUPER ARENA」の特典映像における対談企画で、塙さんがTAKUROさん本人から対談相手として指名されたことをきっかけに、TAKUROさんの『ちゃきちゃき大放送』出演が実現しました。

:対談の時とかも僕の本を読んでいただいたみたいで……。

TAKURO:あ、これっすね……。

出水:あっ、胸元から出てきました。『言い訳』(『言い訳 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか』)!

土屋:『言い訳』を。

:本の出し方の演出、やめてくださいよ。

TAKURO:これはもう、令和における……松本人志『遺書』です。浜田雅功『読め!』を超えてますよ。

土屋:『読め!』を超えてると(笑)。

:もっと売れてほしいな、じゃあ(笑)。もっと売れてほしいわ(笑)。

土屋:めっちゃおもしろいよ。だって、TAKUROさんが今、塙さんの本を手にしてるのが超おもしろいんだけど(笑)。

出水:しかも、ちゃんとページを折り込んであるというか、ここのページ良いなってところを……。

TAKURO:金言だらけで、すべてのミュージシャンに読んでほしいです(笑)。

土屋:何でミュージシャンが『言い訳』を読むんですか(笑)。

TAKURO:ミュージシャンにとっても、めっちゃめちゃ役に立つ……。

土屋:役に立ちますか? 『言い訳』。

:俺、壮大なイジりの時に……。

TAKURO:すべての若手ベンチャー社長に読んでほしい!

:壮大なこれ……進行中じゃないでしょうね!? 『水曜日のダウンタウン』とか。怖いんだけど。

塙さんがドッキリに怯えながらも、その後はTAKUROさんへのお礼に、ナイツがGLAY漫才を披露。TAKUROさんとは、GLAYメンバーのエピソードや作曲の裏話、家族の話で盛り上がるなど、300回の節目にふさわしい放送でした。

ノーゲストがおもしろい! ニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ 木曜日』

1989年4月にスタート。平日の11時30分から13時まで生放送でお送りする、ニッポン放送のお昼の名物長寿番組です。『ビートたけしのオールナイトニッポン』(1981年1月〜1990年12月)を始め、多くのバラエティ番組を手掛けた放送作家・高田文夫さんら「ビバリーファミリー」が日替わりで出演。マニアックで濃厚な演芸情報が入手できると業界でも評判の昼ワイド番組です。

ナイツは2015年10月から木曜レギュラーとして出演し、メインパーソナリティの清水ミチコさんとともに木曜のお昼を盛り上げます。気になる芸能ニュースや時事ネタを3人で掘り下げるオープニングトークは、思わずニヤリとしてしまう切り口。他の曜日がゲストを頻繁に迎える中、木曜はノーゲストの回が多いのも特徴です。

高田文夫のラジオビバリー昼ズ
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週月曜~金曜 11時30分~13時00分
出演者:(月・金)高田文夫(火)東貴博(水)春風亭昇太(木)清水ミチコ アシスタント:(月)松本明子(火)山根千佳(水)乾貴美子(木)ナイツ(金)松村邦洋、磯山さやか
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#ビバリー昼ズ」

※放送情報は変更となる場合があります。

マニアックなモノマネ、謎かけ…『ビバリー』木曜日のコーナーを一挙紹介!

「音楽道場破り」では、「アイラブ千葉リクエスト」や「ゲン担ぎリクエスト」など、テーマに合わせてエピソードとリクエスト曲を募集します。土屋さんがリスナーと謎かけで対決する「謎かけコーナー『つちっちです!』」は、「桂宮治さん」や「真犯人フラグ」など旬のお題で謎かけを募集。土屋さんの作品を上回るクオリティーの人には、プレゼントを贈呈しています。

清水さんのマニアックな爆笑モノマネが飛び出して人気なのが『みち期一会』。有名人がSNSなどで発言した内容を清水さんがモノマネしながら紹介するコーナーです。最近では料理研究家・平野レミさんやドラえもん、安田大サーカス・クロちゃん、ピアニストのフジコ・ヘミングさん、黒柳徹子さん、東京都知事・小池百合子さんらの繊細かつ大胆なモノマネを披露しました。土屋さんが通訳しながら紹介する作家・室井佑月さんのモノマネも好評です。

過去の放送エピソード紹介

塙の主宰劇団「劇団スティック」オンエア20分前にTwitter開設(2021年11月11日放送)

木曜日の『ビバリー昼ズ』では、ナイツや清水さんの細かい活動情報もよく話題に挙がります。この日の放送では、塙さん主宰の棒読み俳優を集めた「劇団スティック」の最新情報をどこよりも早く解禁! 謎に包まれた劇団の詳細を明かし、清水さんや土屋さんを驚かせた放送回を振り返ります。

:11月11日なので、「1111」ということで。ちょっとあの、先ほどね、11月11日の11時11分ってことは、これはもうボボボボボボボボ……棒の日ということで。「劇団スティック」のね、Twitterを開設しました。11月11日11時11分ぴったしにね。

土屋:(放送)20分前に開設したの!?

:うん。開設した。

土屋:ええ……。

清水:カッキ―(垣花正さん)もそうだけど、あんたも反省しないの? 棒をやめて、上手くなろうじゃなくて?

土屋:「演技上手くなっていこう!」じゃないの? 「劇団スティック」立ち上げちゃったの? いよいよ本当に(笑)。

清水:全体的に日本を低くすればいいんだって(笑)。

土屋:まさかと思ったけど、本当に立ち上げたんだ(笑)。今日ついに。

清水:本当に棒ばっかりの人が揃ったの?

:棒11人、揃いましたよ。大変でしたよ、本当に。オーディションして棒を11人揃えるの。

清水:迷惑そうに言うなよ(笑)。

土屋:11にこだわったんだ(笑)。

:11にこだわりましたから。まあ次、増やすとしたら111人にしたいんで。

清水:立候補する人もする人だね(笑)。本当にちゃんとヘタなの?

:それはまだ、具体的にはわからないんですけどね。上手い人もいると思いますね、ちょっと正直それは。だから、上手い人はもうヘタにしていきます、もう。

清水:それがおかしいんだって!

:「ちょっとあれ、スティックじゃなくなってるよ」って指導していく。

清水:「傲慢になってるよ」って。

土屋:ダメでしょ。スティックの指導し始めちゃったら、もう(笑)。

:「棒が短くなってるぞ、お前最近」って。

劇団スティック、「観たことある映画」で…(2022年10月20日放送)

「劇団スティック」は現在、16人の団員を抱える大所帯となり、2022年5月にはYouTubeチャンネルを開設。ナイツがゲスト出演した『マツコ会議』(日本テレビ系、2022年12月3日放送)でも紹介されるなど、徐々にその存在感を増してきています。2022年10月20日放送の『ビバリー昼ズ』では、塙さんが団員と行った遊びについて語る一幕もありました。

:前に友だち6人くらいで、「絶対これ観たことあるよね」って映画を話すと、絶対1人は観てないっていうのがあって。昨日、劇団スティックのメンバーで何か久々にゲームをしよう、って言って。YouTubeで。一応、僕が考えた一つの映画を言って、「観たことある人」って手を挙げるやつをやったら……。ジブリがダメなんですよ。ジブリはもう、みんな観てるから。

土屋:ジブリ禁止なんだ。

清水:あぁ、9割方があれだからね、観てるからか。

:だから「ジブリ禁止でやろう」ってやったんですね。9人いたんですよ。まずは『スター・ウォーズ』とかやるじゃないですか。30分終わらなかったんですよ。結局、全員手を挙げるやつが無かったの。

清水:全員が無いのね?

土屋:全員、手を挙げたらクリアなの。それだけ、ジブリが禁止ってことね?

:ジブリはもう強いから。でも本当に終わらなくて。集会所を借りてるんですけど、集会所の終わる時間になっちゃったから、「もう早く終わらせてくれ」って言って「ディズニー解禁!」って言ったんですよ。『アナと雪の女王』って言ったら、8人は挙げるんですよ。1人は挙げない。

土屋:うわぁ、観てない人いるでしょう、それは。

:割と1番最年長のイザベラさんっていう素人のおばさんが、「私、観たことないです」みたいな。

清水:大人は観ないかもね。子どもの付き合いで行くとか。

:「イザベラさんに合わせなきゃいけないんじゃないか」みたいな感じで、みんな何言っていいかわかんない……。

清水:終わらせるために……(笑)。

幅広い世代の心をつかむ漫才をベースに、多方面で活躍しながら週5日のラジオ生放送を担当するナイツ。これは相当の"ラジオ肩"と"ラジオ愛"が強くないとできないでしょう。毎週、実に15時間半、軽やかに楽しげにしゃべり倒しているナイツのラジオスターぶりを、あなたの耳で確認してみてください!

この記事を書いた人

radiko編集部

radiko編集部員が「ラジコを通じて、ラジオの良さをもっと知ってもらい、皆さんが面白い番組に出会うキッカケ」になるように、ラジオ各局の情報をまとめて発信中。radiko newsでは、新番組へのインタビュー、さまざまなテーマに沿ったまとめ記事など、独自の切り口でも番組をご紹介しています。ラジコ公式SNSの情報更新も行なっています。

radiko公式Twitter

radiko公式Instagram

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

誤認逮捕で82時間身柄を拘束……大竹まこと「行政や警察は何をやってるんだろうね」

4月18日の「大竹まこと ゴールデンラジオ」(文化放送)では、滋賀県警近江八幡署が74歳の女性を誤認逮捕した件について取り上げた。

13日午前、滋賀県近江八幡市の量販店で、74歳の女性がいなりずし1パックを万引きしたという通報が入った。
女性は「知人から購入済みの商品を知人からもらった」と一貫して容疑を否認していたが、近江八幡署は窃盗容疑で現行犯逮捕。
その後の調べで無実が証明され、女性は釈放された。

砂山アナ「県警は女性に謝罪したそうですが、身柄の拘束が3日半(82時間)に及んでいたと」
大竹まこと「後で調べたら、商品の品数も全部合ってた。盗んでることは判明しなかった。しかもこの女性に、知り合いが購入済みの商品を渡していたって情報も入ってた。それを3日半拘束するか? もうちょっと調べようがなかったのか?」
ヒコロヒー「ね。3日半もかかるんですね……」
大竹「もっと言えば……お年寄りで(実際に)万引きしたってニュースも伝わってくるけど。逮捕だよ? たかがって言っちゃいけないけど、何百円かのものを盗んで逮捕しましたと……? 国会では何やってるんだ? 裏金って……あいつら……。もしこの女性が(拘束中に)容態が悪くなったりしたら、誰が責任を取るんだ? 行政は何をやってるんだろうね? 警察は何をやってるんだろうね?」

Facebook

ページトップへ