【2024年1月更新】ラジオ局が開催するイベント情報まとめ

ラジオ局が主催・協賛しているライブやイベント情報、ラジオ番組の公開収録情報をピックアップ。イベント後、その模様が後日放送されることもあるので、ぜひそちらもチェックしてみてください!(※2024年1月更新)

ラジオ局開催イベントまとめ

ラジオ番組公開収録まとめ

ラジオ局開催イベントまとめ

1月13日(土):ニッポン放送「山田裕貴のオールナイトニッポンX 横浜アリーナ王におれはなる!」

毎週月曜深夜に放送している『山田裕貴のオールナイトニッポンX(クロス)』の番組初イベントを横浜アリーナで開催。ゲストにはSUPER BEAVER、DISH//、ドレスコーズ、Little Glee Monster、前田公輝さん、川島葵さんらの出演が発表されています。

【イベント概要】
日時:2024年1月13日(土) 15:00開場 / 16:30開演
会場:横浜アリーナ
出演者:山田裕貴、SUPER BEAVER、DISH//、ドレスコーズ、Little Glee Monster、前田公輝、川島葵(※2024年1月上旬時点)
料金:9,300円(税込、全席指定)

詳細ページはこちら

1月19日(日):ABCラジオ「ABCミュージックパラダイスpresentsライブ丼(ボウル)vol.1」

ABCラジオで放送中の音楽バラエティ番組『ABCミュージックパラダイス』発の音楽ライブが、心斎橋Music Club JANUSで開催されます。「ライブ丼(ライブボウル)」と名付けられた本イベントに出演するのは、番組に縁のあるアーティストに加え、『ミューパラ』パーソナリティ・スタッフが太鼓判を押すアーティストたちです。

第1弾となる今回の出演者はネクライトーキー、Hakubi、ヤユヨの3組が登場。MCは番組パーソナリティの下埜正太さん、田淵麻里奈さんが務めます。チケットは現在、税込3,000円(スタンディング・ドリンク別)で一般発売中です。

【イベント概要】
日時
:2024年1月19日(金)19:00開演
会場:心斎橋Music Club JANUS
出演者:ネクライトーキー、Hakubi、ヤユヨ / MC:下埜正太、田淵麻里奈
料金:スタンディング3,000円(税込・ドリンク代別)

詳細ページはこちら

2月4日(日):Kiss FM KOBE「Kiss FM KOBE × 神戸マツダイベントスクエア プレミアムライブ Vol.21」

全国のマツダで初めてとなるモビリティテーマパーク「神戸マツダ イベントスクエア」で、花*花のライブ&トークを開催。このイベントに抽選でペア30組60名様をご招待します。ライブ&トークの後には、素敵なプレゼントがもらえるじゃんけん大会も行われます。Kiss FM KOBEサウンドクルーの藤原岬さんが司会を務め、イベントの模様は、2月13日(火)放送の『Kiss Music Presenter』で一部オンエアします。

【イベント概要】
日時
:2024年2月4日(日) 13:30開演(12:45集合 / 12:55整列 / 13:00開場)
会場:心斎橋Music Club JANUS
出演者:花*花、藤原岬
※抽選制。応募〆切は1/24(水)まで。小学生未満は観覧不可。

詳細ページはこちら

2月10日(土)、11日(日)、12日(月・祝):FM802「FM802×OSAKA AUTO MESSE presents CUSTOMIZE ARENA」

インテックス大阪で行われるカスタマイズカーの祭典「大阪オートメッセ」とFM802がタッグを組む、恒例のスペシャルライブ。インテックスプラザに設置された特設ステージに、人気アーティストたちが続々と登場します。

現在、Aile The Shotaさん、Shuta Sueyoshiさん、HAN-KUNさん、ベリーグッドマンさん、有華さんらの出演が決定。出演アーティスト及び出演日時については、1月10日(水)18時に発表されます。併せて、各日の前方観覧エリア入場券の応募受付もスタートする予定です。

【イベント概要】
日時
:2024年2月10日(土)、11日(日)、12日(月・祝)
会場:インテックス大阪(大阪国際見本市会場) 内 インテックスプラザ
出演者:Aile The Shota、Shuta Sueyoshi、HAN-KUN、ベリーグッドマン、有華and more / 浅井博章、大抜卓人、飯室大吾、中島ヒロト、落合健太郎、樋口大喜
※「大阪オートメッセ」入場券は別途購入が必要。

詳細ページはこちら

2月10日(土):KBCラジオ「ミヤリサン製薬 ラジオ劇場 下町ロケットトークライブ ~夢みちびけ~」

KBCラジオで放送中のラジオドラマ『下町ロケット』キャスト陣による番組イベント第3弾が開催決定。ペア150組300名の観覧客をご招待します。

【イベント概要】
日時
:2024年2月10日(土)15:00~16:15分頃(予定)
会場:電気ビルみらいホール(電気ビル共創館4F)
出演者:岸谷五朗(佃航平役)、西村まさ彦(野木博文役)、野島裕史(音楽・ナレーション・山崎光彦役)、野島健児(重田登志行役)、倉野尾成美(AKB48・佃利菜役) / MC:加藤恭子(KBCアナウンサー)、三澤澄也(KBCアナウンサー)
※応募者多数の場合は抽選。応募〆切は1/28(日)まで。

詳細ページはこちら

2月12日(月・祝):CBCラジオ「OCHA NORMAの推し事ノルマ公録中!6回目だがね」

アイドルグループ・OCHA NORMAのレギュラー番組『OCHA NORMAの推し事ノルマ更新中!』が、CBCホールで6回目の番組イベントを開催。公開録音を含む歌あり、トークありのイベントです。チケットは現在、ファンクラブ先行販売が終了。一般発売の詳細は後日発表される予定です。

【イベント概要】
日時
:2024年2月12日(月・祝) 第一部 14:30開場 15:00開演 / 第二部 16:15開場 16:45開演
会場:CBCホール(愛知県名古屋市中区新栄1-2-8 CBC会館内)
出演者:OCHA NORMA / オープニングアクト:らじお女子
※チケット一般販売の詳細は後日発表。

詳細ページはこちら

2月18日(日):ニッポン放送「オードリーのオールナイトニッポン in 東京ドーム」

『オードリーのオールナイトニッポン』の番組イベントを東京ドームで開催。とんねるず以来、史上2組目となるお笑い芸人単独による東京ドーム公演です。4万5000人ものリトルトゥース(番組リスナーの愛称)を前に、オードリーがどのようなパフォーマンスを見せるのか注目が集まります。チケット販売は、11月11日(土)より3次先行、11月25日(土)より4次先行の受付を実施予定です。

【イベント概要】
日時
:2024年2月18日(日) 15:30開場 / 17:30開演
会場:東京ドーム
出演者:オードリーほか(※2024年1月上旬時点)
料金:アリーナ席 12,000円 / スタンド席 10,000円 / 注釈アリーナ席 12,000円 / 注釈スタンド席 10,000円 / ステージ裏体感席 7,500円 / ライブビューイング 4,500円(いずれも税込、全席指定)

詳細ページはこちら

2月25日(日):KBCラジオ「BBIQ presents PAO~N 40周年大感謝祭」

KBCラジオ『PAO~N』の放送通算40周年を記念し、これまで支えてくれたリスナーへ1日限りのイベントを開催。『PAO~N』パーソナリティが登場するステージイベントのほか、イベント当日でしか買えない『PAO~N』オリジナルグッズも販売予定です。

【イベント概要】
日時
:2024年2月25日(日) 11:00~17:00
会場:エルガーラホール

詳細ページはこちら

3月2日(土)、3日(日):J-WAVE「J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 2024 supported by 奥村組」

J-WAVE主催による日本最大級のギター弾き語りフェス「TOKYO GUITAR JAMBOREE(ギタージャンボリー)」が今年も開催。豪華アーティストたちが両国国技館で、ギターの弾き語りによる夢の競演を繰り広げます。場内では、両国国技館ならではの「相撲(スモウ)フード」に、毎回大好評のオリジナルグッズ「OMIYAGE」も販売されます。

チケットは、ステージに一番近い「砂かぶり席」、 数名でシェアして楽しめる「マス席」、 ギタージャンボリーの全てが見渡せる「2階指定席」の3種類を用意。現在、ファミリーマートで抽選先行受付を実施中です。その他情報については、詳細ページをご確認ください。

【イベント概要】
日時
:2024年3月2日(土)、3日(日)  12:30開場 / 14:00開演 / 20:00頃 終演予定(両日共通)
会場:両国国技館
出演者:【3月2日(土)】トータス松本、スガ シカオ、竹原ピストル、大橋トリオ & THE CHARM PARK、河口恭吾、竹内アンナ、上野大樹ほか /【3月3日(日)】真心ブラザーズ、浜崎貴司(FLYING KIDS)、山内総一郎(フジファブリック)× 斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN/XIIX)、Micheal Kaneko、辻仁成、阿部真央、クジラ夜の街(宮崎一晴・山本薫)ほか
料金:砂かぶり席 11,000円 / マス席(※4枚綴り、最大4名まで) 24,000円 / 2階席指定(椅子席)6,500円(いずれも税込)

詳細ページはこちら

3月3日(日):TBSラジオ「コサキンDEワァオ!~ピーチ・スペシャル~」

2023年にポッドキャストで復活を遂げたTBSラジオの伝説的番組『コサキンDEワァオ!』(1981年10月~2009年3月)の番組イベントが、2年振りに開催。小堺一機さん、関根勤さんのコンビ「コサキン」が「意味ねぇ~、ヒデェ~、くだらねぇ~」を誉め言葉に、トークを繰り広げます。

チケット先行抽選は1月13日(土)、一般販売(先着)は1月27日(土)から実施。併せて音声のみの配信チケットも販売予定です。

【イベント概要】
日時
:2024年3月3日(日)【昼の部】13:30開演 / 【夜の部】17:00開演
会場:有楽町朝日ホール
出演者:コサキン(小堺一機・関根勤)
料金:客席観覧チケット 6,500円(全席指定・税込) / 音声配信チケット 2,500円(税込)

詳細ページはこちら

3月10日(日):RCCラジオ「放送20周年アニバーサリー ごぜん様さま FAN FUN フェスティバルⅡ」

昨年、放送20周年を迎えたRCCラジオの看板番組『平成ラヂオバラエティごぜん様さま』のメモリアルイヤーを締めくくる、番組イベント第2弾の開催が決定。昨年8月に行われたイベントと同様に、記念グッズを販売します。チケット、配信チケットの販売に後日発表予定です。

【イベント概要】
日時
:2024年3月10日(日)
会場:広島県民文化センター
出演者:『ごぜん様さま』全パーソナリティand more
料金:後日発表

詳細ページはこちら

3月20日(水・祝):J-WAVE「J-WAVE SAISON CARD TOKIO HOT 100 AWARD」

J-WAVEオリジナル音楽賞の受賞セレモニー「SAISON CARD TOKIO HOT 100 AWARD」が今年も開催。今年は2部制で行われ、第1部では1年間のチャートを賑わした国内外のアーティストたちを各部門賞にノミネート。第2部では、J-WAVE開局35周年を記念したスペシャルライブ「35th Anniversary Special Show Case Live」をお届けします。イベントの詳細は後日発表される予定です。

【イベント概要】
日時
:2024年3月20日(水・祝) 17:00開場 / 17:30開演
会場:Billboard Live TOKYO
出演者:クリス・ペプラーほか

詳細ページはこちら

3月31日(日):ニッポン放送「研音創立45周年 ニッポン放送開局70周年記念 KEN RADIOの時間」

2024年に創立45周年を迎える研音と、同じく開局70周年を迎えるニッポン放送がタッグを組み、東京国際フォーラム・ホールAで周年イベントを開催します。このイベントは、2020年5月に開催予定だった「研音40周年イベント」の「復活」公演となり、コロナ禍の影響で中止となった"幻の周年イベント"が、約4年の時を経て開催されます。

数々の映画やドラマ、ステージで活躍してきた研音所属俳優・アーティストが一堂に集結し、歌あり、トークありのエンターテインメントショーを繰り広げます。

【イベント概要】
日時
:2024年3月10日(日) 15:30開場 / 16:30開演
会場:東京国際フォーラム・ホールA
出演者:研音所属俳優・アーティスト
料金:全席指定 前売り 13,500円(税込)
※プレオーダー(抽選):1月15日(月)12:00〜1月29日(月)23:59(※枚数制限:4枚) /  一般発売(先着)2月17日(土)10:00 〜(※枚数制限:4枚)

詳細ページはこちら

ラジオ番組公開収録まとめ

1月16日(火):J-WAVE『味な副音声 ~voice of food~』

フードエッセイスト・平野紗季子さんがお届けするラジオ番組&Podcast『味な副音声 ~voice of food~』の公開収録イベントを開催。会場は、2023年10月にオープンした、虎ノ門ヒルズ・ステーションタワー地下2階のフードエリア「T-MARKET」。新エリアのオープンを記念して、シェフ・森枝幹さんをゲストに「T-MARKET」の秘密や魅力をお届けします。

なお、複数の飲食店が集合するマーケット内で収録が行われるため、諸注意等は詳細ページをご確認ください。

【イベント概要】
日時
:2024年1月16日(火) 19:00~20:00
会場:虎ノ門ヒルズ ステーションタワーB2F 「T-MARKET」
出演者:平野紗季子、森枝幹

詳細ページはこちら

1月21日(日):文化放送『僕が見たかった青空の「青天のヘキレキ!」』

2023年10月からスタートした、僕が見たかった青空のレギュラー番組『僕が見たかった青空の「青天のヘキレキ!」』。番組初となる単独での公開収録が決定しました。メンバーが番組のこれまでを振り返るほか、今後の展開について打ち合わせ形式によるトークする企画を実施します。

第1部には、番組MC経験者の塩釜菜那さん、八木仁愛さん、吉本此那さんが出演。第2部は番組の特徴でもある「ディレクター」担当経験のあるメンバーから伊藤ゆずさん、西森杏弥さん、宮腰友里亜さんが出演します。チケットの一般販売は、1月13日(土)12時から行われます。

【イベント概要】
イベント名
:「『僕が見たかった青空の「青天のヘキレキ!」』公開収録 番組企画会議Vol.1」
日時:2024年1月21日(日)【第1部】14:30開場 15:00開演 / 【第2部】17:30開場 18:00開演
会場:文化放送メディアプラスホール
出演者:僕が見たかった青空 【第1部】塩釜菜那、八木仁愛、吉本此那 /【第2部】伊藤ゆず、西森杏弥、宮腰友里亜
料金:2,480円(全席指定、税込)
※申込制限:最大2枚まで(代表者含む)、各部1回ずつ申込可能。

詳細ページはこちら

1月27日(土):BSSラジオ『森谷佳奈のはきださNight』

他県のリスナーが多いことでも知られる、BSSラジオの人気番組『森谷佳奈のはきださNight!』の公開録音が、鳥取県主催による再生可能エネルギーをテーマにしたイベント「みんなで学ぼう!再エネの日 GX.FES.2024」の会場内で行われます。「再生可能エネルギーで公開録音!これって可能性ありますか?SP」と題して、「再エネ」をテーマにした収録が行われる予定です。

【イベント概要】
日時
:2024年1月27日(土) 13:00~15:00
会場:鳥取県立米子産業体育館
出演者:森谷佳奈(BSSアナウンサー)

詳細ページはこちら

1月28日(日):CBCラジオ『高柳明音・若井友希のやおだがね!』

『高柳明音・若井友希のやおだがね!』2回目の公開録音が決定。「やお」担当の若井友希さんと「だがね」担当の高柳明音さんのわちゃわちゃトークや、放送の無い現場だけのお楽しみ、2人のカラオケ大会が行われる予定です。2部制のイベントとなっており、チケットの一般販売は1月27日(土)までです。

【イベント概要】
日時
:2024年1月28日(日)【第1部】13:30開場 14:00開演 / 【第2部】17:00開場 17:30開演
会場:CBCホール(愛知県名古屋市中区新栄1-2-8 CBC会館内)
出演者:高柳明音、若井友希 / オープニングアクト:らじお女子
料金:一般 3,500円(税込)
※1月27日(土)23:59まで。申込制限:各公演につき1回まで、1回の予約につき最大2枚まで購入可能。

詳細ページはこちら

2月3日(土):CBCラジオ『ザキオカ×スクランブル』

山崎怜奈さんとCBC・永岡歩アナウンサーによるトーク番組『ザキオカ×スクランブル』の公開録音をCBCホールで開催。当日はオンラインによる有料配信も行われる予定です。抽選によるチケット先行販売は1月13日(土)まで、1月19日(金)18時からは先着による一般販売が行われます。

【イベント概要】
日時
:2024年2月3日(土)【第1部】14:00開場 14:30開演 15:15終演予定 / 【第2部】17:00開場 17:30開演 18:15終演予定
会場:CBCホール(愛知県名古屋市中区新栄1-2-8 CBC会館内)
出演者:山崎怜奈、永岡歩(CBCアナウンサー)
料金:一般 3,500円(全席指定、税込)
※先行販売(抽選):1月6日(土)16:45~1月13日(土)23:59 / 一般発売(先着):1月19日(金)18:00~
※1人2枚まで受付可能。

詳細ページはこちら

この記事を書いた人

radiko編集部

radiko編集部員が「ラジコを通じて、ラジオの良さをもっと知ってもらい、皆さんが面白い番組に出会うキッカケ」になるように、ラジオ各局の情報をまとめて発信中。radiko newsでは、新番組へのインタビュー、さまざまなテーマに沿ったまとめ記事など、独自の切り口でも番組をご紹介しています。ラジコ公式SNSの情報更新も行なっています。

radiko公式Twitter

radiko公式Instagram

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

電撃ネットワークのリーダー・南部虎弾急逝…ギュウゾウ「“なんか寂しいね”ってなる場面は必ず出てくると思うんです」

TOKYO FMの音声配信プラットフォームAuDee(オーディー)の番組「直撃!コアチョコ地獄電波」(隔週木曜・20時配信)。ホラーにプロレス、カンフーにカルト映画など、コアなデザインでアパレル界を席巻する「ハードコアチョコレート」代表・デザイナーのMUNEが、自身の経営する「BAR バレンタイン」にコアチョコユーザーである各界の著名人をお迎え。大人になりきれなかったあなたに送る教養プログラムです。

2月22日(木)の配信では、電撃ネットワークのギュウゾウさんがゲストに登場。パフォーマンス中に起こった忘れられないハプニングや、今後の電撃ネットワークの活動について語ってくれました。

▶▶「直撃!コアチョコ地獄電波」音声版


(左から)ギュウゾウさん、MUNE


1964年8月生まれのギュウゾウさん。1990年結成の人体実験パフォーマンス集団「電撃ネットワーク」のメンバーとして現在も活躍中です。栃木県塩谷町ふるさと観光大使であり、2015年からは栃木県応援音楽イベント「ギュウ農フェス」を主宰。音楽と栃木県名物食のイベントを開催しています。

◆サソリ芸でまさかのハプニング!?

MUNE:電撃ネットワークで、「ムチャクチャだったな」と感じた思い出はありますか?

ギュウゾウ:どの方向で(笑)?

MUNE:たとえば、サソリ芸はギュウゾウさんの十八番じゃないですか。サソリに関する面白いエピソードはありますか?

ギュウゾウ:サソリに刺されたエピソードはあります。最初に、なぜ僕がサソリをやろうと思ったか。残念ながら(2015年に)亡くなっちゃった、(元メンバーの)三五十五さんが途中からMC専属になって。パフォーマンスはやらない立場だったんですけど、彼はアイデアマンだったんですよ。で、毒が比較的弱いサソリを見つけてきたぞと。でも、毒はあるんだよ?

MUNE:(笑)。

ギュウゾウ:「これさ、生放送で刺されたら面白くね?」ってところから始まったの(笑)。

MUNE:すごいなあ。

ギュウゾウ:AX(日本テレビ)だかCX(フジテレビ)だかのキー局ですよ。当時、僕はパフォーマンスの数が増えなくて悩んでいたんですね。それで、俺がやることになりました。ゴムで指をめっちゃ締め上げて、正月の年越し番組の生放送で「年明けに世界で一番早くサソリに刺される男」ということでブスっと(笑)。それがはじまり。

MUNE:え~! 指の血を止めていたらなんとかなるものなんですか?

ギュウゾウ:1回目は大したことはなかった。今まで3回強烈に刺されたんだけど、どんどん症状が悪くなんのよ。たしか、山口県でやった2ステージ回しのライブ1ステージ目でサソリに刺されたんですけど、メンバーたちのリアクションがみんな違って面白かったんですよ。

三五さんは「お前顔がすげぇぞ」と。口のなかを刺されて腫れがすごかったんですよ。「次は休んでもいいからな。無理するなよ」とも言ってくれた。

そうしたら南部さんが「ちょっと失礼」と写真をカシャっと撮ったんですよ。「なんだ?」と思っていたら、ガンガン俺の携帯に電話がかかってきて。南部さん、俺がサソリに刺された顔の写真をSNSにアップして、大騒ぎになったんですよ(笑)。

MUNE:(笑)。

ギュウゾウ:次にダンナ小柳君が、「ギュウちゃん。いくらケガをしていてもね、次のステージを休んだらギャラは減ることになるよ」と。「お前、金の話かよ!」みたいなね(笑)。

オチとしては、顔がパンパンになったしSNSで出まわっているから「嫁さんが心配しているだろうなあ」と思いながら家に帰ったんですよ。そうしたら、うちのカミさんが「父ちゃん大変! ほうれい線がなくなってる!」とか言って。いいカミさんをもらったなあと思いました(笑)。

MUNE:ポジティブな言葉ですね(笑)。

ギュウゾウ:そのあとは病院に行って、毒消しというかアレルギー止めを投与してもらったんです。「これを飲んで寝てください」って睡眠導入剤ももらったんですけども、それを飲んで寝るときに「このまま目が覚めないんじゃないか」と思って怖かった。

カミさんに「起きないかもしれないから写真を撮っておいて」と伝えましたが、起きました。大丈夫でした。俺、30年のあいだサソリを口に入れていて、ひどく刺されたのは3回なんですよ。コストパフォーマンスはいいほうだよ。

MUNE:(笑)。


ギュウゾウさん


◆今後の電撃ネットワークはどうなる?

MUNE:今後も電撃ネットワークの活動は続けて、大きくしていくみたいな展望ですか?

ギュウゾウ:電撃ネットワークは、南部(南部虎弾)さんが残念ながら急逝(2024年1月)して、新しく体制を整えないといけない部分はあるんですよね。だけど、エンターテインメントの演出に関しては自信があるつもりなんです。

あとは、いつまでもおじさんの脳みそのなかでやっちゃうと寒いところがあるので、今の若い人たちがどういうパフォーマンスを見たらワクワクするのか、どういうジョークで笑顔になるのかを、僕ら先輩組が(後輩メンバーに)押し付けずに、メンバーみんなで伸び伸びとやりたい。

残念ながら南部さんが亡くなって、三五さんが亡くなって。パワー不足になったり「なんか寂しいね」ってなる場面は必ず出てくると思うんです。そこをどうやって耐えて乗り越えていくかを考えていく。

MUNE:そうですね。

ギュウゾウ:「信義耐」と言ってね。いろんなことがあっても耐えて前に進むという、役者の安藤昇さんが言っていた言葉なんです。最初のうちはなかなかうまくいかない。だけど、そのほうが爆発力はあるじゃん? だから、心配はしていない。

MUNE:では、今後の電撃ネットワークのご予定は?

ギュウゾウ:電撃ネットワークのライブはあるけれど、まだ小さいところでの再開ですね。あとは、3月23日(土)に南部さんとエスパー伊東さんの合同お別れ会があります。

それと、僕は60歳になるんですけども、8月11日(日)に川崎のクラブチッタで還暦イベントをやります。今回は久しぶりにパンクバンド、パフォーマー、ヒップホップの連中とやろうかなと。あと、許される限り電撃も火を使ったりするパフォーマンスができたらいいなと思っています。



番組では他にも、ギュウゾウさんの俳優時代の振り返りや、今日元気さんを交えて電撃ネットワークのパフォーマンスに関するエピソードを披露しました。

----------------------------------------------------
「直撃!コアチョコ地獄電波」音声版
----------------------------------------------------
<番組情報>
番組名:直撃!コアチョコ地獄電波
配信日時:隔週木曜日・20時配信
パーソナリティ:MUNE

Facebook

ページトップへ