『安元洋貴の笑われるセールスマン(仮)』インタビュー! 宣伝に振り切りつつも、トークショーとして面白いところを探す「楽しい」が軸の番組

声優・安元洋貴さんがパーソナリティを務める文化放送『安元洋貴の笑われるセールスマン(仮)』、通称『笑セル』。話題のアニメやゲーム、声優、特撮に関するさまざまな情報を紹介し、安元さんとゲストとの軽快なトークが楽しい番組です。

今回は安元さんに番組のセールスポイントや、今後挑戦してみたいこと、また好きなラジオ番組についてお聞きしました。

毎回楽しい、人に救われているラジオ

ーー『安元洋貴の笑われるセールスマン(仮)』は2020年1月にスタート。放送が始まって1年経ちましたが、今のお気持ちはいかがですか?(取材は2021年1月)

ただただ感謝です。急拵えで始まった番組ですが、この御時世に一年もやらせていただけているのは感謝しかありません。

ーー今までに印象に残っている放送やエピソードを教えてください。

たくさんあります。西山宏太朗くんがゲストの回(第2回・3回 2020年1月12日・19日放送)で何となく方向性が決まったり、藍井エイルさんがいらした時(第33回 2020年8月15日放送)にチャレンジ企画をしてみたり、小野坂昌也さんがいらした時(第54・55回 2021年1月9日・16日放送)にほとんど使えない話をしてくださったり(笑)。毎回楽しいんです。本当に人に救われているラジオです。

『笑セル』のセールスポイントは?

ーーご自身が思う番組の魅力”セールスポイント”を教えてください。

ゲストがアピールしたい物を掘り下げる事でしょうか。ガッツリ宣伝に振り切りつつも、トークショーとして面白いところを探す。この工程は僕自身も楽しくやらせていただいています。

安元洋貴が好きなラジオ番組

ーー元々ラジオはお好きでしたか? 好きだった番組や、普段聴いている番組などを教えてください。

元々俺個人が持っていた"娯楽ギア"がラジオしかなかったので、めちゃめちゃラジオを聴いていました。ラジオに救われた人生といっても過言ではありません。

普段聴いているラジオもたくさんありますが、他局の物もありますので……(笑)。T○Sラジオの深夜帯の芸人さんのラジオはよく聴いています。昔聴いていたのは、やはり『オールナイトニッポン』ですかね。ほぼ毎日聴いていたと思います。ナインティナインさんのは初回を聴いた記憶もありますね。あとは電気グルーブさんとか、短かったけど古田新太さんのとか、パンチ力のある物を好んでいました。

2部(現在の『オールナイトニッポン0(ZERO)』枠)の伊集院光さんとか。福山雅治さんの2部時代も楽しかったなぁ。今でも星野源さんの『オールナイトニッポン』は聴いています。何というかとてもラジオっぽくて好きなんです。今風のチャレンジもしつつ、オールドスタイルのラジオ感もある。凄い仕上がりだと思います。

アニラジはやはり文化放送さんですね。『ノン子とのび太のアニメスクランブル』(1991年〜2010年放送)とか、『佐竹雅昭の覇王塾』(1993年〜1996年放送)とか、よく聴いていました。

『笑セル』は「楽しい」が軸!

ーーこれから番組に呼びたいゲスト等、また挑戦してみたいことを教えてください。

良い意味で特にありません。どんな方がゲストにいらしても、どんな案件が来ても、「絶対に楽しくしよう、楽しんでもらおう、楽しもう」しか思っていないので。だからこれからいらっしゃるゲストの方も肩肘張らず、気楽に来て欲しいですね。当番組は「楽しい」が軸ですから。

ーー最後に番組を聴いているリスナーの方や、radiko news読者に向けたメッセージをお願いします。

気楽に聴いてください。ラジオって”疾走感みたいなもの”も大切だと思うんです。当番組は元気に楽しく貴方の御耳を駆け抜けていきますから、何にも構えずに聴いてくださいね。

安元洋貴の笑われるセールスマン(仮)
放送局:文化放送
放送日時:毎週土曜 26時30分~27時00分
出演者:安元洋貴
番組ホームページ
公式Twitter
公式Youtube

twitterハッシュタグは「#笑セル #文化放送」

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

佐野ひなこが“マンガ愛”を語るラジオ番組 マンガ好きゲストは、お笑いコンビ・ライス!

マンガ好きゲストと佐野ひなこがマンガ愛を熱く語る『講談社 presents 佐野ひなこのおしえて!推しマンガ!』。次回、7月10日(日)のゲストにライスの2人が決定した。

『講談社 presents 佐野ひなこのおしえて!推しマンガ!』7月10日(日)夜7時より60分生放送

この番組では毎回マンガ好きゲストが登場し、各々おすすめマンガについてメインパーソナリティの佐野ひなこに1分間のプレゼン対決を実施。どちらのプレゼンが佐野ひなこやリスナーの心に響いたかをジャッジしていくラジオ番組だ。番組では、リアルタイムツイートや番組宛のメッセージも募集。番組内で紹介した作品を応援したリスナーには佐野ひなこのサイン入りチェキとその作品のコミックをセットでプレゼント。リスナーと一緒にマンガに熱くなれる、Twitter連動型の番組となる。

次回7月10日(日)のゲストはライス。田所仁は「アンダーニンジャ」「ゴールデンゴールド」 、関町智弘は「ブルーロック」「1日外出録ハンチョウ」をプレゼンする。

【田所仁のプレゼン作品】

(1)「アンダーニンジャ」(左)
著者:著者:花沢健吾(はなざわ けんご)
かつて栄華を誇った日本の忍者たちは、戦後 組織を解体させられ消滅した。しかし、実は今でも忍者は秘密裏に存在しており、その数は20万人とも言われている。そして一部の精鋭忍者は国家レベルの争いごとの裏で暗躍していた。一方で、末端の忍者は仕事にありつけないことも多く、その一人・雲隠九郎(くもがくれ くろう)もニート同然の暮らしをしていた。しかし、そんな九郎のもとについに重大な「忍務」が‥‥!

(2)「ゴールデンゴールド」(右)
著者:堀尾省太(ほりお せいた)
福の神伝説が残る島・寧島(ねいじま)で暮らす中2の少女、早坂琉花(はやさか るか)。ある日、海辺で見つけた奇妙な置物を持ち帰った彼女は、ある「願い」を込めて、それを山の中の祠(ほこら)に置く。すると、彼女の目の前には、“フクノカミ”によく似た謎の生き物が現れた――。幼なじみを繋ぎ止めるため、少女が抱いた小さな願いが、この島を欲望まみれにすることになる。

【関町智弘のプレゼン作品】

(1)「ブルーロック」(左)
原作:金城宗幸(かねしろむねゆき)著者:ノ村優介(のむら ゆうすけ)
2018年、W杯(ワールドカップ)、日本代表ベスト16敗退…。課題は、絶対的な「エースストライカー」の不在。悲願“W杯(ワールドカップ)優勝”のために、ゴールに飢え、勝利に渇き、試合を一変させる革新的な“1人”を作るべく、300人の高校生を集めた育成寮“青い監獄(かんごく)(ブルーロック)”を設立。まだ無名の高校2年生・潔世一(いさぎ よいち)は、最強のエースストライカーの道を駆け上れるか!? 登場人物、全員“俺様”。エゴイストFW(フォワード)サッカー漫画、ここに開幕!!

(2)「1日外出録ハンチョウ」(右)
協力:福本伸行(ふくもと のぶゆき)原作:萩原天晴(はぎわらてんせい)
漫画:上原求(うえはら もとむ)・新井和也(あらい かずや)
たった1日、全力で過ごせば、どんなクズでも幸せになれるっ‥‥!帝愛(ていあい)地下労働施設で地下暮らしをしつつ「1日外出券」で地上に出ては、贅の限りを尽くす男、大槻班長(おおつきはんちょう)‥!1日を楽しみ尽くす匠・・!飲んで食って大満喫・・!のたり楽しむ大槻を描く、『カイジ』 の飯テロ・スピンオフ

【講談社 presents 佐野ひなこの おしえて!推しマンガ!番組概要】
放送時間:2022年7月10日(日)19:00~20:00
放送局:ニッポン放送
番組公式サイト:https://www.1242.com/oshioshi
番組公式Twitter:@hinako_oshioshi
番組メールアドレス:0404@1242.com

今後の放送スケジュール(いずれも生放送予定)
7/10(日)19:00~20:00、7/24(日)19:00~20:00
8/11(木・祝)13:00~14:00、9/19(月・祝)13:00~14:00

Facebook

ページトップへ