谷口キヨコ&清水寺 森清顕師と行く! 第5回 西国三十三所 Trip around 33 バスツアー開催決定!

毎週日曜日7:00~7:30に放送中の『西国三十三所 Trip around 33』発のバスツアーを開催!

今回は、第3番札所 風猛山 粉河寺 ・ 第2番札所 紀三井山 金剛宝寺(和歌山エリア)をめぐるコースです。
このバスツアーでしか体験できないスペシャルな企画が盛りだくさん!

もちろん、番組のパーソナリティをつとめる谷口キヨコと清水寺 森清顕師も皆さまとご一緒いたします。

ご夫婦やご友人での参加はもちろん、お一人様でも大歓迎。
皆さまのご応募お待ちしております!

詳しくはこちら!

ご応募はこちら!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【日程】
2023年11月9日(木)日帰りバスツアー

【行先】
第3番札所 風猛山 粉河寺 ・ 第2番札所 紀三井山 金剛宝寺(和歌山エリア)

【ツアー参加費】
お一人様 19,800円(税込) ☆ペアでの応募となります<ペア料金=39,600円(税込)>

【応募人数】
13組 (計26名様)

【応募期間】
2023年9月27日(水)10:00 ~ 10月25日(水)23:59

【当選者】
応募者の中から抽選で、13組に当選連絡メールを10/27(金)までにお送りします。

※上記の応募期間内にご応募いただきました方の中から抽選でご参加者様を決定いたします。

※ご当選された方には、お電話にて当選のご連絡を差し上げ、ご参加の確認をさせていただきます。確認が取れましたら追って、ヤサカ観光旅行センターの旅行申し込みサイトへのアクセスをお知らせいたしますので、そちらから旅行代金のご入金手続きをお願い致します。

※ 発着場所のJR新大阪駅までの交通費およびツアー先でかかる費用はご参加者様の自己負担とさせていただきます。

【ツアー行程】

9:00   参加者 新大阪駅 集合
9:15   出発
10:45 第3番 風猛山 粉河寺 着 → 拝観
12:15 出発
12:55 紀三井寺ガーデンホテル はやし 着 → 昼食
13:50 出発
14:00 第2番 紀三井山 金剛宝寺 着 → 拝観
15:20 出発
15:35 和歌山マリーナシティ 着 → お土産物
16:45 出発
18:30 新大阪駅 着 解散~~お疲れ様でした! 

『西国三十三所 Trip around 33』
放送局:FM大阪
放送日時:毎週日曜 7時00分~7時30分
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

街裏ぴんく R-1優勝の裏に笑福亭鶴瓶の言葉「ベタもできるようにしときや」

笑福亭鶴瓶が5月12日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』に出演、『R-1グランプリ2024』(関西テレビ/フジテレビ系)で優勝したピン芸人・街裏ぴんくにアドバイスを送った。

笑福亭鶴瓶、街裏ぴんく

2017年ごろから交流があり、街裏ぴんくの“嘘漫談”を気に入っている鶴瓶。ここ数年は「会わん方がいいかな」と思い共演はしていなかったが、R-1優勝をきっかけにまた番組で共演できたことを喜んでいた。

「鶴瓶さんは恩人です」と語る街裏ぴんくは、鶴瓶からかけられた言葉で印象に残っているものが数多くあるという。

その一つが「ベタもできるようにしときや」。

メールで年始の挨拶をした時に鶴瓶さんから返ってきた一言で、これを見た街裏ぴんくはハッとした。以前『桃色つるべ』(関西テレビ)に出演した際に漫談を披露した街裏ぴんく。ももいろクローバーZとは初対面ではあるが、鶴瓶にも“こんなネタあるんですよ!”と見てもらいたい一心で劇場でもあまり披露していないネタを選んだという。

「変にかかりすぎて、全然だったんですよ。“いやおもろいネタあるやん”と(鶴瓶)師匠が言ってくれて」

鶴瓶が以前から気に入っているという“アンパンマンのネタ”をももクロに見せたらと提案してもらい、改めて披露したネタはしっかりと笑いをとったという。

笑福亭鶴瓶、街裏ぴんく

その経験から、初見の人がいる時のネタの選び方などの意識を学んだ街裏ぴんく。街裏ぴんくの中での“ベタ”とは“広く伝えること”だと考え、それが試せる場としてR-1の存在があったという。鶴瓶さんから言われた「ベタもできるようにしときや」という言葉で意識が変わり、今回の優勝に繋がったと語った。

鶴瓶は「サービス精神でもあり、俺への優しさでもあり」とその気持ちを汲みつつも、初見の人を中心に考えた方が良いとアドバイス。

笑福亭鶴瓶、街裏ぴんく、上柳昌彦

ラジオで話す内容についても「なんべんコスってもええねん。初めての人多いねんもん」と語り、これからR-1優勝を機に、初めて街裏ぴんくのことを知る機会が増えた今「絶対ウケなあかん」と鼓舞した。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ