グローバルボーイズグループ・ENHYPENのラジオ番組『ENHYPENのオールナイトニッポンX(クロス)』

7月6日(火)にデビューシングル『BORDER : 儚い』で日本デビューを果たした7人組グローバルボーイズグループ・ENHYPEN。彼らがパーソナリティを務めるニッポン放送『ENHYPENのオールナイトニッポンX(クロス)』をご紹介します。

グローバルボーイズグループ・ENHYPENとは?

ENHYPEN(エンハイプン)は、2020年11月30日にミニアルバム『BORDER:DAY ONE』でデビュー。2020年にMnetで日韓同時放送された、BTSやTOMORROW X TOGETHERの所属事務所・Big Hit Entertainment(現:HYBE)と、IZ*ONE、JO1らを輩出した『PRODUCE』シリーズを企画したCJ ENMがタッグを組んだサバイバルオーディション番組『I-LAND』から誕生しました。

メンバーは、リーダー・JUNGWON(ジョンウォン)さん、HEESEUNG(ヒスン)さん、JAY(ジェイ)さん、JAKE(ジェイク)さん、SUNGHOON(ソンフン)さん、SUNOOさ(ソヌ)ん、唯一の日本人メンバーであり、最年少のNI-KI(ニキ)さんの7人です。

デビュー前にTikTok、Twitter、YouTube、Instagram、V Liveといったソーシャルメディア上で100万人以上のフォロワーを獲得。デビューアルバムで成功を収めたのち、K-POPファンの注目を集める『2020 Mnet Asian Music Awards(通称:MAMA)に出演し、12月には『2020 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)で日本のテレビで初となる地上波パフォーマンスを披露しました。

2021年に入ってからは、4月に2ndミニアルバム『BORDER:CARNIVAL』をリリース。7月6日(火)にデビューシングル『BORDER : 儚い』で日本デビューを果たしました!

グループ名の「ENHYPEN」は、連結記号“ハイフン”のように「異なる7人の少年たちがつながって、お互いを見つけて一緒に成長する」という意味。「音楽を通じて人と人、世界と世界をつなげる」という意思も込められています。またファンクラブ名「ENGENE(エンジン)」には「ファンがENHYPENの成長と発展に大事な原動力になる」という意味と同時に、両者が遺伝子(GENE)を共有しながら一緒に連結、発展、成長していくという思いが込められているそうです。

ENHYPEN出演 ニッポン放送『ENHYPENのオールナイトニッポンX(クロス)』

ENHYPENは、この春スタートしたニッポン放送『オールナイトニッポンX(クロス)』の月曜パーソナリティを担当しています。

『オールナイトニッポンX(クロス)』は、『オールナイトニッポン』の新ブランド。ニッポン放送の平日の深夜0時台が10年ぶりに大型改編されることに伴い、若者をメインターゲットとした『オールナイトニッポン』『オールナイトニッポン0ZERO)』に続く“第3のオールナイトニッポン”として立ち上げられました。SHOWROOMが手掛ける動画サービスアプリ「smash.」と連動し、スタジオの様子を同時配信しているのが特徴です。

50年以上の歴史を持つ『オールナイトニッポン』の中で、 海外アーティストがレギュラーパーソナリティを担当するのは初となったため、放送前から多くの注目を集めました。

番組は、メンバー唯一の日本人で最年少のNI-KIさんが進行を務め、毎回他のメンバー1〜2人とともに出演していますが、初回放送と日本デビューを控えた7月5日(月)の放送は、メンバー全員が登場しました!

ENHYPENのオールナイトニッポンX(クロス)
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週月曜 24時00分~24時53分
出演者:ENHYPEN
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#ENHYPENANNX」

※放送情報は変更となる場合があります。

ニキ(ENHYPEN)×ユウト(PENTAGON)K-POPの世界で活躍する日本人同士のスペシャルトーク!

1月24日の放送では、スペシャルゲストとして日中韓からなる多国籍ボーイズグループ・PENTAGONから日本人メンバーのユウトさんが登場! 単身で韓国に渡ってK-POPの世界で活躍する日本人同士2人のトークにご注目ください。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

yamaがZIP-FM『SWEET VOX』に登場!『くびったけ』レコーディング秘話を語る

ZIP-FMが平日のお昼にお届けしている『SWEET VOX』(毎週月曜から木曜、14時~17時放送)。8月17日(水)の放送では、ゲストにyamaをお迎えしました。2020年4月にリリースした「春を告げる」が大ヒット!しかし、プライベートは謎に包まれたyamaに、番組ナビゲーターの高木マーガレットがインタビュー。

この日の番組テーマ『山派?海派?』という質問には「山派!」と即答。この夏、アルバムリリースの祈願も込めて、富士登山を計画しているそうです。

さらに、先月より配信されている『』のレコーディング裏話も披露。同楽曲のプロデューサーVaundy独特の語尾で下がる"フォール"に苦労したとのこと。カラオケでなりきって"フォール"するには?という質問にも快く回答。レコーディングでディレクションもしてくれたVaundyから様々なことを吸収できたと話してくれました。

また、8/31リリースのアルバム『Versus the night』に収録される『それでもぼくは』について、自身が初めて作詞作曲をした楽曲で、自信がなかったが、つたないけど自分の言葉を表現する等身大を意識した楽曲と語りました。

素顔を明かさないyamaですが、真摯な受け答えに人柄が垣間見え、アルバムがますます楽しみになったインタビューでした。

Facebook

ページトップへ