道枝駿佑、木村拓哉、二宮和也、増田貴久、髙橋ひかる、ハナコ岡部…2022年春ドラマ出演俳優のラジオ番組

2022年の春ドラマは、ドキドキの謎解きミステリーやサスペンス、胸キュンラブストーリーに激アツスポーツ、飯テログルメ……と多彩なラインナップが魅力です。この記事では、2022年の春ドラマに出演中の俳優がパーソナリティを担当しているラジオ番組をピックアップ! ドラマの内容も併せてご紹介します。

ryuchell、森友嵐士と”愛”を語る!!

ラジオ日本『森友嵐士のアラシを呼ぶぜ!』は5月28日(土)、6月4日(土)の2週にわたり、モデルでタレントのryuchellをゲストに迎える。

2001年10月1日から放送を開始した『森友嵐士のアラシを呼ぶぜ!』は、T-BOLANのヴォーカル森友嵐士がみんなに夢と勇気を届けるレディオ・プログラム。音楽についてはもちろん、森友嵐士が他ではなかなか聞けない身近な話や熱いメッセージを発信する。

今回のゲスト出演は、ryuchellがT-BOLANの大ファンでライブを見に行ったことをTwitterに投稿したことがきっかけ。5月28日(土)の放送で初めて対面。本来T-BOLAN世代ではないはずの、1995年生まれのryuchellがファンになったきっかけを語るほか「森友嵐士と一緒に聴きたいT-BOLANの曲 ベスト3」を発表する。ryuchellが「T-BOLAN愛」をあますところなく披露する。

また、翌週6月4日(土)の放送では、二人がともに大切にしているキーワードである「愛」についてじっくりと語り合う。いつからこの想いを意識するようになったのか、何かきっかけがあったのか。ほか、ryuchellの出身地、沖縄についても触れる。沖縄のいいところ、好きなところから、基地問題や沖縄返還50年まで、何を感じているか、さらにロシアのウクライナ侵攻についても交え、今この時代に思うことをryuchellが大いに語る。

Facebook

ページトップへ