ENHYPEN、YOASOBI、フワちゃん、ぺこぱがパーソナリティ!『オールナイトニッポン』新ブランドがスタート

ニッポン放送は、3月16日(火)の記者会見で『オールナイトニッポン』の新ブランド『オールナイトニッポンX(クロス)』を新設し、3月29(日)からスタートする事を発表しました。この春からパワーアップする『オールナイトニッポン』をどうぞお楽しみに!

マヂカルラブリー、『オールナイトニッポン0(ZERO)』新パーソナリティに抜擢!

新ブランド『オールナイトニッポンX(クロス)』誕生!

2021年秋、1967年10月2日の放送開始から55年目を迎える『オールナイトニッポン』。3月29日(月)24時からは、『オールナイトニッポン』の新ブランド『オールナイトニッポンX(クロス)』がスタートします。『オールナイトニッポン』に新しいブランドが誕生するのは8年ぶりとなります。

『オールナイトニッポンX(クロス)』の名前は、アナログ要素のラジオとデジタル要素の「SNS」、「動画」、「スマホ」、「WEBニュース」などを掛け合わせ、新しいコンテンツを創造、強烈に世の中に発信していくイメージから付けたとの事です。

『オールナイトニッポンX(クロス)』では、SHOWROOM株式会社が提供するバーティカルシアターアプリ「smash.」との完全コラボレーションを実施します。生放送中、パーソナリティの動画での視聴はもちろん、「smash.」ユーザーのみが見られるアフタートークやアーカイブ配信など、『オールナイトニッポンX(クロス)』と「smash.」が一緒になって、新しい価値やコンテンツを創造していく予定です。

『オールナイトニッポンX(クロス)』パーソナリティ

パーソナリティを担当するのは、ENHYPEN(月曜日)、YOASOBI(火曜日)、フワちゃん(水曜日)、ぺこぱ(木曜日)の4組。金曜日はさまざまなジャンルのパーソナリティが週替わりで担当します。番組オープニングテーマは、火曜日のパーソナリティを務めるYOASOBI・Ayaseさんアレンジによる『Bitter Sweet Samba-Ayase Remix-』に決まりました。

『ENHYPENのオールナイトニッポンX(クロス)』(月曜日)

ENHYPENは、BTSやTOMORROW X TOGETHERらが所属する事務所・Big Hit Entertainmentと総合コンテンツ大手・CJ ENMによる超大型プロジェクト「I-LAND」で選出され、昨年11月に韓国デビューを果たした7人組のグローバルボーイグループです。海外アーティストでは初となるレギュラーパーソナリティとして、月曜日を担当します。

ENHYPENのコメント

オールナイトニッポンという番組の50年を超える歴史の中で、海外アーティストがレギュラーパーソナリティを務めるのははじめて、ということで、大変光栄ですし、とてもワクワクしています!

今回の機会を通じて“ENHYPENってこんなグループなんだ! このような魅力を持っている”ということをお見せしたいです。 そしてリスナーの皆さんと僕たちが近くに繋がっていると感じてもらうことができたら嬉しいです。

3月29日に初放送になり、とてもワクワクして緊張していますがENHYPENらしく頑張りたいと思います!是非聴いてください!

『YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)』(火曜日)

昨年の『NHK紅白歌合戦』(NHK)にも出場したYOASOBIは、コンポーザーのAyaseさんとシンガーソングライターのikuraさん(幾田りらさん)による2人組の音楽ユニット。

過去に2度、『オールナイトニッポン0(ZERO)』(2020年7月18日、2021年1月5日)でパーソナリティを担当しており、SNSでもトレンド入りするなど盛り上がりを見せていました。

Ayaseさんアレンジによる番組テーマソング「Bitter Sweet Samba -Ayase Remix-」は、「Bitter Sweet Samba」特有の軽快なリズムが新たな一面を見せ、心地よい夜を演出してくれる仕上がりとの事です。

Ayaseさんのコメント
昔から憧れを抱いていたラジオパーソナリティーを、オールナイトニッポンの新たな歴史の始まりのタイミングで抜擢いただけたこと、本当に嬉しく思います。

聴いてくれる方の毎週のちょっとした楽しみになるような、カジュアルでアットホームな番組にしたいなと思っています。

ikuraさんのコメント
ずっと憧れ続けてきたオールナイトニッポンのレギュラーを担当させていただくことができ、嬉しい気持ちとワクワクとでいっぱいです!

YOASOBI の名前だけに夜更かしは得意な2人なのですが(笑)、初めてのレギュラーなので皆さんと一緒に成長していきながら、音楽も交えた楽しい夜をお届けできたらと思います!

『フワちゃんのオールナイトニッポンX(クロス)』(水曜日)

YouTube芸人としてバラエティ番組でも活躍中のフワちゃん。昨年は「新語・流行語大賞」で「フワちゃん」がトップ10入りを果たすなど大ブレイクした1年でした。

パーソナリティ就任の記者会見では、「毎週、ネットニュースがざわつくような、伊集院(光)が歯を食いしばって、オモロすぎて悔しーってなるような、伊集院光の姉妹番組として頑張っていきたいと思います。」と意気込みを語りました。

フワちゃんのコメント

あたし今までラジオとか全然聞いてこなかったから、オールナイトニッポン決まってもなんかぶっちゃけあんまピンときてなかったけど、さっき歴代のパーソナリティ調べたらやばい。さんまたけしタモリ、全員やってんじゃん!!! え待ってアツくない? ラジオ超すごいんだけど????

フワちゃんもこれでついにBIG3と並びました!!!! ほんとうにありがとうございます!!! ラジオ大好き!!!! ラジオだからってナメた格好していかないでちゃんと化粧していきます!!!!!

『ぺこぱのオールナイトニッポンX(クロス)』(木曜日)

木曜日のパーソナリティを担当するのは、人気お笑いコンビのぺこぱ。木曜日の『オールナイトニッポン』は、深夜24時台にぺこぱ、25時台にナインティナイン、27時台にマヂカルラブリーと、芸人づくしの編成になります。

念願だったラジオのレギュラーが決まった松陰寺太勇さんは、「芸人をやりながらバイトをしていた時、オードリーさんのラジオをBluetoothイヤホンで聞きながらカレーを作って、店長に怒られたり(笑)。」とラジオにまつわるエピソードを明かし、「みなさんを勇気づけられるパーソナリティになれたらいいなと思っています。」とアピールしました。

松陰寺太勇さんのコメント

ロンリネーーーーース! 本当に嬉しく思ってます。メディアに出れるようになる前、バイト中片耳Bluetoothイヤフォンで芸人さんのラジオを聴き、ニヤニヤしがら仕事をして周りの人に変な目で見られてました。今度はニヤニヤさせる側で頑張りたいです!

普段のぺこぱと違う一面、松陰寺太勇や松井勇太の黒い部分が垣間見える番組にしていきたいです。どうぞよろしく!

シュウペイさんのコメント

めちゃくちゃ嬉しいです! ラジオのレギュラーは目標だったので24時台から熱いオールナイトニッポンXにしたいです。

普段テレビでは見れないようなぺこぱの雰囲気だったり、ラジオだから見れるぺこぱならではの時間、そしてラジオ終わっても余韻で寝れない木曜日をお届けします! 楽しみにしてておくんなましー!

2021年度『オールナイトニッポン』パーソナリティ一覧

『オールナイトニッポンX(クロス)』(月曜〜金曜 24時00分〜24時53分)

月曜日:ENHYPEN
火曜日:YOASOBI
水曜日:フワちゃん
木曜日:ぺこぱ
金曜日:週替わり

『オールナイトニッポン』(月曜〜土曜 25時00分〜27時00分)

月曜日:菅田将暉
火曜日:星野源
水曜日:乃木坂46(メインパーソナリティは新内眞衣さん)
木曜日:ナインティナイン
金曜日:霜降り明星
土曜日:オードリー

『オールナイトニッポン0(ZERO)』(月曜〜土曜 27時00分〜28時30分)

月曜日:ファーストサマーウイカ
火曜日:Creepy Nuts
水曜日:佐久間宣行
木曜日:マヂカルラブリー
金曜日:三四郎
土曜日:週替り、水溜りボンド(月末)

『オールナイトニッポンサタデースペシャル』(土曜 23時30分〜25時00分)

土曜日:SixTONES(レギュラーパーソナリティは田中樹さん。メンバー1名が週替わりで出演)

ニッポン放送『オールナイトニッポン』公式サイト

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

テレビプロデューサー・佐久間宣行 ラジオ番組で娘をネタにした場合は使用料を請求される

黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(10月19日放送)にテレビプロデューサーの佐久間宣行が出演。パーソナリティを務めるラジオ番組のネタ探しについて語った。

佐久間宣行

黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝の活力になる話を訊く「あさナビ」。10月18日(月)~10月22日(金)のゲストはテレビプロデューサーの佐久間宣行が出演。2日目は、ラジオやエッセイでの「身内ネタ」について—

黒木)パーソナリティをされている「オールナイトニッポン0(ZERO)」では、「きょうは頭にどんなネタを持って行こうか」というようなことを考えてから臨まれるのですか?

佐久間)だいたい序盤の15〜20分はエンタメのニュースを話すので、エンタメのニュースを作家陣にラインで送って、メモにしてもらっています。フリートークは毎回、自分でメモをつくって、15〜20分くらいしゃべります。

黒木)週1ですから、週に1回、「これがネタになる」みたいなものを考えるのですか?

佐久間)そうです。いまコロナ禍ではないですか。そうすると家族の話が増えて来るのですよ。それで、娘から「ネタにしてもいいけれど、ネタにした場合は使用料をいただきます」と言われました。中3の娘と契約を結んで、別のお小遣いを払うことになったのです。

黒木)でも、そうしたら、自由にお話しできるではないですか。

佐久間)その契約を本当に書面で交わそうという話を2人でしています。

『普通のサラリーマン、ラジオパーソナリティになる』

黒木)私もある新聞で5〜6年ほど週1でエッセイを書いていたのですが、週1ってネタに詰まるのですよね。

佐久間)そうなのですよ。

黒木)撮影にどっぷり入ってしまうと、撮影の話しかない。でも本当に読者の方が「それを読みたいか」と思うのですよ。

佐久間)わかります。それと、情報解禁などもありますものね。

黒木)それで、結局、おっしゃったように家族の話になるのです。

佐久間)やはり、そうなりますか。

黒木)そうなると、私の場合は夫の話が多くなります。

佐久間)黒木さんもネタ探しをそんなに一生懸命やっていられたのですね。エッセイは大変ですよね。

黒木)週1ですから、そのときはやはり、ネタ探しは。

佐久間)エッセイを読まれて、ご主人はどんな感じでしたか?

黒木)「こういうことがあったんだって」とか「そういうことがあったんだって」と人に聞かれるのだそうです。それで「また書いたの?」みたいな。

佐久間)まったく一緒です。うちの娘も、「お父さんとこんなことあったんだって?」と、同級生のリスナーから聞いたと言っていました。

黒木)家族のネタは親近感が湧いたり、共感してもらえる部分があるのですよね。その他には、私は料理をつくるのが好きなので、最近、ハマっている料理のことなども書きました。

佐久間)しっかりとネタを探しているではないですか。

黒木)もともとすごくお笑いが好きなのです。ですので、オチがないと。

佐久間)「オチがないと」ということを黒木瞳さんから聞くとは思わなかったです。

佐久間宣行

佐久間宣行 / テレビプロデューサー

■1975年・福島県いわき市出身。
■早稲田大学卒業後、テレビ東京に入社。「ゴッドタン」「青春高校3年C組」「あちこちオードリー」など数々の番組を担当。バラエティ番組を作るカリスマ・プロデューサーとして活躍。映画「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」では監督・脚本も手掛けた。
■2019年にはテレビ東京の現役局員でありながら、ニッポン放送『オールナイトニッポン0(ZERO)」のパーソナリティに就任。番組内の愛称は「船長」。多くのリスナーを獲得している。
■2021年、テレビ東京を退社。フリーのテレビプロデューサーとなる。
■今年6月には扶桑社から、『オールナイトニッポン0』の活動を書籍化した、『普通のサラリーマン、ラジオパーソナリティになる』が発売された。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ