10月10日は「出雲駅伝」radikoで大学三大駅伝中継を聴こう!

「大学三大駅伝(学生三大駅伝)」の幕開けとなる「第34回出雲全日本大学選抜駅伝競走(以下:出雲駅伝)」が、10月10日(日)に開催されます。ぜひラジコで中継をお楽しみください。

「出雲駅伝」とは?

1989年に創設。正式名称は「出雲全日本大学選抜駅伝競走」で、日本学生陸上競技連合と出雲市主催の駅伝大会です。毎年スポーツの日(旧・体育の日)に開催され、大学駅伝シーズンの幕開けを飾る大会として位置付けられており、11月第1日曜に開催される「全日本大学駅伝(全日本大学駅伝対校選手権大会)」、1月2日・3日に開催される「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)」とともに、「大学三大駅伝(または学生三大駅伝)」と称されています。

出雲大社正面鳥居前をスタート地点、出雲ドーム前をゴール地点とし、大学20チームが6区間・45.1kmにわたる出雲路を駆け抜けます。三大駅伝の中では全体の区間が他と比べて短く、順位変動も目まぐるしいスピード駅伝になる傾向が多い大会としても知られています。

「出雲駅伝」公式サイト

「出雲駅伝」注目の大学・選手

昨年は大会史上初となる出雲駅伝初出場にして初優勝、続く全日本駅伝で5位、箱根駅伝でも5位と好成績を残した東京国際大学。チームを牽引するダブルエースのイェゴン・ヴィンセント選手(4年)、丹所健選手(4年)が順当にメンバー入りしました。そのほか、今季好調の白井勇佑選手(2年)や村松敬哲選手(3年)らも力を付けてきており、出雲駅伝連覇に期待がかかります。

昨年の出雲駅伝では優勝候補の筆頭に挙げられながらも、5位に終わった駒澤大学。学生長距離界のエース、田沢廉選手(4年)を筆頭に、主将の山野力選手(3年)、1500m・3000m・5000mの高校記録を持つ佐藤圭汰選手(4年)らがエントリー。悲願の駅伝3冠に向けて、1つ目の出雲路で勢いに乗りたいところです。

今年の箱根駅伝を制した青山学院大学は、5000m13分台のランナーを25人以上擁するなど、選手層の厚さはトップクラス。日本インカレの5000mで連覇を果たした近藤幸太郎選手を始め、中村唯翔選手、宮坂大器選手、横田俊吾選手、目片将大選手ら4年生メンバーの仕調子も良く、1区から好位置につけて4年ぶりの優勝を目指します。

「出雲駅伝」出場チームはこちら

「出雲駅伝」中継番組

文化放送スポーツスペシャル 第34回出雲全日本大学選抜駅伝競走 実況中継
放送局:文化放送
放送日時:毎週月曜 13時00分~15時30分
出演者:解説:上野裕一郎(立教大学陸上競技部男子駅伝監督) メイン実況:寺島啓太
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

この記事を書いた人

radiko編集部

radiko編集部員が「ラジコを通じて、ラジオの良さをもっと知ってもらい、皆さんが面白い番組に出会うキッカケ」になるように、ラジオ各局の情報をまとめて発信中。radiko newsでは、新番組へのインタビュー、さまざまなテーマに沿ったまとめ記事など、独自の切り口でも番組をご紹介しています。ラジコ公式SNSの情報更新も行なっています。

radiko公式Twitter

radiko公式Instagram

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

水樹奈々、シンフォギアライブでの裏話を披露!〜11月27日「水樹奈々 スマイルギャング」

 

文化放送地上波で毎週日曜日23:30〜24:00に放送中「水樹奈々 スマイルギャング」

今回の放送回では11月20日(日)にベルーナドームにて開催された「シンフォギアライブ2020→2022」について語った。
今回のライブは、本来は2020年に開催が予定されていたものの、感染症の影響を考慮し延期されており、約2年の時を経て遂に開催となったものだった。

水樹「先日無事に開催してきましたよ〜!」
福圓「お疲れ様でした!」
水樹「生憎の雨で本当に寒い中の開催になったんですけど、最後まで思いっきり盛り上がって下さってありがとうございました。
あのね!私たちも舞台上での衣装が薄着で歌ってる時の吐く息が白いの。」
福圓「え?舞台上でですか?」
水樹「そう!もう寒くて寒くて!」
福圓「照明もあってそれは相当凄いですね…。」
水樹「もう寒過ぎる!芯から冷えた!ベルーナドームは有難いことに何度も歌わせていただいているんですけど、いつも私が立たせていただくのは7、8、9月の夏場なんですよ。」
福圓「本当だ。」
水樹「初めて11月の半ば過ぎで、こんなにも寒いのか!って思いました。前日のゲネ(最終リハーサル)をさせていただいた時は晴れてたからまだひんやりするな、くらいだったんだけど、一気に気温が下がって。私トップバッターだったから、まず水樹奈々としてゲームの主題歌や挿入歌を歌わせてもらったんだけど、体はキンキンなわけよ(笑)しかも、前日もすごい大渋滞してて、都心から車で2時間くらいかかって。」
福圓「あら、かかりましたね。」
水樹「遅れちゃうと半野外ってこともあって音止めの時間があるから「もう楽屋に行かずにこのまま舞台袖に車を横付けしてください!はい、このままテントに入って早替えして、マイク持って、歌って!」って言われて「え?!はい!METANOIA!」みたいな。」
福圓「流石すぎる(笑)」
水樹「だからもう体がビックリしちゃって(笑)」
福圓「全然準備ができずに。」
水樹「声出しもできないし、大渋滞でずっと座って固まったままでアップもできずに、来て着替えてスタジアムダッシュよ。当日もすごい混んでやっぱり2時間くらいかかったの。ついてメイクして着替えてもう出番で。しかも、METANOIAからのFIRE SCREAMからのFINAL COMMANDERよ。」
福圓「カロリー激高!」
水樹「普段最後の方に歌うやつを3連続よ!本当にまた修行をさせていただいたな、と思いましたね。」

とコメント。
「段取りが多くて、 みんなと1回しか合わせてないから緊張したけど楽しかった!」と当日の様子を興奮気味に語った水樹。
天候や渋滞のアクシデントはあったものの、1人のライブとはまた違ったチームの良さがあるライブになったと語った。

「水樹奈々 スマイルギャング」11月27日放送分はradikoのタイムフリーにて放送から一週間視聴可能。
https://radiko.jp/#!/ts/QRR/20221127233000

Facebook

ページトップへ