災害に強い!「ラジスマ」でインターネットラジオとFM放送を聴こう

インターネットラジオとFM放送の両方でラジオが聴ける「ラジスマ」を搭載したスマートフォンが発売されています。そこで今回は「ラジスマ」の魅力と基本的な使い方をご紹介します!

「ラジスマ」とは?

「ラジスマ」とは、「radiko(インターネット)」と「FM放送(FM波)」の両方でラジオが聴ける、ラジオチューナーを内蔵したスマートフォンです。

それぞれの放送はスマートフォンに最初からインストールされている「radiko+FM」というアプリから1タップで切り替えが可能。インターネットに接続できない状況でもFM波が受信できればラジオを聴けるので、災害時にも心強く、状況に合わせて使い分けができます。

民放ラジオ101局 「ラジスマ」 キャンペーン特設サイト

「ラジスマ」の魅力

インターネットラジオとFM放送の魅力を合わせ持つ「ラジスマ」。それぞれの放送を簡単に切り替えられるため、生活スタイルに合わせてラジオを楽しむことができます。

インターネットラジオの魅力

インターネットラジオは安定性が最大の魅力。エリアフリー聴取機能などのラジコのサービスも受けることが可能です!

安定的に聴ける
電車の中でも音がきれずに聴けます。

エリアフリー聴取機能
今いる地域以外のラジオ局を聴取できます。※有料のラジコプレミアム会員の登録が必要となります。

タイムフリー聴取機能
過去1週間以内の放送をさかのぼって視聴できます。

FM放送の魅力

FM放送では高品質音源でネット環境がなくても聴くことができるため、災害時に通信が途絶えても安心です。

高品質音源
ラジオ受信端末とかわらないステレオ放送だから高品質音源です。

音の遅延がない
スポーツ中継や災害情報などに最適です。

ネット環境がなくても聴ける
輻輳などにより、インターネットにつながりにくい時でも聴けます。

パケットを使わない
パケット通信料がかからず省電力です。

「ラジスマ」対応機種は5タイプ

NTTドコモ「らくらくスマートフォンme F-01L」(富士通コネクテットテクノロジーズ)

見守り・安心機能やサポートが充実したAndroidスマートフォンで、はじめて持つ方にオススメです。

詳しくはこちら

au「URBANO V04」(京セラ)

品格をまとう、大人のためのスマートフォン。使いやすさとともにスマートな安心を。

詳しくはこちら

SIMフリー「ZenFone 6 ZS630KL」(ASUS)

イノベーションとパフォーマンスを洗練されたデザインに融合させた、常識を打ち破るスマートフォンです。

詳しくはこちら

SIMフリー「ROG Phone II ZS660KL」(ASUS)

モバイルゲームのプレイ環境を激変させる、かつてない究極のパフォーマンス。パワフルなゲーミングスマートフォンです。

詳しくはこちら

NTTドコモ/au/UQモバイル「Galaxy A20」(SAMSUNG)

大画面なのに手になじむサイズ感と、大容量バッテリー。スマホデビューのシニアや学生におすすめ。

詳しくはこちら

「ラジスマ」使い方

(1)ホーム画面で「radiko + FM」をタップし、アプリを起動します。

(2)視聴したいラジオ局のボタンを押して選局します。

(3)FM放送を聴く場合は、イヤホンを取り付けてから「FM放送で聴く」ボタンをタップすると、FM放送の受信に切り替わります。

(4)ラジコの画面で「戻る」→「バックグラウンド」→ホーム画面で放送をバックグラウンドで聴くことも可能です!

2つのメリットをいいとこ取りした「ラジスマ」で、もっと便利にラジオを楽しんでくださいね!

ラジコでラジオを聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

スピーディ福田淳 手がけてきた企業すべて“黒字化”!?「その理由はすごく簡単なことで…」

脳科学者の茂木健一郎がパーソナリティをつとめ、日本や世界を舞台に活躍しているゲストの“挑戦”に迫るTOKYO FMのラジオ番組「Dream HEART」(毎週土曜 22:00~22:30)。 6月8日(土)、6月15日(土)の放送ゲストは、コンサルティング会社「スピーディ」代表取締役・福田淳さんです。8日(土)の放送では、これまでの仕事などについてお話を伺いました。


(左から)茂木健一郎、福田淳さん



1965年生まれ、大阪府出身の福田さん。株式会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメント バイスプレジデントを経て、2007年に株式会社ソニー・デジタルエンタテインメントを起業。主にIT分野のコンテンツのブランディングや知的財産管理の事業をおこないました。その後、2018年に株式会社スピーディを起業し、タレントエージェント事業、アメリカ・ロサンゼルスでのアートギャラリー経営をはじめ、多岐にわたり活躍中。2024年3月には著書「好きな人が、好きなことは、好きになる」を出版して話題となっています。


福田淳さん



◆「暇」が増えるほど高まるエンタメのニーズ

茂木:福田さんは一貫して「エンタメは人間の生活にとって大事」っていう(姿勢でいらっしゃいますよね)。そこは変わらないですよね。

福田:変わらないです。人を楽しませるのが好きで、それをずっとやっているうちに分野関係なくずっとエンタメ38年目ということですね。

茂木:今回出版された著書「好きな人が、好きなことは、好きになる」には、すごいことが書いてあります。「人類の歴史っていうのは、暇を作ることだった」と。人間って、暇なときにエンタメを求めるじゃないですか。

福田:やはりいろいろオートメーションが進んで、車の開発でもコンピューターの開発でも、人間の作業の時短ですよね。それで余った暇な時間をどうやって潰すのかというところにクリエイティブがいて、そこにエンターテインメントの参入余地があるので。人類は進化すればするほど暇な時間が増えるので、エンタメのニーズが高まると見ています。

茂木:いま、福田さんに注目されている人はすごく多いと思うのですが、もともとは多岐にわたる企業の経営をして、そして、そのいろいろ立ち上げてきた企業すべて黒字化!

福田:一応、いままでのプロジェクトを並べて見てみたんですけど、僕がサラリーマンのときに途中で任務を外されて、その後黒字になったのもありますが、全部黒字になっているんですよ。

茂木:すごくないですか!!?

福田:これはなぜかというとすごく簡単で、絶対に辞めないんですよ。途中、むちゃくちゃ赤字でも、死んでも辞めない。そうすると、事業ってどこかで黒字になりますよね。だって、コストを下げて売り上げを上げればいいだけですから。

茂木:ということは、難しいお仕事を任せられても成功するまで辞めないということですよね。

福田:辞めない。難しいかどうかもだいたい全部わかっていなくて、そこから取り組んで「どうしようかな」という感覚でやっています。


福田淳さん



6月15日(土)の放送も、引き続きスピーディ代表取締役・福田淳さんをゲストに迎えてお話を伺います。

----------------------------------------------------
6月8日(土)放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2024年6月17日(日) AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Dream HEART
放送エリア:TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局ネット
放送日時:毎週土曜22:00~22:30
パーソナリティ:茂木健一郎

Facebook

ページトップへ