ゲストはドンヒョン&高橋龍輝、舞台稽古で驚いたこととは?

俳優・山本裕典のレギュラープログラム『LiVE MAX presents YUSUKE YAMAMOTO moving on』。8/15(木)はミュージカル『マイ・バケットリスト-season5-』のリハーサルスタジオで収録した模様をお送りします。

ゲストは『マイ・バケットリスト-season5-』(8/9~8/19東京・浅草花劇場で上演)で、カング役をつとめる元BOYFRIENDのドンヒョンとヘギ役をつとめるWIN=W1Nの高橋龍輝。山本裕典はカング役をつとめます。

番組前半は、ドンヒョンがBOYFRIENDとしてデビューするまで、その下積み時代のお話しを伺います。

後半は、ミュージカル初挑戦となる山本裕典が、今回の現場で驚いた話を中心に、ドンヒョン、高橋龍輝にも聞きます。

「韓国での舞台稽古で山本裕典が驚いたことは?」、「高橋龍輝が今回の現場で一番驚いたこととは?」、「ドンヒョンが驚いた!日本は○○が高い!?」

LiVEMAX presents YUSUKE YAMOTO moving on
放送局:Kiss FM KOBE
放送日時:毎週木曜 21時00分~21時30分
出演者:山本裕典、ドンヒョン(元BOYFRIEND)、高橋龍輝(WIN=W1N)
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

「夫以外の人に恋…」結婚12年目・42歳主婦に、江原啓之が届けた言葉は…

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents江原啓之 おと語り」。今回番組では、恋心を封印したいと悩む主婦からのメッセージを紹介。江原が“ことば”を届けました。


◆妄想は膨らむばかり…
「結婚12年目で42歳の主婦です。子育ても一段落し、そろそろ社会復帰をしたいという思いで、昨年末から資格スクールに通い始めました。ところがあろうことか、そのスクールの同年代の担当講師に恋をしてしまいました。それからは勉強どころじゃなく、授業を受けていてもドキドキ、エレベーターで一緒になっただけでクラクラ……。最近は、とにかく彼のことばかり考えて、勉強がまったく頭に入りません。正直、この年齢でこんなおばちゃんが恋をするなんて思いもよりませんでした。妄想は毎日膨らむばかりで……。胸が苦しいです。講師の方への気持ちを封印し、何か勉強に集中できる方法があればアドバイスお願いします」

◆江原からの“ことば”
「好きな人がいて、その人が講師だったら、逆に勉強に身が入りませんか? 集中力が増して、勉強して『よくできましたね』なんて言われたら嬉しいもの。変に“落ち着いて、落ち着いて”と、思えば思うほど落ち着かなくなってしまう。そういうことと同じ。心の恋愛は、悪いことではない。心の不倫は、夫を裏切ることではない。想いの恋愛は、全然ウェルカム! 妄想、膨らましちゃいましょう! 現実に持っていくなというだけ。つまらない変な人に教えられるよりは、楽しい! それだけでも授業料の元を取ったようなものです」

◆江原啓之 今宵の格言
「人間不信は依存心の顕れです」
「自己憐憫に愛は訪れません」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。こちらにどしどしお寄せください。

【番組概要】
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM OH! 毎週日曜 22:00~22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30~12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/

Facebook

ページトップへ