【2023年最新】STU48メンバーのラジオ番組まとめ

秋元康氏がプロデュースし、2023年11月15日(水)には10thシングル「君は何を後悔するのか?」をリリース予定のアイドルグループ STU48。RCCラジオ『STU48のちりめんパーティー』をはじめ、同グループのメンバーが出演しているラジオ番組をまとめてご紹介します!

STU48出演のラジオ番組はこちらでチェック!

瀬戸内7県を中心に活動するアイドルグループSTU48

STU48はSKE48やNMB48などAKB48の姉妹グループとして、2017年に誕生したグループ。“STU”は瀬戸内(SeToUchi)の頭文字を取ったもので、1つの海と7つの県を拠点とするAKB48グループ初の広域アイドルグループとして活動しています。

2018年、シングル「暗闇」でメジャーデビュー。2023年11月15日(水)には、10枚目のシングル「君は何を後悔するのか?」をリリース予定です。
 

活動拠点は瀬戸内海に面する7県ですが全国ツアーも実施しており、2023年には全国ツアー2023を開催して名古屋や渋谷、大阪など各都市を回りました。

STU48の冠ラジオ番組

メンバー2名が週替わり出演 RCCラジオ『STU48のちりめんパーティー』

『STU48のちりめんパーティー』はSTU48が結成した年と同じ2017年に放送スタートした同グループ初の冠番組。STU48のメンバー2名が週替わりで出演し、アシスタントのボールボーイ佐竹さんとのフリートークやメンバーの近況、LIVE情報などを発信しています。

番組名にも入っている“ちりめんじゃこ”とは、カタクチイワシやマイワシの稚魚を茹でて天日干ししたもの。STU48の活動拠点である瀬戸内エリアの名産品でもあり、「瀬戸内で愛され、やがては大海で泳いでほしい!」という願いが込められています。

過去の放送回!STU48の“スカートひらり”達人は?(2018年1月20日放送)
谷口茉妃菜さんと甲斐心愛さんが出演した2018年1月20日の放送では、正月明けに秋葉原にあるAKB劇場で開催した出張公演のことを振り返りました。
「年明け一発目だったから緊張70パーセント」「緊張を上回るくらいの楽しさがあった」と公演についてコメントした谷口さんと甲斐さん。特に谷口さんは「いつもは踊ることとかフリとか、立ち位置とかで頭がいっぱいになるんですけど、その日は笑顔で踊ることができてちゃんとファンのみなさんと目を合わせることもできて」と満足した様子でした。
その中で、佐竹さんが「ユニットとかもあったんでしょ?」と2人に質問。すると谷口さん「ありました」とユニットでも参加したことを明らかにして「私は5人で“スカート、ひらり”といって、制服を着て」とユニット名を口に。これに佐竹さんが「スカート、ひらり?制服を着て?」と驚いたよう。甲斐さんに「いやだ~」とリアクションを指摘されると「やめろやめろ!“スカート、ひらり”ってタイトルにドキッとするじゃん」と慌てて弁明する一幕も。
そして、その流れからSTU48にスカートをひらりとさせる達人がいるというトークテーマへ。「佐野遥さんです。めっちゃ上手いですよ。ひらりどころじゃないですもん。スカート、ばらりみたいな感じです」と甲斐さんが達人の名前を明かすとブースが笑いに包まれていました。
 

STU48のちりめんパーティー
放送局:RCCラジオ
放送日時:毎週金曜 23時00分~23時30分
公式Twitter

X(旧:Twitter)ハッシュタグは「 #ちりパ」

※放送情報は変更となる場合があります。

STU48のメンバーのレギュラーラジオ番組

MBSラジオ『イマドキッドゥフドゥフナイト』

毎週火曜日の深夜に放送されている『イマドキッドゥフドゥフナイト』(2023年10月に『イマドキッ ドゥフドゥフ90分』から番組名が変更)。1時から30分ごとにパート1、パート2、パート3に分かれており、パート1によゐこ・濱口優さんやぼる塾の3人ほか豪華タレントとともに、甲斐心愛さんが出演しています。

甲斐心愛、花火大会は苦手?(2023年8月1日放送)
全国各地で感染症対策の規制が緩和され、有観客でのイベントが増加した2023年。8月1日の放送では、あちらこちらで復活した夏の風物詩について話が盛り上がりました。
夏祭りに行ったもののあまりの人だかりで“人酔い”してしまったという共演者の中で、甲斐さんは花火大会の思い出を口に。「小さい頃、あまり花火大会行ったこともなくて……。花火が打ちあがる前に帰っていた」と、メインであるはずの花火を見ずに帰宅していたことを告白。その理由については「音が怖くて。心臓にドーンってくるのが本当に怖くて!『帰して』って。(花火が)始まる前に家に帰って、布団の中から。本当に嫌だった。逃げられんもん!絶対にその場所でやるけん」と明かし「無音でやってほしかった」とコメントしていました。
 

イマドキッ ドゥフドゥフナイト
放送局:MBSラジオ
放送日時:毎週火曜 25時00分~26時30分

X(旧:Twitter)ハッシュタグは「##イマ1」

※放送情報は変更となる場合があります。

月曜日 谷口茉妃菜出演 JRT四国放送『STU48のすだちでキュン』

徳島県出身の谷口茉妃菜さんと四国放送アナウンサー・野口七海さんが、徳島県の名産品であるすだちのように爽やかなトークを繰り広げる『STU48のすだちでキュン』。
徳島県の見どころを届けるだけでなくSTU48のメンバーが出演して、メンバーの素顔を深掘りするなどSTU48の魅力を発信しています。

あいこじの恋愛観に「一番悪い女!」(2023年3月20日放送)
2023年3月20日の放送では、“あいこじ”こと小島愛子さんがゲストとして登場。谷口さんと野口さんがその恋愛観に迫る一幕がありました。
「ガチ恋ファンが多い」とメンバーの中で言われているという小島さん。実際に言葉を交わした野口さんも「今日初めて話したけど、確かに好きになっちゃいそうなオーラがあるの」と不思議な魅力について言及していました。
その放送中に「恋愛は追いかけたい?」という質問が。すると小島さんは「追いかけたい」と答え「結構自分からアプローチするのが好き」、「私が好きな人にはそこまで頑張ろうと思わなくて、興味のない人を振り向かせようと、色々あの手この手を試すのが好きなのかも」と恋愛に積極的な一面を見せました。
しかし「じゃあ振り向いたらどうする?」と谷口さんから聞かれると「興味がなくなる」とバッサリ。これには谷口さんと野口さんから「一番悪い女!」、「小悪魔ちゃんだね」とツッコミをもらっていました。
 

STU48のすだちでキュン
放送局:JRT四国放送
放送日時:毎週月曜 23時00分~23時40分

X(旧:Twitter)ハッシュタグは「#すだキュン」

※放送情報は変更となる場合があります。

木曜日 沖侑果出演 FM OKAYAMA『STU48沖侑果のあしたは金曜 supported by 玉野競輪』

岡山県出身の沖侑果さんが出演するFM OKAYAMAの『STU48沖侑果のあしたは金曜 supported by 玉野競輪』。沖さんのほかSTU48のメンバーが月替わりで登場し、木曜日・金曜日という“平日と週末の隙間を埋めるトーク”を展開していきます。
また、3週目と4週目は玉野競輪の選手が登場する回も。

STU48の中で一番いい匂いがするメンバーで大盛り上がり!(2023年4月20日放送)
川又あん奈さんがゲストだった2023年4月。そのうち4月20日の放送回では、STU48で一番いい匂いのするメンバーの話題で盛り上がりました。
「あんP(川又さんのニックネーム)は香りとかにこだわるタイプでしたっけ?」と沖さんから話題を振られた川又さんは「こだわってはいないんですけど、メンバーからいい匂いがすると『何使っているんだろう?』と思います」とメンバーの匂いが気になる様子。
特に今村美月さんの匂いがベストなようで、沖さんも「わかる!私もみちゅさん(今村さん)。一緒だ!」と頷き、沖さんはさらに「『香水、何使っているんですか?』って聞いたら『5番、シャネルの5番』。マリリンモンローみたいなこと言ってて」と今村さんの愛用している香水を聞き出したのだとか。
また、沖さんが「メンバーが乗った後のエレベーターとかめっちゃいい匂いがする」、「STUは制汗剤を使っているメンバーがあまりいないじゃないですか。なのに楽屋とか着替える場所とめっちゃいい匂いで、何でなんだろう。アイドルだからかな?」と振り返ると川又さんも「確かに」と匂いトークが続いていました。
 

STU48 沖侑果のあしたは金曜 supported by 玉野競輪
放送局:FM岡山
放送日時:毎週木曜 19時00分~19時15分

X(旧:Twitter)ハッシュタグは「#あし金」

※放送情報は変更となる場合があります。

全国各地からSTU48の出演番組を聴くには…

STU48のメンバーが出演するラジオ番組を聴くならスマートフォンやPCから手軽にラジオ番組が聴けるradikoがおすすめ。

radikoには過去1週間以内に放送された番組を、無料で聴くことのできるタイムフリー機能があります。タイムフリー機能は番組を再生し始めてから24時間以内であれば、合計3時間まで聴けて、番組の一時停止・巻き戻し・早送りもできるので好きなタイミングで止めたり、少し戻って内容を確認したりすることも。
 

聴き逃したラジオ番組を聴ける「タイムフリー」【radiko使い方ガイド】

また、プレミアム会員に登録すれば全国の放送局で放送されている番組が聴けます。STU48の活動拠点、瀬戸内で放送されている番組も聴けるので「エリア外だから聴けない……」というお悩みも解決できます。

全国のラジオ番組が聴けるradikoプレミアム会員限定サービス「エリアフリー」【radiko使い方ガイド】

radikoプレミアムのメリットとは? 有料・無料会員の違いを解説!

この記事を書いた人

radiko編集部

radiko編集部員が「ラジコを通じて、ラジオの良さをもっと知ってもらい、皆さんが面白い番組に出会うキッカケ」になるように、ラジオ各局の情報をまとめて発信中。radiko newsでは、新番組へのインタビュー、さまざまなテーマに沿ったまとめ記事など、独自の切り口でも番組をご紹介しています。ラジコ公式SNSの情報更新も行なっています。

radiko公式Twitter

radiko公式Instagram

出演番組をラジコで聴く

「中小規模の病院」の力になるために…株式会社ヘンリーが開発したクラウド型電子カルテ「Henry」とは?

笹川友里がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「DIGITAL VORN Future Pix」(毎週土曜 20:00~20:30)。この番組では、デジタルシーンのフロントランナーをゲストに迎え、私たちを待ち受ける未来の社会について話を伺っていきます。2月24日(土)の放送は、株式会社ヘンリー 共同CEOの林太郎(はやし・たろう)さんをゲストに迎えて、お届けしました。


(左から)笹川友里、林太郎さん


林さんは、一橋大学卒業後、ロンドン大学東洋アフリカ研究学院(SOAS)に留学。学生時代は、アフリカで日本の中古重機をレンタルする新鋭スタートアップで現地リーダーとして活躍。楽天株式会社入社後、楽天カード全体のSEOマーケティング業務や、楽天市場・楽天カードのビッグデータの分析などを担当、2018年に株式会社ヘンリーを起業しました。

◆“医療現場のデジタル化”を目指す

はじめに、ヘンリーが提供している病院向けのクラウド一体型電子カルテ「Henry」について、「『電子カルテ』『オーダリングシステム(医師の指示を各部署にコンピューターで伝達するシステム)』『レセプトコンピューター(診療報酬明細書を作成するコンピューターシステム)』の3つが一体となったクラウド型のシステムで、病院向けに販売しているのは、日本で弊社だけです。クラウドで使えることによって、他にはない大きなメリットが提供できます」と林さん。

これまでの医療システムは、それぞれ別のシステムでそれらを“つなぐ”前提で作られているものが多いのですが、「我々は最後発で作ったこともあり、それらをすべて同じシステムで管理できるように作ってあるところが特徴です。また、紙を使わなくても情報共有ができるシステムを構築しているところもメリットかなと思います」と強調します。

林さんによると、医療業界では長らく“セキュリティ上、医療情報システムはインターネットにつないではいけない”といった制限があったため、「例えば、お医者さんが自宅でカルテを確認するとか、何か緊急の事態があったときに“患者さんの情報を伝える術がない”というようなことがありました。それをクラウドシステムで共有化することにより、自宅で“患者さんが急変した”という情報を具体的に確認した状態で病院に向かえる、というメリットもあります」と話します。

続けて「医療の現場は、すごく情報が多い世界なので、実際にはもっと共有したい情報がたくさんあると思うんですけど、我々の目標としては、この先3~5年のあいだにクラウドのシステムを通して、お薬の情報だけではなく、患者さんの情報の細かいところまで、医療機関や自治体と共有し合える世界を構築できればと思っています」と力を込めます。

◆中小規模の病院向けに特化している理由

「Henry」は中小規模の病院に向けたサービスとして特化していますが、その理由について、「大きな病院では電子カルテの普及率がかなり高くて、おそらく9割以上の病院が導入していますが、中小規模の病院の普及率はまだ50%ぐらいで、残り約半分の病院は紙のカルテを使っています。その大きな理由として、例えば、病院内にサーバーがあって、インターネットとつながない従来型のシステム『オンプレミス』(自社でサーバーを所有・管理)を導入したくても、“価格が高額なために買えない”という病院が今でも多く存在しています」と林さん。

そうした中小規模の病院が抱えている課題を解決するべく、「“クラウドで安価かつスムーズに導入できるシステムを作りたい”という思いで、我々は初めから中小規模の病院に特化して作ったという背景があります」と話します。

そして、「Henry」の今後の展望については、「電子カルテ、オーダリングシステム、レセプトコンピューターはそれぞれ難しいシステムなので、(サービスを導入していただく)病院がより使いやすくなるように、機能を改善していくことが必要になってくると思います」と課題点を挙げます。

そうした部分を一つひとつ解決していき、「より使いやすく、しかも安価で情報共有しやすい電子カルテができれば、今まで電子カルテに踏み切れなかった病院に対しても、自信を持って提供できると思いますので、まずは我々のシステムを使って“業務が改善した”“情報共有ができるようになった”といった事例をどんどん作っていきたい」と力を込めていました。

次回3月2日(土)の放送も、引き続き、林さんをゲストに迎えてお届けします。林さんが思い描く“近未来の医療現場の風景”についてなど、貴重な話が聴けるかも!?

----------------------------------------------------
2月24日放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2024年3月3日(日) AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:DIGITAL VORN Future Pix
放送日時:毎週土曜 20:00~20:30
パーソナリティ:笹川友里

Facebook

ページトップへ