2016年・大晦日の特別番組まとめ!朝~夜の番組編

大晦日はラジオもスペシャルプログラムが満載! 豪華ゲストによる生放送や、今年のヒット曲のオンエアなど聞き逃せない番組が目白押しです。ぜひチェックしてみてくださいね。

ニッポン放送『子どもたちの震災~しゃべっていいんだ~』

2016年5月30日(月)に放送し、「第12回日本放送文化大賞」のラジオ・グランプリを受賞したニッポン放送報道スペシャルを再放送でお届け。若者たちの“こころの復興”を辿りながら、自らの役割を模索する姿を追います。

■放送時間:14時〜15時
■ナビゲーター:上柳昌彦
■出演者:雁部那由多、津田穂乃果、桑山紀彦、相澤朱音

InterFM『TOKYO DANCE PARK』

豪華なゲストが次々登場! 日本のエンターテインメント界NO. 1の実力の持ち主・三浦大知さんやHIPHOP界を担う男・ZEEBRAさん、渋谷HARLEMやVISIONで大活躍のDJ KANGOさんが登場して、「挑戦」をテーマに2時間生放送でお届けします!

■放送時間:12時〜14時
■ナビゲーター:MC RYU
■ゲスト:三浦大知、ZEEBRA、DJ KANGO

ラジオ日本『中央競馬 ゆく馬 くる馬』

専門紙解説陣とともに、今年の“ゆく馬”(引退馬)を実況録音を交えながら振り返りつつ、“くる馬”(来年活躍が期待される馬)を予想。来年の中央競馬を盛り上げる馬とは? 競馬ファンに向けた年末スペシャル番組。

■放送時間:15時5分〜16時30分

bayfm78 『KEIYOGINKO GRAND COUNTDOWN JAPAN HOT HOT 100』

今年1年の総決算! 邦楽ヒット曲TOP100のカウントダウンはもちろん、独自目線の企画コーナーや、今年大活躍したあのゲスト、たくさんのアーティストメッセージなどなど盛りだくさんの内容でお届けします。これを聴かなきゃ、年が越せない!

■放送時間:13時〜17時50分
■ナビゲーター:森久保祥太郎
■ゲスト:藤原さくら

CBCラジオ『北野誠のズバリ 大みそかスペシャル』第1部7時~11時55分

いろいろあった2016年のニュースから身のまわりの話題まで、多彩なゲストと共にズバッとぶった斬り!! 一年の最後の最後まで「本音トーク」満載でお送りします。

■放送時間:7時~18時
■ゲスト:大川豊、井上トシユキ、戸井康成、河原﨑辰也、酒井直斗

MBSラジオ『松竹芸能60周年 これからも 謙虚・素直・感謝 SP』

2016年7月~2017年7月が60周年イヤー。そんな60周年イヤーを大晦日に祝おうという番組。松竹芸能の生き字引 正司敏江師匠から松竹の未来を担う若手芸人まで60周年にふさわしいメンバーがちゃぷらステージに大集合しての2時間。

■放送時間:11時30分~13時30分 ※公開生放送
■出演:森脇健児、シンデレラエキスプレス渡辺裕薫、かみじょうたけし、チキチキジョニー、若手枠(河邑ミク、どんぐり兄弟、ウドントミカン、天然もろこし)正司敏江、酒井くにお・とおる、MBSアナウンサー 福島暢啓

 

2016年を締めくくる大晦日も、ぜひラジコでお楽しみください!

▼radiko.jp
http://radiko.jp/

『radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)』なら、今まで聴けなかったラジオ局の番組も聴くことができます。

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

※各ラジオ局のエリアでは、今まで通り「radiko.jp」(無料)でお楽しみいただけます。

三四郎「何をやったかも、話したかも覚えてない」冠ラジオ放送“346回”を突破 これまでの7年間を振り返る

1月14日(金)深夜、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信と相田周二がパーソナリティを務めるラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週金曜27時~)が放送。記念すべき、346(サンシロー)回目の放送だったため、これまでの約7年間を振り返ったが、思い出に残っていることは昨年のことばかりと語る。

三四郎、この日のゲスト・リニアのしょうへい(中央左)、フレンチぶるの加瀬部駿介(中央右)

相田:今日は、放送回数346回目! “三四郎”ということですね!

小宮:もうちょっとで、丸7年。記念すべき346回目でございますね。

相田:そうなんですよね~。昨年は色々とね……東京国際フォーラムでイベントをやったり。

小宮:番組のファンクラブができたり。

相田:そうね。

小宮:思い出に残っているのは昨年のことばかり。

相田:ははははは(笑)

小宮:これ、いかに残らないかだよね、印象に。7年間やっていて、いかに残らないか。

相田:確かにね~。

小宮:スペシャルウィークのゲストとかを思い出したりしますけど、何をやったか思い出せます?

相田:う~ん……ちょっと、思い出せないですね。

小宮:いかに残らないかだよ。

相田:何をやったかって言われたら、確かに昨年の番組イベント『バチボコプレミアムライブリベンジ』が頭に残ってるね。

小宮:そうそう。(それ)以降はあんまり印象がないし、何をやったかも覚えてない。何を話したかも覚えてない。

相田:そうですね。

小宮:だから、ここまで続いたのは大したものでしょう? あんまり残らないのに(笑)

相田:ははははは(笑)

小宮:まあ、残らないこそ、よかったのかもしれない。

相田:逆にね。残っちゃってたらもう、パンパンになっちゃうもんね。

小宮:うん。ちゃんと残って続くのが一番いいんだけどね。本当はね。

相田:ちゃんと整理が出来てて、残るのが一番いいけどね(笑)

これまで、SNSのトレンドランキングで1位を獲得するなど、カオスな企画や三四郎ならではのゆるいトークで話題を呼んできた当番組。そのため、小宮は、7年間を振り返ってみても何を話したか記憶に残っていないと発言。しかし、記憶に残ってないことが逆によかったのかもしれないと語ると、相田も同調していた。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ