7ORDERのラジオ番組『7ORDER萩谷慧悟のNACK7』、『7ORDER諸星翔希の青春ファンク』

2022年1月にメジャーデビュー1周年を迎えた7人組アーティスト・7ORDER(セブンオーダー)。グループとして全国ツアーやバラエティ番組、サンリオキャラクターとのコラボ、またメンバーそれぞれスキルや個性を活かし、舞台や映画、モデルなどジャンルレスに活動しています。2月2日(水)には、2ndアルバム『Re:ally?』がリリースされました。

今回はメンバーの萩谷慧悟さん、諸星翔希さんがパーソナリティを務めるレギュラーラジオ番組をご紹介します。

さまざまなジャンルで活躍の場を広げる7ORDER

「Happyをみんなで作りあげていく」をモットーに掲げて活動している7ORDER。メンバーは安井謙太郎さん、真田佑馬さん、諸星翔希さん、森田美勇人さん、萩谷慧悟さん、阿部顕嵐さん、長妻怜央さんの7人です。

2019年5月に始動し、2021年1月に1stアルバム『ONE』でメジャーデビュー。デビュー日の日本武道館2daysを皮切りに行われた1stワンマンツアー「WE ARE ONE」全8公演、その後も7月から9月にかけて初の全国規模のツアー「7ORDER武者修行TOUR ~NICE “TWO” MEET YOU~」を実施しました。

2022年は、1月にメジャーデビュー1周年を迎え、2月2日に2ndアルバム『Re:ally?』がリリースされました。現在は、2021年11月からホール&アリーナツアー「7ORDER LIVE TOUR 2021-2022 『Date with…….』」が開催中です。

ライブでは、バンドスタイルとダンスパフォーマンスの両方で観客を魅了し、メンバーもそれぞれの個性やスキルを活かし、さまざまな分野でジャンルレスに活躍しています。メンバーの阿部顕嵐さんと安井謙太郎さんは、現在上演中の『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.5-に出演中です。

7ORDERのラジオ番組

萩谷慧悟出演 NACK5『7ORDER萩谷慧悟のNACK7』

7ORDER初の冠ラジオ番組として、2020年12月にスタート。NACK5と同じく埼玉県出身の萩谷慧悟さんがメインパーソナリティーを担当しています。NACK5『ラジオのアナ~ラジアナ まな板SHOW・TIME!』内で放送されていましたが、2022年1月から30分枠の単独レギュラー番組としてリニューアルされました。

番組は萩谷さんのソロ回と、他のメンバー1名が登場し2人でお届けする回の2パターンがあります。番組恒例のサイコロに書かれた数字に紐づいた質問に答える「10面サイコロトーク」では、プライベートでの近況や趣味の話題、普段はなかなか知ることのできないマニアックな部分や、メンバー同士だからこそ話せる本音も飛び出します。

7ORDER萩谷慧悟のNACK7
放送局:NACK5
放送日時:毎週水曜 24時00分~24時30分
出演者:萩谷慧悟(7ORDER)
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#SEVENORDER」「#nack7」

※放送情報は変更となる場合があります。

番組初ゲストはタイムマシーン3号・山本浩司(2021年9月7日、14日)

2021年9月7日から2週にわたり、番組初のゲストとしてタイムマシーン3号・山本浩司さんが出演しました。過去に放送されたバラエティ番組『イケダンMAX』、『イケダン7』(TOKYO MX)で共演経験がある2人のテンポよく弾んだ会話が反響を呼びました。

2ndアルバム『Re:ally?』特集をオンエア(2022年1月26日放送)

2022年1月26日の放送では、2ndアルバム『Re:ally?』の特集をお届けしました。アルバムのリード曲『agitate』や真田佑馬さんが作詞作曲を手掛けた『Lonely night』、阿部真央さんが楽曲提供した『もしも』などをピックアップ。萩谷さんの解説や制作時の裏話と共に楽曲がオンエアされました。

諸星翔希出演 東海ラジオ『7ORDER諸星翔希の青春ファンク』

『7ORDER 諸星翔希の青春ファンク』は、2021年4月にスタートした諸星翔希さんがパーソナリティを務める30分。初回放送で番組ハッシュタグ「#青春ファンク」がTwitterトレンドを果たし、注目を集めました。

諸星さんが語る好きな音楽やメンバーとの近況など、ファンにはたまらない情報が盛りだくさん。リスナーからの悩みや愚痴に答えていく「スカッとファンク」や、大喜利コーナーなどもあり、日曜の夜の少し憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれるような諸星さんの明るいトークが魅力的です。

7ORDER諸星翔希の青春ファンク
放送局:東海ラジオ
放送日時:毎週日曜 22時30分~23時00分
出演者:諸星翔希(7ORDER)
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#青春ファンク」

※放送情報は変更となる場合があります。

サックス奏者・中山拓海とセッション(2021年9月5日、12日放送)

ダンスパフォーマンスだけでなく、バンドスタイルでのパフォーマンスも行う7ORDERの中でサックスを担当する諸星さん。番組でサックスの演奏を披露することもあります。サックス奏者・中山拓海さんをゲストに招いた回(2021年9月5日、12日放送)では、2人で7ORDERの楽曲『Rest of my life』をセッションを行いました。

初のメンバーゲストとして森田美勇人が登場(2021年12月19日、26日放送)

2021年12月19日、26日の放送では、番組初のメンバーゲストとして森田美勇人さんが登場。普段“バラエティブラザーズ”と呼ばれる2人は、7ORDERの1年間の活動を振り返ったり、「27歳でも、サンタさんからクリスマスプレゼントをもらえるリクエスト方法は?」というお題でリスナーから届いた大喜利ネタを紹介したりして終始楽しく盛り上がりました。また、2人で結成したユニット・MOMとして楽曲を披露しました。

パーソナリティ・諸星翔希にインタビュー!

ラジコでは、過去に諸星さんにインタビューを実施。ラジオ番組が決まった時の心境やジングル制作秘話、他局でラジオ番組を持つメンバーとの関係性などをお聞きしました。(※取材は2021年7月)

7ORDER・諸星翔希、初単独ラジオを語る「聴いている人が明日からがんばろうと思える番組にしたい!」

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

ももクロ百田、笑っていないのに「笑ってるだろ!」と注意受け 高城「それ、えくぼの影響だよね」

8月7日(日)に放送された、ラジオ番組「ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo」(ニッポン放送・毎週日曜22時~22時30分)に、ももいろクローバーZの百田夏菜子、高城れにが出演。番組リスナーから「人の話を聞かずに失敗したことはありますか?」というメールが届き、話を聞かずに怒られたこと、聞いているのになぜか怒られたエピソードを語った。

2021年4月18日放送時

百田:なんとなくの雰囲気でやっちゃうこと、あるよね~(笑)

高城:なんとなくの雰囲気で、人の話を聞いちゃいけないでしょ(笑)

百田:全体打ち合わせで人がいっぱいいる時、『ここは私が入って行くとこじゃないかな~』っていう時は、ちょっと違うことを考えたりするじゃん?

高城:うーん、まあね。

百田:そういう時に、急に「で、百田的にはどう思う?」って聞かれると、『なんの話? なんの意見を聞かれているの?』みたいなこともあったり。

高城:うんうん。

百田:学生時代も、先生から急に「百田! 分かるか?」って聞かれると、『なんの話をしていたんだ?』みたいな。もちろん、先生の話は絶対聞かなきゃいけないんだけどね。

高城:私もそうなんだけど、言われやすい人っているよね。

百田:そう!

高城:『なんで私に聞くの!?』みたいなこと、あるよね。結構、ももクロチームはね、振りがちだよね。

百田:そう! もっと周りにすごい人達がいるのに、『なんで私に!?』みたいな。本当に嫌だよね(笑)

高城:嫌!(笑)。あと、学生の時も、話していないのに「おい! 喋っていただろ!」って。

百田:分かる!

高城:イヤになっちゃうよね。イメージだけで決め付けないでほしい。

百田:そう。常に喋っていると思わないでほしいよね。

高城:ももクロの活動でもね、「考えてない顔をしてる!」って言われるし。

百田:私は、笑ってないのに「お前、笑ってるだろ!」とかさ。

高城:それ、えくぼの影響だよね。きっと。

百田:よく怒られました。

高城:それは、つらい(笑)

学生時代から最近でも、話を聞いていない時が「ある」と明かした百田。しかし、百田も高城も、真面目に話を聞いていても「考えてない顔をしてる」「笑っている」などと注意されがちだそうで、「イヤになっちゃうよね」と不満。

また、百田の“笑っていないのに笑っているように見られる”という件に関しては、チャームポイントの「えくぼ」のせいではないか、と高城が推測した。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ