大浦龍宇一が祖父・高田浩吉から受けたアドバイスとは?

1月25日放送の「くにまる食堂」(文化放送)は、俳優の大浦龍宇一さんが出演。祖父である昭和の名優・高田浩吉との思い出を語った。

野村邦丸アナ「大浦さんのおじいさまは昭和の名優・高田浩吉さん。美形俳優でいらっしゃって、お父様も役者。大浦さんは必然的に役者になっていくのですか?」

大浦龍宇一「僕は違う道を目指そうとやってきたんですけど、やっぱりそっちの道に遠回りして戻っていった」

邦丸「気が付いたら、おじいさまのそばにいたそうですね」

大浦「そうなんです。いろんなバイトをしていたんですけど、付き人として運転手をやってた時代がけっこうありました。こづかいをいただきますし、そばにいると、いいものが食べられる」

邦丸「はっはっはっはっ。」

大浦「今もありがたいと思うのは、うちの祖父、僕のことを仕事場で自分の孫だとしっかり言ってなかったんです。普通の若い子が運転してるってことだった」

邦丸「孫が役者になるっていう時に、おじいちゃんからアドバイスはあった?」

大浦「博打をするな、女遊びはするなとけっこう言ってましたね。それさえ守ればいいと」

邦丸「高田浩吉さんって、黙ってても美形だし、女性はどんどん近づいて来るんだけど、そういうことはなかったらしいですね」

大浦「そうなんですよ。とにかくおばあさんが大好きな人で、夜の食事も外で食べればいいのに家帰って食べたいっていう人だった。僕は高いもの食べたいから、仕方なく運転して帰るんですよ」

邦丸「はっはっはっはっ。愛妻家なんだね」

大浦「おばあちゃん、おばあちゃんでした」

邦丸「へ~」

タグ

12星座×タロット占い「牡羊座(おひつじ座)」2024年4月22日(月)~4月28日(日)のあなたの運勢は? 総合運・開運メッセージ

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする12星座占い「2024年4月22日(月)~4月28日(日)の運勢占い」。12星座×タロットカードで占う「牡羊座(おひつじ座)」のあなたの運勢は? 12星座別の開運メッセージもお届けします。
(監修:東京・池袋占い館セレーネ所属・石川白藍(いしかわ・はくらん)さん)





■牡羊座(おひつじ座)
カード:女教皇(正位置)


内なる智慧と直感力が高まっている時期です。自分の価値観に従って、真実の道を歩むことが大切です。知識を深め、スピリチュアルな成長を遂げることができるでしょう。他者からのアドバイスにも耳を傾けながら、最終的には自分の心の声に従いましょう。

■監修者プロフィール:石川白藍(いしかわ・はくらん)
天の後押しがあって、2018年、2019年のスキルシェアサイト「ココナラ」にて、高いリピート率で2万以上あるサービスのなかでランキング1位となる。第六感の精度・占いの技術だけではなく、SNSマーケティング、子どもたちに生き方を教える塾の経営、コミュニティ運営、資産の作り方、行動心理学の知識など、幅広く培った経験を活かして、抽象的なメッセージだけでなく具体的な指針を伝えることができる。
Webサイト:https://selene-uranai.com/
オンライン占いセレーネ:https://online-uranai.jp/

Facebook

ページトップへ