吉岡里帆がパーソナリティを務めるラジオ番組

吉岡里帆さんは、NHK連続テレビ小説「あさが来た」で注目を集め、その後ドラマ「ゆとりですがなにか」や「カルテット」に出演し、結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)のCMに抜擢されブレイク。2019年には映画「パラレルワールド・ラブストーリー」、「見えない目撃者」の両作で第43回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、今最も注目されている女優の一人です。最近では、テレビ東京系で放送していたドラマ『40万キロかなたの恋』で、人工知能(AI)のユリ役として声のみ出演し、話題を集めました。

今回は、吉岡さんがレギュラー出演しているラジオ番組をご紹介します。

マスクで疲れた顔を「ハリウッド式笑顔術」でリフレッシュ!

笑顔トレーナーの川野恵子が、『口角トレーニング』と『ハリウッド式笑顔術』を紹介した。

ニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」では、自宅で簡単にできるストレッチを特集するなかで、一般社団法人「笑顔トレーナー協会」代表理事の川野恵子氏が、『マスクで疲れた顔の表情筋をリフレッシュ!』と題して『口角トレーニング』と『ハリウッド式笑顔術』を紹介した。

「笑顔トレーニングとは、顔の表情筋のなかでも、特に『笑顔』に必要な筋肉を鍛える顔の体操のことです。『マスクを外した後』も、ハリウッド女優のような笑顔を手に入れましょう!

マスクをしていることで、口周りの筋肉が緩んでいる方もいるのでは? 口角は上に上げることを意識しないと、重力とともに下がりやすくなってしまいます。口の周りの筋肉、口輪筋を縮めて伸ばすトレーニングをしましょう」

 

【口角トレーニング】

「まず、口をオーバーに動かしながら、日本語の母音『あ』『い』『う』『え』『お』とゆっくり動かします。そのなかで唇を縮める動きの『う』と、唇を伸ばす動きの『い』を繰り返すトレーニング。

ポイントは『い』の形!『い』のときに、上の歯が8本見えるよう口角をあげます。上唇が前の歯に覆いかぶさっている人が多いので注意!

また、このとき下の歯は見えないよう、上の歯が下の唇に軽く乗るようにします。左右の口角の高さが同じになるように、鏡を見て確認しながらやってみましょう。

これを1日1~2分、トレーニングしましょう」

【ハリウッド式笑顔術】

「『ハリウッド式笑顔術』のポイントは3つ!

(1)口元は上の歯が8本見える形。『う』と『い』のトレーニングで口角が上がりやすくなっています。

(2)口角を上げると頬が自然と上がり、頬骨あたりが丸く盛り上がります。

(3)目元はリラックス。三日月のような優しい目元になれば、ハリウッド女優のような素敵な笑顔の完成です!

日々の表情が10年後の顔をデザインします。未来のあなたの素敵な笑顔のためにも、表情のトレーニングをやってみましょう!」

(ニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」5月14日放送分より)

Facebook

ページトップへ