「海の日」は弁天町に集まれ! OBCラジオ大阪が開局61周年記念イベントを開催

OBCラジオ大阪の開局61周年記念イベント「ラジオ大阪ハッピーフェスティバル2019」が「海の日」の7月15日(月)、JR大阪環状線・地下鉄中央線弁天町駅(大阪市港区)に隣接する大阪ベイタワー2階アトリウムで開かれます。人気番組『ほんまもん!原田年晴です』と『高岡美樹のべっぴんラジオ』の公開生放送やライブ・漫才のステージなどが行われ、朝から夕方まで楽しめます。入場無料で申し込みも不要。海の日は弁天町に集まれ!

■いま注目の大阪ベイエリア

G20サミットの開催で世界的に注目された大阪のベイエリア。2025年に大阪・関西万博が開かれ、その直前にはカジノを中心とする統合型リゾート(IR)の開業も予定されるなど、関西で今一番ホットなエリアです。1958年、大阪・桜橋で産声をあげたOBCは93年、弁天町駅前の再開発でオープンした複合施設「ORC(オーク)200」(現・大阪ベイタワー)に本社を移転。以来26年間にわたって、ベイエリアから情報を発信してきました。

OBCでは7月15日に「ラジオ大阪開局61周年特別企画 空庭温泉プレゼンツ はじまりの大阪 これからの大阪」と題し、8:00から19:45まで11時間45分にわたって大阪とベイエリアの明るい未来を大いに語る特番を放送します。その一環として大阪ベイタワー2階アトリウムに特設ステージを設け、開局記念イベントを開催することになりました。

イベントのスケジュールは以下の通りです。

■公開生放送やライブ・漫才など盛りだくさん

10:15~10:45 BOYS AND MEN研究生関西ライブ 人気グループBOYS AND MENの弟分で、OBCで毎週火曜日24:30~23:00に『ボイメン☆KANSAI』を放送しているBOYS AND MEN研究生関西のメンバーたちが登場。会場では8月19日(月)に大阪ビジネスパーク円形ホール(大阪市中央区)で開催される、同番組と『SOLIDEMOのたこ焼きラジオ』の合同イベント「たこパ!~男だらけの夏祭り~vol.2」の前売り券も発売します。

11:00~11:45 『イマうた水曜水雲‐MIZMO‐です』公開録音 本格派演歌ガールズグループ、水雲‐MIZMO‐が、7月17日に発売する新曲「泣いちゃえ渡り鳥」などを披露します。主旋律担当のAKANEさん、高音パートのNAOさん、低音パートの米国人、NEKOさんの3人による抜群のハーモニーと斬新なスタイルのステージは必見です。収録した『イマうた水曜水雲‐MIZMO‐です』は24日(水)の17:15~17:40にで放送します。

12:00~15:00  『ほんまもん!原田年晴です』公開生放送 番組パーソナリティを務める原田年晴アナウンサーと月曜日のアシスタント、和田麻実子アナウンサーに、朝のワイド番組『“新しいおとな”の朝に! ハッピー・プラス』の月曜担当、南かおりさんが加わり、普段はできないジョイントトークをお届けします。また、金曜日の『GO!GO!フライデーショー!』で司会を務める歌手の大西ユカリさんも駆けつけ、ミニライブを行います。

『アルミカンの今夜も勝負パンツ』(毎週火曜日22:00~23:00)を担当する女性お笑いコンビ・アルミカン、今年1月に「上方漫才協会大賞」の新人賞を受賞したエンペラー、新感覚漫才コンビとして注目されているフースーヤの3組の漫才も行われます。

15:00~17:00 『高岡美樹のべっぴんラジオ』公開生放送 魂を揺さぶるような歌声と端正な顔立ちから“魂響(たまゆら)の貴公子”と呼ばれる歌手、川上大輔さんがゲストとして出演。番組パーソナリティの高岡美樹さんもドキドキしそうです。川上さんにはミニライブも披露してもらいます。夕方のワイド番組『hanashikaの時間。』の月曜担当、笑福亭鉄瓶さんと松本美香さんも応援に駆けつけます(この日の放送は16:30まで)。

会場では、特番協賛企業が「新しい大阪」をアピールする商品をPRしたり、販売したりするブースを出店。家族連れやグループで一日中楽しめるイベントになりそうです。

大阪ベイタワーはJR大阪環状線と地下鉄中央線の弁天町駅に直結する複合施設で、ホテルやレストラン街やオフィスなどが入っています。今年2月に温泉型テーマパーク「 空庭(そらにわ)温泉」も開業しました。イベントの後、立ち寄ってはどうでしょうか?

■特番もお聴き逃しなく!

開局61周年記念特番も魅力いっぱいです。トップバッターの『ハッピー・プラス』(8:00~11:30)では、大阪のトピックスや人気スポット情報のほか、「大阪のここが好き」をテーマにリスナーのメッセージを紹介。18:00~19:45の『hanashikaの時間。』は落語家さんをゲストに迎え、大阪の芸能の歴史や展望をうかがいます。「松本美香のアイドル白書!」のコーナーでは大阪のご当地アイドルをとりあげます。こちらもお聴き逃しなく!

OBC開局61周年記念イベントのページ

イベントが開かれる大阪ベイタワー2階アトリウム。OBCの本社も見えます

新型コロナ「感染報告された場所」がピンポイントでわかる!「マップ」の提供開始

声優としても活躍中の鈴村健一(月~木曜)と俳優の山崎樹範(金曜)、フリーアナウンサーのハードキャッスル エリザベスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。4月6日(月)放送の「リポビタンD TREND NET」のコーナーでは、報道ベンチャーの株式会社「JX通信社」代表取締役・米重克洋さんに、「新型コロナウイルス・感染事例の“見える化”」について話を伺いました。


※写真はイメージです


厚生労働省は4月2日(木)に、新型コロナウイルスの感染者集団「クラスター」の分布を示すマップ「全国クラスターマップ」の最新版を更新。3月31日(火)までに全国で確認されたクラスターは、14都道府県・26ヵ所となりました。

このようななか、新型コロナウイルスの感染者が出た場所を“見える化”するアプリも登場。報道ベンチャー企業「JX通信社」が提供しているアプリ「NewsDigest(ニュースダイジェスト)」内でも、新型コロナウイルスの「感染事例が報告された場所の情報」マップを提供開始しました。今回は、同社の代表・米重さんに伺いました。

鈴村:こちらの反応はいかがですか?

米重:新型コロナウイルスの感染事例が報告された場所の情報を、地図上でピンポイントで確認できる「感染事例が報告された場所の情報」マップの提供を、4月2日(木)に開始しました。リリース後、金曜~土曜にかけて、App StoreとGoogle Playで、それぞれ総合1位までランキングが上がりました。“想像以上に反響が大きいな……”という印象です。ユーザーからは、「家の周りで起こっていることを知らなかった感染事例がわかった」といったお声をいただいています。

鈴村:このマップには、どういう情報が掲載されているのですか?

米重:新型コロナウイルスの感染事例が発表された情報をもとに、確認が取れた発生場所を掲載しています。無用な風評被害を防ぐために、例えば「消毒が済んでいる」という情報があれば、そちらも含めて掲載します。

鈴村:このマップは、何を期待して作られたものですか?

米重:まずは「行動抑制」ですね。むやみに動き回るのを止めてもらいたい。そして「風評被害やデマの問題」です。“根拠のない噂”による風評被害が非常に増えていますので、それらを公式情報でしっかりと打ち消していきたいという思いもあります。

鈴村:今回紹介したマップ「感染事例が報告された場所の情報」は、JX通信社さんが手がけたものです。(本来であれば)政府がこのようなものを作る必要があると思いつつも、なかなか難しいという状況で、民間企業が作っています。でも、今とにかくほしいのは、こういうマップやアプリなど、正確な情報を入手できるものです。

そうなると、この際、“誰がやるか”は、関係ないなと思いました。こういったマップが出たことは、本当にすごく素敵なことだと思います。今、SNS上で、新型コロナウイルス感染に関するデマが非常に広まっていて、そういうときにこのマップで確認すれば、現在、感染が広がっている地域が一目でわかる。正しい情報の集約に、すごく役に立っているなと思いました。

「NewsDigest」アプリダウンロード用URL
▶▶iPhone版はコチラ
▶▶Android版はコチラ

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年4月14日(火) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00
パーソナリティ:鈴村健一(月~木曜)、山崎樹範(金曜)、ハードキャッスル エリザベス
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/

Facebook

ページトップへ