緑川光による司馬遼太郎作品「下請忍者」の朗読がスタート!『川口技研プレゼンツ 司馬遼太郎短篇傑作選』

 

「下請忍者」の朗読に挑む緑川光さんから、作品に対する思い、リスナーへのメッセージを頂きました。

1.ストーリについて感じたこと(内容、あらすじ、主人公についてなど)
忍者と言うと日本では、割とファンタジー色の強い職業?ですが(笑)、この作品では、まるで現代社会で働いているかのような、忍者達の哀愁を堪能出来ます。こう言う見せ方って斬新で楽しいですね♪

2.読んでみて感じたこと(聞きどころ、苦労されたところ、文体についてなど)
司馬先生の作品は、音声化する難しさをいつも感じますが、それだけやり甲斐は感じます。今回、関西風の台詞には指導が入ったので、更に大変でしたが(苦笑)。

3.番組リスナーの方へメッセ ージをお願いします。
普段謎に包まれた忍者の裏側を覗いてみませんか? 忍者の哀愁、是非感じてみて下さい。

緑川光

緑川光さんによる、司馬遼太郎作品「下請忍者」の朗読をぜひお聴きください!

 

緑川光(みどりかわ・ひかる)プロフィール:
5月2日生。栃木県出身。青二プロダクション所属。
主な出演作品は「SLAM DUNK」(流川楓)、「新機動戦記ガンダムW」(ヒイロ・ユイ)、「蒼き伝説 シュート!」(田仲俊彦)、ふしぎ遊戯(鬼宿)、烈火の炎(水鏡凍季也)、遊☆戯☆王(海馬瀬人)、スクライド(劉鳳)、「リトルバスターズ!」(棗恭介)、「坂本ですが?」(坂本)、「新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION」(出水シンペイ)ほか多数。

【緑川光オフィシャルブログ】
http://hikaru23.hatenablog.com/

川口技研プレゼンツ 司馬遼太郎短篇傑作選
放送局:OBCラジオ大阪 他1局ネット
放送日時:毎週土曜 18時00分~18時30分
※放送局によって日時が異なる場合があります。
出演者:竹下景子、緑川光
番組ホームページ
公式Twitter

※該当回の聴取期間は終了しました。

岡村隆史「7割が志村さんなんですよ」 お笑いの教科書だった志村けんさんに感謝

4月2日(木)深夜、お笑いコンビのナインティナイン岡村隆史がパーソナリティを務めるラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週木曜25時~)が放送。新型コロナウイルスによる肺炎で急逝した、コメディアンの志村けんさんへ、感謝の言葉を述べた。

冒頭、「暗い感じで喋り出すと天国におられる志村さんに『そんな喋り方をするなよ』と言われそうなので普通に……と思っているんですけども」と切り出した岡村。「不謹慎かもわからないですが、志村さんと会えないという実感が全然なくて。まだお仕事ができるという感覚」と述べ、「ほとんどの方が気付かれていると思いますけど、僕がバラエティ番組でやる動きや表情は、ほぼほぼ志村さんのコピー……パクりに近いと思います」とし、岡村隆史という人間は7(割)が志村さんで構成されていると、自身の人生に多大な影響を受けたと語った。

そして、志村さんとは公私ともに親しかった間柄だったことから、「夢のような時間を過ごさせてもらった」と数々のエピソードを明かし、感謝の言葉を述べた。

「本当に、まだまだ他にも思い出したら色々と。お仕事の上でも助けて頂きましたし。ゲストで出て頂いた時も目一杯やって頂きました。

『めちゃイケ』なんかでも、『これ、ドリフやん!』っていう……。バレてるのかバレてないのは、わからないようなコントが沢山あったと思いますけど。僕らは『オマージュです』って言って、パクりなんですけどね。“もしも威勢のいい風呂屋があったら”みたいなのを、パロディーじゃないですけど、パッケージを借りてやったものもありました。全てにおいて、ありがたいというか。“こうやって笑いを取るんだ”っていう、教科書だったと本当に思います。

土曜8時に“土8戦争”と言われる、『8時だョ!全員集合』(TBS)があり、『オレたちひょうきん族』(フジテレビ)があり、この2つが教科書になっていました。その土曜8時に、我々がお笑い番組をやれたというのは、この時代のすごい番組を見て、育って、勉強できたからこそ、土曜8時をやれたんじゃないかな。

何の恥じらいもなくパクッていましたからね(笑)。何もカッコ悪いと思わずに。自分たちが見てきた笑いなんだから、それしかできないんだもん。自分たちが面白いと思ってきたことだから。オリジナルなんてないの。7割が志村さんなんですよ。本当、そうだと思う。今、めちゃイケを見たら『この顔もこの動きも、このパッケージも』って、全部がドリフに繋がっているかもしれない」

放送時間のほとんどで、志村さんとの思い出を語った岡村。初共演の思い出や、初めて飲みに行った際のエピソードなども語り、「尊敬もしてましたし、これからもずっと志村けんさんを追いかけながら、がんばっていきたいと思います。会えないっていうのは残念なんですけど、ずっと見守って頂いているという気持ちで、これからもやらせて頂こうかと思っています。本当に天国でゆっくりして頂きたいと思います。ありがとうございました」と締めくくった。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ