歌手「工藤あやの」「ノーパン・ノーブラ」ばなしは”花吹雪”のようにパッと明るく

「どうもみなさん、こんにちは。山形県山形市出身、山形のひだまり娘、工藤あやのです」と、元気いっぱいで挨拶した工藤あやの。番組パーソナリティの山浦ひさしから「若手女芸人のしゃべり口調!」と指摘されたが、東海ラジオ『山浦!深谷!イチヂカラ!』のゲストコーナー(11月5日14時10分頃~)に出演し、新曲『大阪花吹雪』の曲調のような明るさで「ノーパン・ノーブラ」ネタを披露した。

工藤は、ソロでの活動と並行して、同じく若手で東北出身の津吹みゆ(福島県出身)、羽山みずき(山形県出身)と「みちのく娘」というユニットを組んでいる。去年11月発売のデビューシングル「春っこわらし」(カップリング「北国の春」)も好評で、今年の9月(10日)に東京、11月(1日)には大阪でファーストコンサートを開催した。その「みちのく娘」の見せどころは、動きの激しい振付。稽古もかなりハードで「ノーパン・ノーブラ」エピソードは、そこから生まれたものだった。

稽古は、朝8時半から夜10時まで、ほぼ、ぶっ通しで続くこともあるそうだ。そんなある日「あまりに汗をかきすぎて、着替えがなくなってしまったので、ポロシャツと長ズボンだけで帰ることになった」らしい。(ポロシャツと長ズボンの)下には何もつけず、つまり「ノーパン・ノーブラ」状態で。そのまま、まっすぐ車(タクシー)で帰ればよかったのだが、工藤は途中で空腹を感じ、どうしても寄り道したくなった。「ビール飲みたい」気分をどうすることもできず、ついふらっと、居酒屋に立ち寄ってしまったとのこと。

工藤は「今、生放送で初めて言いました。ごめんなさい」と、マネージャーにも話していなかったことを明かし、誤った。幸い、周りにバレることはなかったということだが、山浦から「(はいてない、つけてないことで)ドキドキ感、背徳感はあったか」と聞かれた工藤は「ドキドキ感というより、スースー感、開放感があった」と実感を口にした。さらに山浦から「今日は?」と突っ込まれると、すかざず「今日は、はいてます」と答えていた。

ホテルや自宅でも、裸に近い姿で過ごすことが多いという工藤、開放感あふれるトークで、新曲のPR時間を十分に確保することに成功した。11月6日に6枚目のシングル『大阪花吹雪』を発売した工藤は、東海ラジオ『井田・工藤の歌謡曲主義』(月いち土曜日午後2時~4時)のパーソナリティを務める。次回の放送は11月16日。新曲発売キャンペーンは、11月17日(日)12時から名古屋・金山のジョイサウンド、同日15時から大府市のサニーレコードなどで予定されている。

山浦!深谷!イチヂカラ!
放送局:東海ラジオ
放送日時:毎週月曜~金曜 13時00分~16時00分

※該当回の聴取期間は終了しました。

賀来賢人の動物占いは“チーター”!? 「お調子者で卑怯って書いてありました(苦笑)」

俳優の賀来賢人がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」。7月6日(月)~7月7日(火)の放送では、クラブ会員(※本番組でのリスナーの呼称)から寄せられたメッセージにまつわるトークや番組企画をお届けしました。


パーソナリティの賀来賢人



◆会長は“占い”好き?
7月6日(月)の放送では、クラブ会員から届いた質問メッセージに、会長(※本番組での賀来の呼称)が答えました。

<クラブ会員からのメッセージ>
「最近、ケンクラ(※本番組の略称)を聴きながら新聞の夕刊を読むという素敵なスタイルを編み出しました。好きなコーナー記事は、“明日の運勢“です。会長は、占いは好きですか?」(男性)

先日、初めてタロット占いをしてみたという会長は「全然当たっていなくて……」と苦笑い。さまざまな占いがあるなか、なぜタロット占いだったかというと「本当は“イルミナティカード”が欲しくてネットで買ってみたら、タロットカードが届いちゃったんですよ(笑)。でも“やってみよう!”となって、占ってみたんですけど、全然当たらなかったんですね」と経緯を説明。

その結果に、「タロット初心者だから“こうなったのかなぁ!?”みたいな。でもやり方がそれしかないから……でも占う人が上手いと、きっと信じちゃうんだろうなって。対面する占いは、テクニックも含めての占いなのかなって思いますよね」と感想を口にします。

会長によると、過去に何度か手相を占ってもらったことがあるそうで「僕ね、手がしわくちゃで線がすごく多くて、大体『君は天下を統一する手相を持っている』って言われるんです。『20代後半から天下を統一する』って言われているんですけど、なかなか統一しないから、“いつするんだろう”と思って……もっとガッツリと時間をかけて占い師の方とお話してみたい」とコメント。

ちなみに、動物占いは“チーター”だったそうで「お調子者で卑怯って書いてありました」と苦笑いを浮かべていました。

◆会長が“七夕”に聴きたい曲は?
7月7日(火)の放送では、この日は“七夕”ということで、「ケントズ・レコメンドソング・七夕スペシャル」と題し、会長が七夕に聴きたい曲をレコメンドしました。

「この前の『ケンクラ・レコメンド』(※クラブ会員から届いたメッセージにピッタリな曲を会長がチョイスする企画)の流れで、もう一発この曲にしたいと思います!」とセレクトしたのは、久保田利伸さんの「流星のサドル」。

この曲をオンエアしたあと、会長は「この電子音、“テレッ、デレッ、ドゥクドゥン♪”みたいな始まり方がカッコイイ。久保田さんの声がまたハイトーンなんですよ。だからカラオケで歌うのが、なかなか難易度が高い曲なんですけどね。

『流星のサドル』っていうタイトルが気に入って、この曲を一生懸命覚えました。久保田利伸さんが好きなんですよね。日本人離れした歌唱力で、いつもワクワクしながら聴いております。みなさんもぜひ聴いてみてください!」とおすすめしていました。

<番組概要>
番組名:賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”
放送日時:毎週月~木曜 16:50~17:00
パーソナリティ:賀来賢人
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/kento/

Facebook

ページトップへ