武井壮、同い年・イチローの引退を語る!

イチローの話を聴く!

4月15日午前2時00分より文化放送で生放送された特別番組『武井壮のガッとしてビターン!』で、番組パーソナリティでタレントの武井壮が、イチローの引退について言及しました。同い年のイチローに対して、「同世代のスーパースターが国民的スターになり、その姿に本当に刺激されたし嫉妬もした」と述べつつ、「彼が野球を語るということはとてつもない価値をもった文化遺産」などと彼の凄さについて熱く語りました。

以下本人の主なコメントです。

「引退したあとも、全てのスポーツをやってる人だったり若い人だったりこれから夢を追いかける人たちに、何かメッセージを送れる世界のスーパースターだからさ。彼が今後一番得意な野球を離れて、プレイヤーとして離れるだけで、たぶん彼が野球を語るということはとてつもない価値をもった文化遺産だと思う」

「同い年の三浦大輔とか誰に聞いても、『あれはまともに対戦したら絶対に抑えられない』って言うのよ。各球団のエースを務めた方々にイチローについて聞いてまわったら、『あの男だけは別格だ』と。実際に抑えてんのよ。だけど、他の選手との攻め方のレベルが違うんだって。エース級の投手が言ってたのは、イチローに至ってはストライクゾーンがボール1個分真四角に広いんだって。そこまでは全部ヒットにできるんだって。ストライクゾーン投げたらほぼほぼ打たれるんだって。1個外に外したやつもほぼ打たれる。そこから外すしかないけど、外したら完全にボールだからボールになっちゃうんだって。その中で勝負するしかないんだけど、そこに入れると打たれちゃう。だから、みんな口揃えていうのは、なんとかイチローのあの間合いを乱すしかないって言うわけよ。バットまわして右手を伸ばしてとか構えるでしょ。あのとき何かに合わしてくるんだって。それを合わさせないように、わざとマウンド外したり変な顔したりとかして、なんとか合わないようにする。0.0何秒でも彼に与えるタイミングをずらすということを毎球イチローにやってて。そういう試行錯誤を全球にわたって必死にやって、完璧に抑え込める球を投げこんだのに、完璧に打たれたりする。記憶としては、自分がしっかりきっちり攻めたつもりのやつはほぼほぼ打たれれてるんだって。だから同じくらい打たれる他のバッターと打たれてる感覚が違うんだって」

武井壮のガッとしてビターン!
放送局:文化放送
放送日時:2019年4月14日 日曜日 26時00分~27時30分
出演者:武井壮

king@joqr.net

※該当回の聴取期間は終了しました。

「夫以外の人に恋…」結婚12年目・42歳主婦に、江原啓之が届けた言葉は…

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents江原啓之 おと語り」。今回番組では、恋心を封印したいと悩む主婦からのメッセージを紹介。江原が“ことば”を届けました。


◆妄想は膨らむばかり…
「結婚12年目で42歳の主婦です。子育ても一段落し、そろそろ社会復帰をしたいという思いで、昨年末から資格スクールに通い始めました。ところがあろうことか、そのスクールの同年代の担当講師に恋をしてしまいました。それからは勉強どころじゃなく、授業を受けていてもドキドキ、エレベーターで一緒になっただけでクラクラ……。最近は、とにかく彼のことばかり考えて、勉強がまったく頭に入りません。正直、この年齢でこんなおばちゃんが恋をするなんて思いもよりませんでした。妄想は毎日膨らむばかりで……。胸が苦しいです。講師の方への気持ちを封印し、何か勉強に集中できる方法があればアドバイスお願いします」

◆江原からの“ことば”
「好きな人がいて、その人が講師だったら、逆に勉強に身が入りませんか? 集中力が増して、勉強して『よくできましたね』なんて言われたら嬉しいもの。変に“落ち着いて、落ち着いて”と、思えば思うほど落ち着かなくなってしまう。そういうことと同じ。心の恋愛は、悪いことではない。心の不倫は、夫を裏切ることではない。想いの恋愛は、全然ウェルカム! 妄想、膨らましちゃいましょう! 現実に持っていくなというだけ。つまらない変な人に教えられるよりは、楽しい! それだけでも授業料の元を取ったようなものです」

◆江原啓之 今宵の格言
「人間不信は依存心の顕れです」
「自己憐憫に愛は訪れません」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。こちらにどしどしお寄せください。

【番組概要】
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM OH! 毎週日曜 22:00~22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30~12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/

Facebook

ページトップへ