3月の大リーグ・ドジャース ロス初戦を観戦する鳥海高太朗氏 「チケット料金が下がってきた」買い方を指南

航空旅行アナリストの鳥海高太朗氏が2月28日、ニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。アメリカ大リーグの大谷翔平選手が所属するドジャースの地元初戦(日本時間3月29日)を観戦するためにロサンゼルスへ行くことを明かしたうえで、「料金が下がってきた」として観戦チケットの買い方を指南した。

【MLBドジャース オープン戦 ドジャース対ホワイトソックス】取材に応じるドジャース・大谷翔平=グレンデール(撮影・蔵賢斗) 撮影日 2024年02月27日 ©産経新聞社

鳥海)ドジャースの地元ロサンゼルスでの初戦を観戦しに行きます。試合開始は日本時間3月29日午前5時10分です。2日前には現地入りして、大谷選手のグッズを買おうと考えています。

ちなみに、観戦チケットの料金が下がってきました。本拠地ドジャー・スタジアムの一番上に位置する、選手が豆粒ほどにしか見えない席でも、1カ月ぐらい前までは約8万5000円していました。ところがここにきて、なんと約6万円まで下がっています。日本でいえば、2000円強で買える東京ドームのD席あたりですね。

観戦チケットは、アメリカのチケットエージェントにお願いしました。公式に州で認められたチケットエージェントで、日本人経営のところもあります。合法的にシーズンチケットを持っている方から購入できますから、日本のいわゆるチケット転売とは違います。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ